20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2014-06-17 平成26年第4回定例会(第3号 6月17日)

女性などの視点を生かした被災者支援策を区の防災計画に反映させた東京防災担当者は、「弱者に配慮した施策は女性視点がないと出てこない。これらが法律に明記されたことは大変に重要なことだ」と歓迎をしております。また同じく女性などの視点を反映した避難所運営訓練を行っている山梨県南アルプス市の担当者も、国が方針を示したことを高く評価しております。

能代市議会 2014-06-16 06月16日-02号

港保健所は、80歳で20本以上の歯のある「8020」を達成した区民が50%を超えたと発表しています。全国平均の38%を大きく上回っており、2020年度までに50%にする国の目標に対し、10年早く達成できたと喜んでいると報道されました。

北秋田市議会 2011-09-08 09月08日-02号

ちなみに、先ほど述べました加藤夏希さんは、由利本荘観光特使の委嘱もされていますが、昨年11月に東京にある秋田県アンテナショップ、秋田美彩館において由利本荘観光特産フェアが行われたときに訪れたところ、加藤夏希さん来場のうわさを聞きつけた人で、会場前には100名以上の大行列ができてしまったそうです。

能代市議会 2010-03-02 03月02日-03号

東京全国に先駆けて2008年5月から始め、救急医療情報キット無料配布しています。対象は高齢者障害者、そして健康に不安のある人なら希望すれば無料にて配布してもらえます。キット冷蔵庫に保管、キットの中には個人の医療情報緊急連絡先介護情報避難支援カルテなども入れるようです。救急隊員が駆けつけたとき、冷蔵庫を開ければキットがあり、情報を知ることができ、より迅速に搬送ができます。

由利本荘市議会 2008-09-09 09月09日-03号

秋田県でも国の計画を受けて、秋田発子ども双方向交流プロジェクトを立ち上げ、首都圏の小学生を受け入れるとともに、独自に県内児童都市体験も加えた双方向型事業として取り組んでおり、その第1号のモデル校に美郷町の小学校が選ばれ、東京小学校児童と交流しました。本市の子供の中にも水田や里山での生活体験のない子供がおります。都会の子供たちとともに学び合う機会があればすばらしいと思います。 

能代市議会 2007-03-07 03月07日-04号

また、同事業団本社が移転に伴い、所在地が「東京赤坂6丁目1番20号」から「東京都新宿区四谷3丁目3番1号」に変更しております。以上、よろしくお願い申し上げます。 申しわけございません。変更による委託契約金額は3億8180万円となります。以上でございます。 ○議長藤原良範君) 質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長藤原良範君) 質疑なしと認めます。

能代市議会 2004-06-01 06月24日-05号

次に、議案第四十七号能代公共下水道長崎中継ポンプ場建設工事委託契約についてでありますが、本案は、能代公共下水道長崎中継ポンプ場建設工事委託について契約を締結しようとするもので、契約金額は五億円、契約者東京赤坂六丁目一番二十号、日本下水道事業団 理事長 安中二、工事場所能代字松長布地内、契約方法随意契約となっており、完成期日平成十九年三月三十一日の予定であります。 

能代市議会 2002-12-01 12月10日-03号

ところが、今彼たち東京事業所と称しまして六本木一の三の三十九、森ビルアークタワーイースト、一LDKで月六十三万円からはすると思います。年間家賃九百五十二万円、敷金三百七十八万円で入居しております。破産の原因となった西村土建天祐商事の十一億八千万円の借入金が会社に発生してからこういう状況になっているわけであります。

能代市議会 2002-06-01 06月25日-05号

次に、議案第五十二号能代公共下水道根幹的施設建設工事委託契約についてでありますが、本案は、能代公共下水道根幹的施設建設工事委託について契約を締結しようとするもので、契約金額は四億二千五百万円、契約者東京赤坂六丁目一番二十号、日本下水道事業団 理事長 内藤勲工事場所能代向能代字平野館下起上地内、契約方法随意契約となっており、完成期日平成十六年三月三十一日の予定であります。 

能代市議会 2002-06-01 06月19日-04号

この委託契約金額は四億二千五百万円で、契約者東京赤坂六丁目一番二十号、日本下水道事業団 理事長 内藤 勲でございます。工事場所能代向能代字平野館下起上地内であります。契約方法随意契約でございます。本協定の成立は、議決を経たときとしております。建設工事委託完成期日平成十六年三月三十一日の予定です。

能代市議会 2002-06-01 06月17日-02号

この工事概要については汚泥消化施設内の加温施設の新設と汚泥脱水施設増設工事をとり行うことで、既に東京にある日本下水道事業団と五月三十一日に仮契約を済ませています。契約金額は四億二千五百万円と多額であります。これまで地方では地元優先で限りなく随意契約に近いものがあったとの話は聞いたことはありますが、このたびの契約方法随意契約の手法をとった理由は不明です。

能代市議会 2000-09-01 09月18日-02号

また、千代田区、、中央区では民間アパートを借り上げ、家賃に補助を出す形態をとっているようであります。この形態についても、自前で土地を購入し建物を建てるよりも、より安く済むものと思います。また、現状の中心市街地の空き家の有効活用、もちろん地権者不動産業者などの協議が必要と思いますが、住宅政策の土俵に乗せるべきではないかと考えます。

  • 1