270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

海外ではキャッシュレス化が進んでおります。市内でもこれに対応するためには商業施設、店舗などでも導入が必要と考えます。事業者が新たに端末や機器を導入するとなればそれなりの費用がかさみます。これに対し本市として事業者などに対し助成などできないのかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 産業次長。 ○産業次長(花海義人君) お答えします。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

○16番(兎澤祐一君) 特に海外の人方は、観光に来られて災害があると非常に不安な状況にあると思いますので、本当にきめ細かな対応をお願いしたいと思います。  次に、観光客が宿泊する施設災害時におけるホテル協会や旅館組合との協定も大変に重要なことと考えますが、この点はどのようになっていますか。お伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

さらに、新たな取り組みとして外国人観光客の誘客促進を図るため、岩手県八幡平市と合同で海外旅行代理店向けモニターツアーを実施し、八幡平を中心とした周遊ルートを確立するなど、県境を越えた連携をより一層強化していくこととしております。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。 ○18番(黒澤一夫君) いろいろな面、また近隣の市なり観光地と連携をして誘客を図っているという答弁でございました。

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

非常に景観としてきれいな、特に最近の海外から来られる方は日本農村風景についてということを非常に評価される方が多いんですが、景観を守る上でもこの辺が今は減反をされて何もつくっていないところがどういう形になっているのか、その辺はこれからどうするのかということが早急にやはりまちづくりの一環として考えていく必要があると思っていますが、その点についてはいかがでしょうか。 ○議長(宮野和秀君) 産業部長

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

同じく下段の410鹿角国際推進事業は、鹿角国際交流協会が実施する日本語語学指導海外派遣事業等への支援継続のほか、新たに国際交流員1名の配置や姉妹都市であるショプロン市との相互訪問の年となることから、行政関係者等訪問団や青少年スポーツ交流団の派遣費等を計上いたします。  77、78ページをお願いします。  

鹿角市議会 2017-11-30 平成29年第7回定例会(第1号11月30日)

このほか、今回の訪問では、訪日旅行者向けにWi-Fiレンタルサービスを展開している事業者を訪問し、意見交換を行ってまいりましたが、近年、訪日客の旅行先として地方への関心が高まっている中で、東北地方の知名度の低さを痛感したところであり、今後はSNSやメディアを活用した海外向けプロモーションをさらに強化しながら知名度向上に努めてまいります。  

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

次に、2020東京オリンピック及びパラリンピックにおけるホストタウン進捗状況についてのうち、ホストタウン受け入れに向けた本市の取り組み状況はについてでありますが、ホストタウンについては、ことしの7月までに全国で179件が登録済みであり、県内では、海外に交流やつながりのある地域を有する美郷町や横手市等が登録されております。  

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

また今後も農業や紅葉といったものとあわせながらのイベント等の開催もあるようでございますけれども、ありのままの自然を生かした新たなスポーツの種目の例としては、例えば夏場のスキー場や山岳を利用したトレイルランニングや、マウンテンバイクでのヒルクライムやダウンヒル、また、十和田湖から八幡平頂上までのロードサイクル等、また雪を利用した海外からの誘客等も先ほどございましたけれども、そういった具体的な取り組み、

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

海外からも含めて日本のお客様もそうですけれども、これをアピールするためには大きなそういう意味での効果を生んだのかなと思っています。これはやはり今後、我々のDMOも含めて北秋田市観光発信につなげてまいりたいと思っています。  以上であります。 ○議長(松尾秀一)   12番 武田浩人議員。 ◆12番(武田浩人)   ありがとうございます。

由利本荘市議会 2017-06-14 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−05号

7款商工費では、ぽぽろっこの設備更新や黄桜温泉湯楽里の改修工事費のほか、鳥海山麓周遊ツアーなどの二次アクセス実証運行事業、ガイドブック製作や海外旅行エージェント招聘などの東北観光復興対策交付金事業及び仙台圏在住者のゆりほんリピーターズクラブを活用し、観光誘客を図る観光で稼ぐ街づくり事業の経費の追加であります。  

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

日本観光という言葉が使用されたのは、1855年、オランダより徳川幕府に寄贈された木造蒸気船を幕府が軍艦として観光丸と名づけたのが最初で、その意図は、国の威光を海外に示す意味が込められていたと言われます。  また、観光は、国の光を見ると言われるところですから、私的には由利本荘の光を見ていただくということで大変光栄であると同時に、官民一体でのおもてなしの努力が必要と考えます。  

鹿角市議会 2017-05-22 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日)

もう一つ、興味がありましたのは、一定契約の勤務期間を終えた後、お医者様はいろいろな勉強もされたい方も多いということで、その後海外に出て研修を積まれたり、大きい病院に行って勉強をされたりと、そういった研修費への助成、例えば鹿角に6年勤めていただいたら、その後にはそういったものがありますよと。こういったいろいろなアイデア、いろいろなメニューをそろえているみたいです。