102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

第3条は、男鹿市B&G海洋センター条例の一部改正の規定であります。  本施設については、当初から無料施設として運営してきたことから、有料化に伴い、文言の整理を行うとともに、新たに利用料金等の規定を追加したものであります。  11ページをお願いいたします。  上段の別表は、男鹿市B&G海洋センターの利用料金表であります。

男鹿市議会 2018-03-01 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号

期間における野外スポーツの練習場については、現在、男鹿市総合体育館、若美総合体育館、B&G海洋センター体育館、各地区公民館及び小学校体育館などが、野球サッカー、ラグビー、ゲートボール、グラウンドゴルフ、ソフトテニスなどの練習場として使用されております。  

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

海洋高校もありますし、そしてまた、今、複合観光施設ができれば、新たな漁業の6次産業化、そういうチャレンジしながら、そしてまた、特に漁業の人方の所得向上につながっていきますから、やっぱり何としても収益が上がらないところには担い手も来てくれないわけですから、そのことからも考えていきたいと思っています。  

由利本荘市議会 2017-06-14 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−05号

条例の一部を改正する条例案 第18.議案第109号 由利本荘市鳥海高原子供の国条例の一部を改正する条例案 第19.議案第110号 由利本荘市営住宅設置条例の一部を改正する条例案 第20.議案第111号 由利本荘市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案 第21.議案第112号 由利本荘市都市公園条例の一部を改正する条例案 第22.議案第113号 由利本荘市B&G海洋

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

資源の予測は難しいし、海洋変化と資源量も未解明が多いと言われています。その中で1点目としては、男鹿市内の漁獲量は前年に比べて、沖合いハタハタもありますから、それらも含めてどれぐらいの漁獲の減少で、それが前の漁獲額に比べてどういうふうな形に推移しているのかお知らせいただきたいと思います。  

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

今後も、行政運営への強い経営意識を持ちつつ、経費の削減や行政事務の効率化の追求を初め、民間ができることは民間へを原則に、総合防災公園やB&G海洋センターの指定管理者制度導入を進めるとともに、第3次行政改革大綱で掲げている各部局の取り組み項目を、スピード感を持って着実に実施し、将来にわたり質の高い公共サービスを提供してまいりますので、御理解をお願いいたします。  

由利本荘市議会 2017-05-15 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号

議案第113号B&G海洋センター条例の一部を改正する条例案でありますが、これは指定管理者制度の導入に向け規定を整理するため、条例の一部を改正しようとするものであります。  議案第114号特別導入事業基金条例を廃止する条例案でありますが、これは近年、利用実績のない特別導入事業基金を廃止するため、条例を廃止しようとするものであります。  次に、その他の案件についてであります。  

男鹿市議会 2016-12-02 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月02日−01号

また、総合運動公園目的広場を改修した球技場の新設やテニスコート、B&G海洋センタープールの改修を実施したほか、チャレンジデーへ参加するなど、市民誰もが気軽に施設を利用し、スポーツに親しむことにより、日常生活に運動が組み込まれ、健康づくりに結びつくよう努めてまいりました。  

男鹿市議会 2016-09-07 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号

海洋を漂流中のごみ等については、市で直接回収、処理することは困難であります。  次に、沿道の除伐、草刈り等についてでありますが、沿道の除伐については、道路通行上、支障となる枝、道路標識等を覆う樹木については、職員のパトロールや市民からの通報を受け、道路維持作業員や業者委託などにより対応しているところであります。

男鹿市議会 2016-09-06 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月06日−02号

年を重ねるごとに船川港や南磯へ海洋汚染による生態系への影響は、少なからず悪化の方向へ進行しているのではないでしょうか。  また、漁業者にとっても魚ににおいがつき、売り物にならない、商品価値が下がる、刺網への絡みつきなどの悪影響が出ていると聞きます。  男鹿半島は、海洋の恩恵を基本として、観光業で成り立つ国定公園であります。海の持つ恵みとともに、共存しなければなりません。

由利本荘市議会 2016-06-03 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月03日−01号

法人設立準備会への補助金、おもちゃ館整備構想調査委託料などを追加、民生費では、東光苑の正職員配置に係る介護サービス事業特別会計への繰出金などを追加、農林水産業費では、大内地域のため池改修負担金として、県営土地改良地域防災減災事業費などを追加、商工費では、真田丸PR関連事業費などを追加、土木費では、住民要望による道路改修・維持事業費、本荘公園連絡橋撤去事業費などを追加、教育費では、西目公民館シーガルや由利海洋

男鹿市議会 2016-03-01 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月01日−02号

三方を海に開かれている本市においても、漁港やみなとオアシス、海の駅などを含め、多くの海洋地域資源を有することから、ブルー・ツーリズムを推進すべきと考えますが、市の見解を伺うものであります。  次に、2項目であります。  観光案内等の環境整備についてお伺いいたします。  

男鹿市議会 2015-12-17 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月17日−05号

第3点として、滝川河川改修工事に伴う海洋水産資源への影響について。  第4点として、ふるさと納税及び市民が申告した寄附金控除の状況について。  第5点として、公共施設等管理計画策定の考え方について。  第6点として、TPPへの対応策のあり方等について。  第7点として、介護保険法改正に伴う介護支援体制のあり方について。  第8点として、公金着服事件における不納欠損に対する着服調査について。  

男鹿市議会 2015-12-08 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月08日−03号

四つ目に、男鹿海洋高校の5年制と観光科新設についてであります。  海洋高校は現在、普通科食品学科海洋科があります。就職率も高いと伺っております。3年制から、さらに専門的技術や6次産業化を見据えた5年制の課程をつくって、地域に貢献できる人材の確保が要請されているのではないかと考えます。また、観光科の設置についても、県に積極的に働きかけることが必要と考えます。

北秋田市議会 2015-09-29 平成27年  9月 定例会-09月29日−04号

我が国の安全保障環境は絶対的なものでなく、中国海洋進出、領土侵犯のおそれなどを考えれば、世界秩序の安定のために積極的に国際貢献し、同盟国との関係を強固にすべきである。あらゆる事態に対処できるこの法整備により、日米同盟の抑止力を高め、日本平和国民生命を守る体制を整えていく必要がある。

能代市議会 2015-09-07 平成27年  9月 定例会-09月07日−02号

日本の洋上風力発電計画が一気に沖合を目指さないのは、日本固有の過酷な海洋環境に適用した発電機器の開発が緒についたばかりであるという事情を反映しているようであります。我が国固有の過酷な海洋環境とは、具体的にはヨーロッパには絶えて襲来しない台風であり、ヨーロッパから見て格段に頻繁な落雷であり、ヨーロッパに比べて強くて大きな波浪であります。

男鹿市議会 2015-09-04 男鹿市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月04日−03号

大きい4番、海洋資源の活かし方について。  (1)里海構想について。  里山というのは今までも取り上げられてきました。しかし、男鹿半島は三方海に開かれています。里山は入り口で、里海がゴールと言えます。里海とは、人間の暮らしの営みの中で多様に利用されながら、逆にそのことによって自然の循環、再生が保たれ、しかも生活多様性が増しているような海のことであろう。

男鹿市議会 2015-08-04 男鹿市議会 会議録 平成27年  8月 臨時会-08月04日−01号

次に、男鹿市B&G海洋センタープールの竣工式についてであります。  公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の助成により改修された男鹿市B&G海洋センタープールの竣工式が、7月12日に開催されました。  当日は、シドニーオリンピックメダリストの中村真衣さんによる記念講演や式典での泳ぎ初め、市内小・中学生を対象とした水泳教室が行われました。  次に、主なスポーツ大会についてであります。