114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

初めに、「生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、生涯を通じて市民の誰もが、体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、恒例となったチャレンジデーやタートルマラソンなど、気軽に親しむことのできる運動機会を創出していくとともに、健康づくりに対する市民意識の向上を図ってまいります。  

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

市では、「生涯スポーツを推進し、健康寿命県内一を目指す」との健康宣言を行っており、健康づくりの普及・啓発活動、生活習慣病などの早期発見及び重症化予防、生涯スポーツの推進、介護予防自主グループの育成などについて、市民との協働で取り組んでいるところであります。  

男鹿市議会 2018-06-11 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号

引き続き、生涯スポーツ活動などを通し、健康寿命の延伸に向けた取り組みを進めてまいります。  ご協力いただいた市民、関係各位に対し、厚くお礼申し上げます。  次に、観光の状況についてであります。  本年4月、5月における観光客日帰り入り込み数は、4月が9万5,543人、5月が20万7,579人で、昨年同期と比較して、4月が1.0パーセントの増、5月が10.3パーセントの減となっております。  

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

はじめに、「生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、生涯を通じて市民の誰もが、体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、浸透してきたチャレンジデーやタートルマラソンなど、気軽に親しめる生涯スポーツを推進していくとともに、健康づくりに対する市民意識の向上を図ってまいります。  

男鹿市議会 2018-02-27 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-02月27日−01号

本市は、秋田県健康寿命日本一を目指す県民運動に賛同し、昨年11月9日に「生涯スポーツを推進し、健康寿命県内一を目指す」とした健康宣言を行いました。  生涯にわたり運動習慣を身につけることは、「健康で生き生きと、住み慣れたまちで生涯安心して暮らせるまちづくり」につながり、生活習慣病や介護予防だけではなく、うつ・閉じこもり・自殺予防にも大きな効果が期待できます。  

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

そこで市は、秋田県健康寿命日本一を目指す県民運動に賛同し、本年11月9日に「生涯スポーツを推進し、健康寿命県内一を目指す」とした健康宣言を行いました。  県と市が共通認識のもと、地域の健康課題の解決に向けて、健康づくりを推進してまいります。  次に、予防検診と運動教室・健康体操等のすすめについてであります。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

本市においては体育協会や各単位協会、総合型地域スポーツクラブ、スポーツ少年団、体育指導員などが主体となり、競技スポーツ、生涯スポーツに取り組んでおります。スポーツに関する機運が高まっている今こそ、地域活性化を推進するため、スポーツ立市北秋田市を宣言すべきと思いますが、お答えください。  私、平成27年12月議会においても同じような質問をしました。

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

また、昨年7月策定した市スポーツ振興計画では、生涯スポーツや健康づくりの推進として、スポーツを通して健康に対する意識づけと運動習慣の浸透を図るとし、この中では障害のある人がスポーツに親しみ、いつまでも心身ともに充実した健康で明るい生活が送れるよう、活動を支援するとしています。  

由利本荘市議会 2017-05-15 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号

次に、スポーツ振興についてでありますが、今年度はスポーツ立市由利本荘の具現化に向け、「だれもが、いつでも、どこでも、いつまでも」スポーツに触れ、親しむことが出来る生涯スポーツの実現と、ジュニア層から社会人までの選手育成強化など、競技スポーツの振興も同時に図りながら、スポーツを通して躍動と活力あるまちづくりに努めてまいります。

男鹿市議会 2017-02-28 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月28日−01号

活力を生み出す生涯学習活動の充実を目指し、昨年3月に策定した男鹿市生涯学習推進計画を基に、「生涯学習機会の充実」「生涯学習推進体制の整備」「芸術文化の振興」「生涯スポーツの推進」の四つを柱とした取り取みを推進してまいります。  第1点として、「生涯学習機会の充実」について申し述べます。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

生涯スポーツの普及推進」についてでありますが、生涯を通じて市民誰もが体力や年齢に応じたスポーツに親しむことができるよう、恒例行事として定着したチャレンジデーやタートルマラソンなど、気軽に親しめる生涯スポーツを推進するとともに、健康づくりに対する市民意識の向上を図ってまいります。  

男鹿市議会 2016-12-08 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月08日−04号

介護サービス課においては介護予防教室、健康子育て課におきましては健康教室とか疾病予防、こういった活動、あとは生涯学習課の方では生涯スポーツといったふうな取り組みをさまざま続けているところでございます。ただ、ばらばらにやってもなかなか効果出ませんので、この数年間はいろいろな機会をとらえまして、一緒に活動をしていくといったふうなことをしてございます。

由利本荘市議会 2016-09-20 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月20日−05号

議案第121号スポーツ振興まちづくり条例の制定についてでありますが、これは、する、観る、支えるを基本として、全ての市民が生涯にわたって、健康で笑顔あふれる地域づくりを目指し、家庭、地域、学校、スポーツ関連団体等、事業者及び行政が連携して、生涯スポーツ及び競技スポーツを振興することにより、スポーツを通して躍動と活力あるスポーツ立市由利本荘を築くため、施行日を公布の日として、条例を制定しようとするものであります

鹿角市議会 2016-09-14 平成28年第6回定例会(第3号 9月14日)

市民一人一人が日常生活の中でスポーツ活動に親しめる環境づくりを進めるために、誰でも、いつでも、どこでも、いつまでも気軽にスポーツに親しむことができるような生涯スポーツを楽しみ、身体、精神の健全な育成と地域の融合を図ることを目指して、また指導員の育成など、この計画への取り組みが実践されていることと思います。  

由利本荘市議会 2016-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月31日−03号

さて、秋田県では来年平成29年9月に生涯スポーツの祭典、全国健康福祉祭あきた大会、通称ねんりんピックが開催されます。本市においては剣道とソフトボールの2競技が開催決定されております。  振り返れば平成19年に秋田県でわか杉国体が開催され、私の住む矢島地域では成年女子ソフトボールの競技が行われ、私もボランティアの一員として汗を流したことが懐かしく思い出されます。  

由利本荘市議会 2016-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月30日−02号

私は、スポーツを通して、健康で笑顔あふれる地域づくりのために、市民全ての世代において、生活の一部としてスポーツに親しみ、楽しめる環境づくりに努めながら、生涯スポーツ、競技スポーツはもとより、健康づくり、体力づくりに取り組んでまいります。  市民がスポーツに親しむことで、スポーツによる躍動と活力あるまちを築くため、スポーツ立市由利本荘を10月10日に宣言いたします。