8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

由利本荘市議会 2015-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月04日−02号

留学JAPANを大々的に事業支援、奨励するなど、戦後70年、平和国際貢献に寄与してきた近現代日本の真の歴史を学ばせ、日本人としての自信と誇りを持ち、正しい歴史認識のもとに、海外でのいじめ等に屈しない強い子供を育てることを明確にしております。  以上のような背景を踏まえ、権限も増すことと同時に責任も出てくると思います。市長の教育に対する抱負を伺うものであります。  (2)地域医療について。  

由利本荘市議会 2014-12-16 由利本荘市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月16日−04号

戦後日本平和主義平和憲法の根幹は、侵略戦争植民地支配の反省という歴史認識に立っているのですが、これが安倍首相歴史認識戦争観とは全く相反するものであります。安倍首相の時代錯誤の同盟論、これに固執して首相の思いが絡み合って感情的に、情念的につくり上げられた−−、このような政治感覚を持った安倍首相、まさに暴走する政治であります。

由利本荘市議会 2014-03-05 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-03月05日−02号

①我が国の正しい歴史認識教育について。  太古から引き継がれてきた歴史、それは過去、現在、未来を生きる人々による命のバトンリレーでもあると言われます。先人たちはさまざまな困難に出会いながら豊かな文化を築き、命のバトンをつないできたのであります。こうして引き継がれた歴史は、文化と経験の宝の山となって、今を生きる私たちに恵みを与えてくれております。  

由利本荘市議会 2012-09-05 由利本荘市議会 会議録 平成24年  9月 定例会-09月05日−03号

本市は、ハンガリーのヴァーツ市、韓国の梁山市、中国の無錫市の3カ国3市と友好交流協定等を結び交流を行っていますが、竹島尖閣諸島領土問題歴史認識などから中韓2カ国との交流に全国で影響が出ています。また、観光の誘客にも影響があるのではと心配しています。市長の基本的な考え方、今後の交流の進め方について伺います。  これで大項目4点の質問を終わります。

由利本荘市議会 2009-09-07 由利本荘市議会 会議録 平成21年  9月 定例会(第3回)-09月07日−02号

市民へ「おらほの鉄道」という意識を持っていただくためにも、また、小中学生に意識啓蒙とあわせて、広範な由利本荘市の歴史認識のためにも、特に沿線地区外の小中学校の体験乗車を取り入れたらいかがと思うわけでございますが、お伺いいたします。  以上10項目についてお伺いいたしましたが、再質問は自席にてお許し願いたいと思います。  終わります。 ○議長(井島市太郎君) 当局の答弁を求めます。

由利本荘市議会 2005-06-16 由利本荘市議会 会議録 平成17年  6月 定例会(第1回)-06月16日−04号

韓国の歴史教科書国定教科書であることから、国家としての歴史認識が記述されているものと考えられます。各国には各国の歴史認識があるように、韓国にも韓国の歴史認識があるものと思われます。このことから、他の国の歴史教科書の内容についての評価は大変難しいものと思われますので、何とぞご理解をいただきたいと存じます。  以上です。 ○議長(齋藤栄一君) 4番小杉良一君、再質問ありませんか。4番小杉良一君。

  • 1