58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

初めに、「生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、生涯を通じて市民の誰もが、体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、恒例となったチャレンジデーやタートルマラソンなど、気軽に親しむことのできる運動機会を創出していくとともに、健康づくりに対する市民意識の向上を図ってまいります。  

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

はじめに、「生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、生涯を通じて市民の誰もが、体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、浸透してきたチャレンジデーやタートルマラソンなど、気軽に親しめる生涯スポーツを推進していくとともに、健康づくりに対する市民意識の向上を図ってまいります。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

本市においては体育協会や各単位協会、総合型地域スポーツクラブスポーツ少年団、体育指導員などが主体となり、競技スポーツ生涯スポーツに取り組んでおります。スポーツに関する機運が高まっている今こそ、地域活性化を推進するため、スポーツ立市北秋田市を宣言すべきと思いますが、お答えください。  私、平成27年12月議会においても同じような質問をしました。

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、生涯を通じて市民誰もが体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、恒例行事として定着したチャレンジデーやタートルマラソンなど、気軽に親しめる生涯スポーツを推進するとともに、健康づくりに対する市民意識の向上を図ってまいります。  

鹿角市議会 2016-09-14 平成28年第6回定例会(第3号 9月14日)

市民一人一人が日常生活の中でスポーツ活動に親しめる環境づくりを進めるために、誰でも、いつでも、どこでも、いつまでも気軽にスポーツに親しむことができるような生涯スポーツを楽しみ、身体、精神の健全な育成地域の融合を図ることを目指して、また指導員の育成など、この計画への取り組みが実践されていることと思います。  

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

スポーツの推進については、健康づくり意識を醸成し、気軽に親しめる生涯スポーツを推進するとともに学校家庭地域が連携し、子どもたちのスポーツ活動をサポートするスポーツ少年団の社会体育化を進めてまいります。  以上を、新体制のもと取り組む重点施策として掲げ、教育行政を推進してまいります。 ○議長(田村富男君) 倉岡 誠君。

北秋田市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会-03月08日−01号

近年、高齢者の軽スポーツ健康づくりに関心が高まっていることから、市民の誰もがいつでもどこでも気軽に参加できる生涯スポーツの推進を図るとともに、北秋田市体育協会や各スポーツ団体と連携し、総合型地域スポーツクラブの支援に努めてまいります。  スポーツ少年団については、単位団の育成を強化し全県大会以上に出場する経費を助成することで、今後も保護者の負担軽減に努めてまいります。  

鹿角市議会 2016-03-08 平成28年第2回定例会(第4号 3月 8日)

私としましては、これまでも若者の雇用の場の確保による市民所得の向上、子育てと仕事の両立を図るための子育て支援対策、障害を持っている方や高齢者が安心して暮らせるまちづくり、生涯スポーツによる健康の増進などを目指す方向として議員活動に努めてまいりました。今でも目指す方向は変わらないと思っておりますので、初心にぶれることなく市民福祉の向上に努めてまいりたいと思っております。  

鹿角市議会 2016-02-26 平成28年第2回定例会(第1号 2月26日)

生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、市民の誰もが体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、チャレンジデーやタートルマラソン、スノーフェスティバルを開催しながら、気軽に親しめる生涯スポーツを推進してまいります。また、引き続き広報などを活用した定期的な啓蒙活動により健康づくり意識を醸成してまいります。  

鹿角市議会 2015-02-27 平成27年第1回定例会(第1号 2月27日)

生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、市民の誰もが体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、チャレンジデーやタートルマラソン、スノーフェスティバルを開催しながら、気軽に親しめる生涯スポーツを推進してまいります。また、引き続き広報などを活用した定期的な啓蒙活動により健康づくり意識を醸成してまいります。  

鹿角市議会 2014-03-10 平成26年第2回定例会(第3号 3月10日)

次に、生涯スポーツの普及推進についてお伺いいたします。  市民の誰もが体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができることは、大変に大切なことと考えます。大がかりな行事に参加することも大切ですが、もっと身近に体操のような気軽に誰でも参加できるものがあれば、高齢者健康づくりの一環として取り組めるし、医療費の抑制にもつながっていくものと考えます。

鹿角市議会 2014-02-28 平成26年第2回定例会(第1号 2月28日)

初めに「生涯スポーツの普及推進」につきましては、市民の誰もが体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、チャレンジデーやタートルマラソン、スノーフェスティバルを開催しながら、気軽に親しめる生涯スポーツを推進してまいります。引き続き広報などを活用した定期的な啓蒙活動により健康づくり意識を醸成してまいります。  

鹿角市議会 2013-12-16 平成25年第8回定例会(第2号12月16日)

ボルダリング競技の練習環境の整備についてでありますが、ボルダリングは、1人でも気軽に始めることができる生涯スポーツであり、体幹バランスを鍛えられることから、全ての競技に通ずるトレーニングにもなると考えられます。練習環境の整備につきましては、ニーズや必要とされる設備、設置場所などを含め、前向きに検討してまいりたいと考えております。 ○議長(田村富男君) 成田哲男君。

北秋田市議会 2013-06-18 平成25年  6月 定例会-06月18日−01号

近年、高齢者スポーツを通じた生きがいや健康づくり運動への参加者が増加しており、今後はより多くの高齢者参加してスポーツ活動を行えるよう、スポーツ教室の開催や指導者の育成を図るとともに、生涯スポーツの普及啓発に努めてまいります。  以上、各種施策について申し上げましたが、市民の皆様と議員各位のご理解とご協力をお願い申し上げまして、平成25年度の施政方針とさせていただきます。よろしくお願いします。

鹿角市議会 2013-02-01 平成25年第2回定例会(第1号 2月 1日)

初めに「生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、市民の誰もが体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、タートルマラソン大会やスノーフェスティバルなどを開催するほか、新たに参加率を競い合う市民参加型のスポーツイベントのチャレンジデーを開催しながら、気軽に親しめる生涯スポーツを推進してまいります。

鹿角市議会 2012-06-12 平成24年第3回定例会(第2号 6月12日)

その中でも子どもが望むスポーツや適性に合ったものをやらせてあげたいということが保護者指導者の一番の願いであり、生涯スポーツ基礎ともいえる小学生のスポーツ活動の重要性が唱えられているところであります。  地域スポーツ少年団化については、スポーツの選択肢を広げ、児童それぞれに合ったレベルの向上などの観点からメリットが挙げられる一方で、勝利至上主義に向かうなどの懸念もあります。