20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

由利本荘市議会 2021-05-17 05月17日-01号

民俗芸能中心とする無形民俗文化財につきましても、新型コロナ感染防止対策を講じながら、昨年度中止を余儀なくされた民俗芸能大会を開催するほか、民俗芸能伝承まいーれを拠点とした民俗芸能公開保存伝承活動団体支援を行いながら、歴史文化を後世に継承していくため、小中学生をはじめ、継承意欲のある若手育成に努めてまいります。 

由利本荘市議会 2020-12-08 12月08日-03号

これまで実現された主な整備事業をピックアップしてみると、ナイスアリーナを備える石脇地区由利本荘総合防災公園をはじめ、市内外から多数の来客がある町村地区鳥海山木おもちゃ美術館鳥海地域民俗芸能伝承まいーれ、本荘地域の新消防庁舎や各地域消防分署、矢島・由利大内の各総合支所学校の統廃合による改築、岩谷町にオープンした北部学校給食センター西目こども園本荘地域こどもプラザあおぞらなど多岐

由利本荘市議会 2020-02-17 02月17日-01号

民俗芸能中心とする無形民俗文化財につきましても、民俗芸能大会の開催のほか、民俗芸能伝承まいーれを拠点とした民俗芸能公開保存伝承活動団体支援を行いながら、歴史文化を後世に継承していくため、小中学生を初め、継承意欲のある若手育成に努めてまいります。 郷土資料館につきましては、出土遺物民俗歴史資料収蔵に努めるとともに活用を図り、常設展のほか、計画的に企画展を開催してまいります。

由利本荘市議会 2019-09-02 09月02日-02号

また、市内小学校3年生全員を対象とし、民俗芸能伝承まいーれで獅子舞体験などを実施し、早くから地域伝統文化に触れる学習もしております。 華道につきましては、地域で指導いただける方々の御協力を得ながら、子供たち伝統文化体験をさせ、礼儀作法や美意識、命の大切さなどを学ばせる機会を設けていきたいと考えております。 

由利本荘市議会 2019-02-15 02月15日-01号

具体的な施策につきましては、この後、教育長教育方針で述べますが、北部学校給食センター建設に加え、新山小学校改築事業本荘北中学校の大規模改修事業に着手するなど、引き続き学校環境整備に努めるとともに、ナイスアリーナ拠点としたスポーツ立市推進や、鳥海山木おもちゃ美術館民俗芸能伝承まいーれの魅力を最大限生かしながら、コミュニティ・スクールのまちとして、ふるさと愛を育む教育を一層推進してまいります

由利本荘市議会 2018-12-07 12月07日-03号

このような中、市では、民俗芸能伝承まいーれや鳥海山木おもちゃ美術館整備により、地域に人が集まりにぎわいの創出に結びつける取り組みを行ってきたほか、地域における高齢者福祉の充実を図るため、地域ミニデイサービス設置などを支援するとともに、地域づくり推進事業町内会自治会げんきアップ事業により、町内会による除雪共助組織の設立、地域夏祭りの復活などの成果が出ている地域もあります。 

由利本荘市議会 2018-06-19 06月19日-03号

地元に根差した民芸品は、鳥海山飛島ジオパークとのつながりや、4月の北前船寄港地日本遺産追加認定、7月にオープンする鳥海山木おもちゃ美術館とのコラボ、民俗芸能伝承まいーれの活性化に資するものと思います。 それには、市の工芸品に対する、もっと手厚い保護支援が不可欠と考えます。例えば、工芸品技能者保護後継者育成工芸品PR館などの創設があります。 

由利本荘市議会 2018-03-05 03月05日-02号

内容といたしましては、学校の立地にもよりますが、羽後本荘駅から由利高原鉄道に乗車し、藩政時代北前船で運び込まれた物資をさらに上流へ配送した子吉川沿線歴史文化に触れ、現在の流域の貴重な交通手段として受け継がれている由利高原鉄道施設運営について学び、民俗芸能伝承まいーれを見学する計画としております。 次に、(3)北部学校給食センター整備がもたらす食育の効果についてにお答えいたします。 

由利本荘市議会 2017-06-01 06月01日-02号

本市では、各地域の特色ある歴史文化について、市内4つ資料館美術館などで資料収蔵展示を行い、また、今年4月に開館した民俗芸能伝承まいーれにおいても、特徴的な展示を行いながら、文化財保存活用に努めているところであります。 これら資料館等は、建築年数が25年以上経過しているところも多く、特に本荘郷土資料館においては、開館後35年が経過し、全体的に老朽化が進んでおります。 

由利本荘市議会 2016-12-16 12月16日-04号

追加提出議案の説明並びに質疑        議案第190号から議案第192号まで   3件第2.追加提出議案委員会付託付託表は別紙のとおり)第3.委員長審査報告第4.議案第145号 由利本荘地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例制定について第5.議案第146号 由利本荘農業委員会委員及び農地利用最適化推進委員の定数に関する条例制定について第6.議案第147号 由利本荘民俗芸能伝承条例

由利本荘市議会 2016-12-07 12月07日-03号

このほか、由利総合支所庁舎竣工大内総合支所庁舎建設着工鳥海地域由利本荘民俗芸能伝承まいーれの建設着工西目大内消防分署整備着手など広範囲で事業が行われました。 そして、9月9日には由利本荘市、にかほ市、両市と山形県酒田市、遊佐町の3市1町が立ち上げた鳥海山飛島ジオパーク構想日本ジオパークに登録されるなど、明るい話題もありました。

由利本荘市議会 2016-12-06 12月06日-02号

また、現在、市では防災公園整備事業民俗芸能伝承建設、そして建造物として価値が評価されております旧鮎川小学校活用した(仮称おもちゃ美術館整備事業など、本市の発展に大きくつながるであろう事業が今後本格的に始動いたします。これらを育てていかなければならないわけでありますが、3期目に向けた市長選挙への出馬のお考えについてお伺いをいたします。 

由利本荘市議会 2016-09-20 09月20日-05号

5項社会教育費では、展示物製作委託料など、民俗芸能伝承開館準備に要する経費の追加が主なものであります。 6項保健体育費では、スポーツ推進委員全国表彰に伴う旅費及び遊泳館における備品購入費追加が主なものであります。 債務負担行為では、本荘清掃センター運転管理業務委託について、平成36年度までの期間、限度額7億3,025万9,000円として追加しようとするものであります。 

由利本荘市議会 2016-08-29 08月29日-01号

また、本施設名称は、これまで「民俗芸能伝習拠点施設」という仮称でありましたが、愛称の決定に合わせ、正式な施設名称を「由利本荘民俗芸能伝承として、愛称とあわせた今後の施設の呼び名は「由利本荘民俗芸能伝承まいーれ」として、施設オープンのための準備を進めてまいりたいと存じます。 以上で報告を終わります。 それでは、提出議案について御説明申し上げます。 

  • 1