524件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

次に、議案第55号令和元年度鹿角市一般会計補正予算(第2号)中、歳出4款3項水道費、5款労働費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、11款災害復旧費についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から出されました質疑・意見等の主なる内容について申し上げます。  初めに、5款1項1目労働総務費の若年者資格取得支援補助金について、どのような資格の取得を想定しているかただしております。  

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

国の補正予算に関連するものが、3款1項の地域介護福祉空間整備等事業、4款1項の予防接種事業、6款1項の産地パワーアップ事業、園芸メガ団地整備事業、農業水利施設整備事業、7款1項の鹿角市プレミアム付商品券事業、8款2項の凍雪害防止事業の7件、また、県が事業を繰り越したことにより、市の負担金も翌年度に繰り越すことになったものが5件、また、昨年度の大雨による農業施設災害復旧事業が1件、残る4件については

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

9目1節農林水産業施設災害復旧補助金農業施設災害復旧事業費補助金1,904万8,000円の減額は、昨年8月の大雨により被災した農業施設に係る補助金の一部について、国費分が補助率を増嵩して平成31年度予算で措置されることになったことから対象工事分を減額するものです。  次のページをお願いいたします。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

次に、議案第29号平成31年度鹿角市一般会計予算中、歳出4款3項水道費、5款労働費、6款農林水産業費、7款1項1目商工総務費、2目商工振興費、4目企業誘致対策費、2項観光費、8款土木費、11款災害復旧費についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から出されました質疑、意見等の主なる内容について申し上げます。  

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

次に、11款災害復旧費及び12款公債費並びに13款諸支出金、14款予備費について質疑を受けます。質疑ございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮野和秀君) ないものと認めます。  次に、議案第30号平成31年度鹿角市国民健康保険事業特別会計予算について質疑を受けます。質疑ございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮野和秀君) ないものと認めます。  

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

第7点として、農地農業施設災害復旧に係る支援策並びに災害復旧補助対象基準の見直し及び個人負担の軽減について。  第8点として、ポークランドグループの企業誘致としての位置づけ及び具体的誘致策についてなどの質疑に対し、当局からそれぞれ答弁がありました。  本委員会においては、なお詳細に審査するため、常任委員会ごとによる分科会を設置し、審査いたしました。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

次に、議案第69号平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第6号)中、歳出4款3項水道費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、11款災害復旧費についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から出されました質疑、意見等の主なる内容について申し上げます。  まず、6款1項11目農地費における県営ほ場整備事業〔末広地区〕について、事業の進捗状況をただしております。  

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

県からは、国の河川災害復旧事業により復旧を進めると伺っており、国の災害査定は来月以降になると見込まれますが、この路線は大変交通量の多い主要路線であるため、早期復旧を強く要望しているところであります。 ○議長(宮野和秀君) 舘花一仁君。 ○5番(舘花一仁君) 詳しい答弁、ありがとうございます。本当に一日でも早く復旧できるように今後も、こちらも見守っていきますのでどうかよろしくお願いいたします。  

男鹿市議会 2018-09-03 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

市道関係については、南ヶ丘道路災害復旧工事は7月20日に完成しております。船越脇本線道路舗装修繕工事、船越前野杉山線道路改良工事は11月30日、船越払戸線防雪柵設置工事、中樋横長根線防雪柵設置工事は12月14日、橋本橋外橋梁補修工事平成31年3月8日の完成予定となっております。  また、滝川河川改修工事については、今月上旬の発注予定となっており、平成31年度で事業終了予定となっております。  

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

幸い人的被害や農作物への大きな被害は免れましたが、農地農業施設等に被害が発生しており、被害状況に応じて国の災害復旧事業等を申請してまいります。  なお、国の災害復旧事業等の採択要件に満たない小規模な農地農業施設の復旧工事費に対しては、市独自の助成制度により支援し、今後も関係機関と連携を図りながら、被災箇所の早期復旧に努めてまいります。  

男鹿市議会 2018-06-26 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

第10点として、5月18日の大雨による災害復旧の進捗状況について。  第11点として、災害復旧に係る国・県の補助割合及び市または個人の負担割合について。  第12点として、個人所有地の災害復旧への対応及び個人負担割合の軽減に係る考えについてなどの質疑に対し、当局から、それぞれ答弁があったのであります。  

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

11款1項2目農業施設災害復旧費の農業施設災害復旧事業745万8,000円は、末広頭首工などの土砂等撤去委託料のほか、被災した農業施設1カ所の復旧工事費を追加計上するものです。  3目林業施設災害復旧費の林業施設災害復旧事業39万1,000円は、被災した林道の土砂等撤去委託料を追加するものです。  以上で議案第63号の説明を終わります。 ○議長(宮野和秀君) 提案理由の説明を終わります。  

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

災害発生時等の緊急時においては、速やかな移動や避難はもとより、救助救急活動や緊急物資輸送活動、また、被害拡大防止、災害復旧対応等への迅速かつ円滑な実施、さらには動線の途絶による住民の孤立等を防ぐことも含め、適切な冗長性や多重性及び代替性・利便性等を考慮した災害に強い道路網等の整備・構築を図ることが求められております。  

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

また、県が事業を繰り越したことにより市の負担金も翌年度に繰り越すことになったものが、7款2項の観光施設管理費、8款2項の福士川改修関連市道整備事業、8款3項の急傾斜地崩壊対策事業の3件で、また昨年度の豪雨による災害復旧事業にかかわるものが11款の2件で、残る10件については年度内での事業完了が見込めないものとなっております。  以上で報告第4号の説明を終わります。

男鹿市議会 2018-05-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-05月02日−01号

15款国庫支出金は、717万1,000円の減額でありますが、1項国庫負担金は314万2,000円の減額で、現年公共土木施設災害復旧事業費負担金、2項国庫補助金は、402万9,000円の減額で、社会資本整備総合交付金であります。  16款県支出金2項県補助金は、141万8,000円の減額で、半島振興広域連携促進事業費補助金であります。  

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

次に、議案第26号平成29年度鹿角市一般会計補正予算(第15号)中、歳出4款1項3目環境衛生費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、11款災害復旧費についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から出されました質疑、意見等の主なる内容について申し上げます。  まず、6款1項6目農業経営基盤強化促進対策費における新規就農者育成支援事業の減額の理由についてただしております。