653件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

これに対し、当初予算において計上した歳入の額に対し、森林環境譲与税を活用した事業に係る歳出予算は330万円ほど計上しているが、歳入はあくまでも県の試算値であり、歳出の執行額もまだ確定していないことから、それぞれの金額が確定した後、歳入歳出の差額分について、年度末での基金への積み立てを予定しているとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

第1条歳入歳出予算の補正は、歳入歳出それぞれ2,136万2,000円を追加し、総額をそれぞれ178億8,781万1,000円とする。  第2項予算の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  第2条は地方債の追加であります。  令和元年6月14日提出。鹿角市長。  補正予算第3号は、花輪スキー場ゲレンデ設備改修工事に係る実施設委託料を計上いたします。  4ページをお開きください。  

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

第1条歳入歳出予算の補正は歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ6,692万5,000円を減額し、総額を188億4,432万4,000円とする。  第2項歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  第2条は債務負担行為の廃止、第3条は地方債の変更及び廃止を定めております。  平成31年3月29日。鹿角市長。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

次に、議案第23号平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第12号)中、条文、歳入11款分担金及び負担金以降全款、歳出1款議会費、2款1項総務管理費、6項統計調査費、9款消防費、12款公債費、13款諸支出金についてでありますが、条文第1条歳入歳出予算の補正では、歳入歳出それぞれ2億6,608万円を減額し、補正後の総額をそれぞれ189億463万1,000円とするものであります。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ515万7,000円を追加し、総額をそれぞれ176億5,735万7,000円とする。  第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  平成31年3月13日提出、鹿角市長。  補正予算(第1号)は、電力小売会社を設立するための出資金等を計上するものです。  7ページ、8ページをお願いします。  2の歳入です。

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

次に、歳出について質疑を受けます。  初めに、1款議会費及び2款総務費について質疑を受けます。質疑ございませんか。舘花一仁君。 ○6番(舘花一仁君) 6番舘花です。  ページでいけば74ページになりますが、企画費総合計画策定事業の産業連関表更新業務委託料というのが計上されておりますが、これの必要性について説明をお願いしたい。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

第1条、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2億6,608万円を減額し、総額を歳入歳出それぞれ189億463万1,000円とする。  第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分、金額は第1表歳入歳出予算補正による。  また、第2条は継続費の変更、第3条は繰越明許費の追加及び変更、第4条は債務負担行為の追加、第5条は地方債の追加及び変更を定めています。  平成31年2月28日提出。鹿角市長。  

鹿角市議会 2019-02-14 平成31年第1回臨時会(第1号 2月14日)

第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億2,025万円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ191億7,071万1,000円とする。  第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  また、第2条におきまして繰越明許費を追加し、第3条では地方債の変更をいたします。  平成31年2月14日提出。鹿角市長。  

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

次に、議案第83号平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第8号)中、条文、歳入全款、歳出1款議会費、2款1項総務管理費、5項選挙費、6項統計調査費、7項監査委員費、9款消防費についてでありますが、条文第1条、歳入歳出予算の補正では、歳入歳出それぞれ5億9,567万6,000円を追加し、補正後の総額をそれぞれ188億4,797万7,000円とするものであります。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

財政問題についてでありますが、国は「経済財政運営と改革の基本方針2018」において、歳出の重点化・効率化に取り組むとともに、平成30年度地方財政計画の水準を下回らないよう実質的に同水準を確保するとしていることから、地方の安定的な財政運営に必要となる一般財源の増額には大きな増減がないものと捉えております。  

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

認定第2号平成29年度鹿角市一般会計歳入歳出決算認定についてから認定第7号平成29年度鹿角市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定についてまでの6件について採決いたします。  初めに、認定第2号平成29年度鹿角市一般会計歳入歳出決算認定について、委員長の報告は認定であります。  認定第2号について討論ございませんか。     

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

について      認定第 3号 平成29年度鹿角市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認             定について      認定第 4号 平成29度鹿角市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定に             ついて      認定第 5号 平成29年度鹿角市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定に             ついて      認定第 6号 平成29年度鹿角市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

第1条歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億3,290万1,000円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ181億9,887万2,000円とする。  第2項歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  第2条におきまして繰越明許費の追加を、また第3条では地方債の追加及び変更をいたします。  平成30年8月31日提出。鹿角市長。  5ページ、6ページをお願いします。  

鹿角市議会 2018-08-02 平成30年第6回臨時会(第1号 8月 2日)

第1条歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ400万円を追加し、総額をそれぞれ180億6,597万1,000円とする。  第2項歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  平成30年8月2日提出。鹿角市長。  今回の補正予算(第5号)は、大阪府北部地震ブロック塀の倒壊に伴う事故の発生を受け、市民安全対策に係る経費を計上するものです。  

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

初めに、議案第56号平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第3号)中、条文、歳入全款、歳出1款議会費、2款1項総務管理費、5項選挙費、6項統計調査費、7項監査委員費、9款消防費、13款諸支出金についてでありますが、条文第1条、歳入歳出予算の補正では、歳入歳出それぞれに1億3,839万9,000円を追加し、補正後の総額をそれぞれ180億4,732万2,000円とするものであります。  

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

第1条歳入歳出予算の総額にそれぞれ1,575万7,000円を追加し、総額をそれぞれ179億892万3,000円とする。  第2項予算の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  平成30年5月29日提出。鹿角市長。  補正予算(第2号)は、5月18日に発生した大雨による被害の応急措置及び復旧のため必要となる経費を計上しております。  

鹿角市議会 2018-05-14 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日)

第1条歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2億619万6,000円を減額し、総額をそれぞれ192億5,509万4,000円とする。  第2項歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  第2条は継続費の変更、第3条は債務負担行為の廃止、第4条は地方債の変更及び廃止を定めております。  平成30年3月30日。鹿角市長。