1351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

24日)     令和元年6月24日(月)午前10時開議   開議   議長報告  第1 各常任委員会審査報告      質疑  第2 報告事件の審議      討論、採決   閉会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 各常任委員会審査報告      総務財政常任委員会      教育民生常任委員会      産業建設常任委員会

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

議長(宮野和秀君) 産業次長。 ○産業次長(花海義人君) まず、交通の便に関しましては、八郎太郎号を運行しまして、徐々に八幡平頂上から鹿角市内への入り込みがふえてきている状況であります。  また、一昨年度からは八幡平のビジターセンターの前で物産展を開いたりしながら、そこを通りかかる方に鹿角市への誘客を今、促進している状況であります。  

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

議長(宮野和秀君) 産業次長。 ○産業次長(花海義人君) この2,000円の差でありますけれども、ホテルのグレードと料理とかそういった面で、やや差が出てきている状態であります。 ○議長(宮野和秀君) 成田哲男君。 ○5番(成田哲男君) 宿泊施設によって、多少そういう違いが出てくるのかと思います。  それでは、次の質問に移ります。  

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

主食用米価格が回復傾向にある中で、外食産業主食用米への誘導や、大規模経営体における系統販売以外の販売先の確保などが要因として挙げられますが、全国的に米需要が低下する中で、過剰な生産、販売は米価の下落を招きかねないことから、引き続き需要や価格動向を注視してまいります。  

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

欠席議員(なし) ───────────────────────────────────────────── 説明のため出席した者の職氏名  市長        児 玉   一 君    副市長       阿 部 一 弘 君  教育長       畠 山 義 孝 君    総務部長      佐 藤 康 司 君  市民部長      中 村   修 君    健康福祉部長    豊 田 憲 雄 君  産業部長

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

22日)     平成31年3月22日(金)午前10時開議   開議   議長報告  第1 各常任委員会審査報告      質疑  第2 報告事件の審議      討論、採決   閉会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 各常任委員会審査報告      総務財政常任委員会      教育民生常任委員会      産業建設常任委員会

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

議長(宮野和秀君) 産業次長。 ○産業次長(花海義人君) ただいまの質問にお答えいたします。  そういった声は商店街の連携会議の中でもありまして、空き店舗のところを解体して駐車場にしたりとかそういった声もありますけれども、今のところは、そういうところもありますけれども、ところどころに市が貸している駐車場がありまして、そこでまず充足している状況であります。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

議長(宮野和秀君) 産業部長。 ○産業部長(田口善浩君) 議員がおっしゃられるように、これからはさまざまな働き方が出てくると思いますけれども、先ほどの「複業」、その「ふく」の違う業についても、一部の大企業は別としましても、現状ではまだまだ多くの企業でそういったものに対しては浸透の途上にあると言われております。

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

次に、産業力の強化と市民所得の向上を目指すとしておりますが、産業力強化について、魅力的な企業研究機関の誘致は考えられないのか、また新産業の創出のための具体策はあるのかお伺いいたします。  以上、壇上からの質問を終わります。     (14番 倉岡 誠君 降壇) ○議長(宮野和秀君) ただいまの質問に対して答弁を求めます。市長。     

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

さて、平成31年度予算についてでありますが、最重要課題に位置づけている産業力の強化については、「販売重視型農業」、「稼げる観光」の推進を図り、主要産業である農業製造業観光業などの連携などに引き続き取り組んでいくほか、多様な働き方を学ぶ機会を創出することにより、市民所得の向上と雇用創出を図ってまいります。  

鹿角市議会 2019-02-14 平成31年第1回臨時会(第1号 2月14日)

─────── 説明のため出席した者の職氏名  市長        児 玉   一 君    副市長       阿 部 一 弘 君  教育長       畠 山 義 孝 君    理事        安 保 一 雄 君  総務部長      児 玉   晃 君    総務部部長待遇  田 中 政 幸 君  市民部長      海 沼   均 君    健康福祉部長    豊 田 憲 雄 君  産業部長

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

4号12月19日)     平成30年12月19日(水)午前10時開議   開議  第1 各常任委員会審査報告      質疑  第2 報告事件の審議      討論、採決   閉会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 各常任委員会審査報告      総務財政常任委員会      教育民生常任委員会      産業建設常任委員会

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

      田 口 善 浩 君    建設部長      渋 谷 伸 輔 君  教育部長      奈 良 義 博 君    総務部次長     佐 藤 康 司 君  産業次長     花 海 義 人 君    建設次長     中 村   修 君  会計管理者     黒 澤 香 澄 君    選挙管理委員会事務局長                                   佐羽内 

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

議案第65号男鹿市公園条例等の一部を改正する条例について及び議案第66号男鹿市都市公園条例の一部を改正する条例については、産業建設委員長から、会議規則第110条の規定により、なお審査を要するため、閉会中の継続審査にいたしたいとの申し出があります。本件については、産業建設委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。      

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

20日)     平成30年9月20日(木)午前10時開議   開議   議長報告  第1 各常任委員会審査報告      質疑  第2 報告事件の審議      討論、採決   閉会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 各常任委員会審査報告      総務財政常任委員会      教育民生常任委員会      産業建設常任委員会

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

地域を活性化させるには、基盤産業を生かした施策が最も大事であり、当市は観光農業文化遺産等の他の地域より恵まれた環境にあると思います。交通網では、空港高速道路が県内でも恵まれている環境にあります。住みよい鹿角を構築して移住・定住人口を高めるためには、恵まれている環境や基盤産業に活力が必要と考えます。  

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

このたびの地域再生法の一部改正によりまして、課税の特例を受けられる地域として、従来の地方活力向上地域、これは主に三大都市圏産業及び人口が集中する地域以外の地域で、地域の活力を図ることが特に必要な地域のことでございますが、この地方活力向上地域に加え、近畿圏中心部及び中部圏中心部も準地方活力向上地域として対象となったことに伴い、本条例で引用しております「地域再生法第5条第4項第5号」を「第5条第4項第