51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

繰越計算書の内容ですが、1款1項建設改良費で、鏡田橋に添架している水道の布設がえ工事であります。橋梁工事を繰り越したことにより、当該移設工事費も繰り越ししたものであります。  金額は1,227万9,600円、財源につきましては、財源内訳に記載のとおりであります。  報告第7号の説明を終わります。 ○議長(宮野和秀君) 提案理由の説明を終わります。  これより順次、質疑を受けます。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

3目受託工事費は、土地改良事業、国道103号整備事業に伴う水道の移設工事費であります。  426、427ページをお願いします。  4目総係費は、経営業務の経費で、主なものとして、節区分委託料の水道料金等徴収業務委託料4,705万5,000円、コンビニ収納代行委託料82万円を計上しております。  430、431ページをお願いします。  資本的収支であります。

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

次に、電気であれば東北電力通信であればNTTなど企業が進めるわけでございますが、上下水道公営企業として市で管理を行うものと認識しておりますが、最近であれば、災害に強い水道が敷かれていると思います。計画を立てて順次切りかえをしているとなれば、老朽化が進んでいる水道も市内には数多くあるのではないでしょうか。

鹿角市議会 2017-02-13 平成29年第1回定例会(第3号 2月13日)

これは水道の修繕や改修を担う地域中小企業・小規模事業者に経済的波及効果が及びことが期待されております。  そこで、我が鹿角市での平成29年度予算案に基づき、水道事業の現状と将来の見通しについてお伺いいたします。  まず、水道施設の適切な資産管理を推進する上で欠かすことができない水道台帳の整備の状況はどのようになっているのか、伺います。  

北秋田市議会 2016-06-20 平成28年  6月 定例会-06月20日−02号

しかし、近年は、全国的に水道の老朽化が進み、このままでは国民生活に甚大な影響を与えかねない状態になっており、今後いかに水道インフラを守り抜けるかが重要な課題であります。  日本水道の多くは昭和40年から50年代に整備されましたので、既に40年以上が過ぎております。しかし、老朽化した水道のうち1年間で取りかえらえるのは約0.7%程度にとどまっているのが実情です。

北秋田市議会 2015-09-29 平成27年  9月 定例会-09月29日−04号

米内沢浄水場建築予定地については、数カ所ボーリング調査を実施したが、この場所が最適と判断され、今後の水道工事区域も含めて、地権者からも承諾を得ている。水量不足と思われる箇所も、この整備によりカバーできると考えている。稼働後は小学生等の施設見学にも対応可能である。周辺は農道の役割もあることから、農繁期の工事を避けて実施したいなどの説明がありました。  

北秋田市議会 2015-05-27 平成27年  6月 定例会-05月27日−01号

これは公共下水道事業にかかわる支障水道の移設の補償費でありましたが、平成26年度の下水道事業においては支障水道がなかったことから、当初計上した240万円を減額するものでございます。よろしくご審議お願いいたします。 ○議長(松尾秀一)   それでは、これより議案に対する大綱質疑を行いますが、議案番号を特定してお願いします。  質疑ございませんか。      

北秋田市議会 2014-06-17 平成26年  6月 定例会-06月17日−01号

阿仁合小学校と前田小学校体育館2件でございますが、時期的には、阿仁合小学校のほうは、実は平成24年度の冬に水道破裂した状況がございます。それで水漏れが発生したわけでございますけれども、そのときは何とか応急処置で対応できたわけですが、その水漏れの状況が床の膨れ等に現在発展しているというようなことで、非常に危険だというふうなことで予算要求させていただきました。

北秋田市議会 2014-02-14 平成26年  3月 定例会-02月14日−01号

これにつきましては、米内沢の県道でありますが、米内沢橋の補修工事に伴いまして、水道の移設といいますか、もとのところの工事が必要となるおそれがありますので、そのための業務委託をするものであります。  次に、234ページをお願いいたします。  234ページの一番上段のところで、委託料の続きでありますが、管渠詳細設計業務委託と、それから地質調査業務委託があります。

北秋田市議会 2013-06-18 平成25年  6月 定例会-06月18日−01号

221万3,000円、これにつきましては4月の全員協議会のところで私が報告いたしました水道破損事故の原因者の補修等にかかわる請求額であります。221万3,000円であります。  続きまして、収益的支出になります。  1款から、1款1項4目の下段の退職手当組合負担金のところまでは、職員人事異動並びに共済の負担金率による人件費の調整であります。  次ページお願いいたします。  

鹿角市議会 2013-04-12 平成25年第3回臨時会(第1号 4月12日)

また、支障物件移設等補償費110万円は、下野田地区の水道補償費であります。  以上で、下水道事業特別会計の説明を終わります。  引き続き、議案第47号についてご説明いたします。  専決処分書。  平成24年度鹿角市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について、別紙のとおり専決処分する。  平成25年3月15日。鹿角市長。  1ページをお願いします。  

北秋田市議会 2011-06-17 平成23年  6月 定例会-06月17日−01号

2款下水道費では、13委託料の地籍図根多角点復元測量業委託107万円とCADシステム保守業務委託10万5,000円、それに22の補償補てん及び賠償金の水道移設補償費769万円が事業の取りやめにより減額するものでありまして、それ以外につきましては、精算に伴い減額するものであります。  以上、よろしくご審議お願いいたします。 ○議長(佐藤吉次郎)   これより大綱質疑を行います。  

鹿角市議会 2011-03-09 平成23年第2回定例会(第4号 3月 9日)

何か水道が埋設されている道路があるというふうにも伺ってますけれども、その辺の手当てといいますか、整備がもしできるのであればやっていただければ大変いいのかなと思うんで、そのことについて、あわせてお伺いをさせていただきます。 ○議長(黒澤一夫君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

北秋田市議会 2011-03-04 平成23年  3月 定例会-03月04日−01号

1款簡易水道費、2項施設整備費、事業名でありますが、阿仁川災害復旧助成事業水道移設補償工事3,513万円。  1、簡易水道費、2項施設整備費、市道大野台幹線改良事業水道移設補償工事1,594万2,000円。  次のページ、第3表 地方債補正。  記載の目的簡易水道施設整備事業借換債。限度額が6,560万円でございます。