1056件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

次に、議案第83号平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第8号)中、条文、歳入全款、歳出1款議会費、2款1項総務管理費、5項選挙費、6項統計調査費、7項監査委員費、9款消防費についてでありますが、条文第1条、歳入歳出予算の補正では、歳入歳出それぞれ5億9,567万6,000円を追加し、補正後の総額をそれぞれ188億4,797万7,000円とするものであります。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

財政問題についてでありますが、国は「経済財政運営と改革の基本方針2018」において、歳出の重点化・効率化に取り組むとともに、平成30年度地方財政計画の水準を下回らないよう実質的に同水準を確保するとしていることから、地方の安定的な財政運営に必要となる一般財源の増額には大きな増減がないものと捉えております。  

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

認定第2号平成29年度鹿角市一般会計歳入歳出決算認定についてから認定第7号平成29年度鹿角市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定についてまでの6件について採決いたします。  初めに、認定第2号平成29年度鹿角市一般会計歳入歳出決算認定について、委員長の報告は認定であります。  認定第2号について討論ございませんか。     

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

10番佐藤誠君      [10番 佐藤誠君 登壇] ◆10番(佐藤誠君) 決算特別委員会に付託されました議案第62号平成29年度男鹿市一般会計歳入歳出決算の認定について及び議案第63号平成29年度男鹿市特別会計歳入歳出決算の認定について、審査の経過と結果についてご報告申し上げます。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

について      認定第 3号 平成29年度鹿角市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認             定について      認定第 4号 平成29度鹿角市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定に             ついて      認定第 5号 平成29年度鹿角市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定に             ついて      認定第 6号 平成29年度鹿角市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

第1条、歳入歳出予算の補正は歳入歳出それぞれ5,342万9,000円を追加し、総額をそれぞれ182億5,230万1,000円とする。  第2項、予算の款項の区分及び金額は第1表歳入歳出予算補正による。  第2条において、地方債の追加及び変更を定めております。  平成30年9月11日提出。鹿角市長。  

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

一部を改正する条例について  議案第66号 男鹿市都市公園条例の一部を改正する条例について  議案第67号 市道の廃止について  議案第68号 市道の認定について 産業建設委員会  議案第53号 市道の廃止について  議案第54号 市道の認定について 予算特別委員会  議案第69号 平成30年度男鹿市一般会計補正予算(第3号)について 決算特別委員会  議案第62号 平成29年度男鹿市一般会計歳入歳出決算

男鹿市議会 2018-09-03 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

---------------------------------------  [職員朗読]  議案第62号 平成29年度男鹿市一般会計歳入歳出決算の認定について  議案第63号 平成29年度男鹿市特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第64号 男鹿市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例について  議案第65号 男鹿市公園条例等の一部を改正する条例について

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

第1条歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億3,290万1,000円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ181億9,887万2,000円とする。  第2項歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  第2条におきまして繰越明許費の追加を、また第3条では地方債の追加及び変更をいたします。  平成30年8月31日提出。鹿角市長。  5ページ、6ページをお願いします。  

鹿角市議会 2018-08-02 平成30年第6回臨時会(第1号 8月 2日)

第1条歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ400万円を追加し、総額をそれぞれ180億6,597万1,000円とする。  第2項歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  平成30年8月2日提出。鹿角市長。  今回の補正予算(第5号)は、大阪府北部地震でブロック塀の倒壊に伴う事故の発生を受け、市民の安全対策に係る経費を計上するものです。  

男鹿市議会 2018-06-26 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

こうした状況にもかかわらず、社会保障費の圧縮や「公的サービスの産業化」など地方財政をターゲットとした歳出削減にむけた議論が加速しています。特に「トップランナー方式」の導入は、地方財政全体の安易な縮小につながる地方交付税制度を利用した国の政策誘導であり、客観・中立であるべき地方交付税制度の根幹を揺るがしかねない問題です。  

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

初めに、議案第56号平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第3号)中、条文、歳入全款、歳出1款議会費、2款1項総務管理費、5項選挙費、6項統計調査費、7項監査委員費、9款消防費、13款諸支出金についてでありますが、条文第1条、歳入歳出予算の補正では、歳入歳出それぞれに1億3,839万9,000円を追加し、補正後の総額をそれぞれ180億4,732万2,000円とするものであります。  

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

次に、一般会計、特別会計における今後の市民負担についてでありますが、歳出では、社会保障経費などが増加しており、この傾向は来年度以降も継続するものと見込まれていることから、市民負担につきましても非常に厳しい状況にあると認識しております。  次に、現在の財政状況と財政調整基金の見通しについてであります。  

男鹿市議会 2018-06-11 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号

歳入総額は173億213万円、歳出総額は169億9,825万円となり、このうち継続費及び繰越明許費に係る繰越財源を除いた実質収支では、2億8,067万円の黒字決算となっております。  次に、平成29年度の男鹿みなと市民病院事業会計決算の概要についてであります。  平成29年度においては、一般会計繰入金の減などにより、純損失は693万5,000円と見込まれております。  

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

第1条歳入歳出予算の総額にそれぞれ1,575万7,000円を追加し、総額をそれぞれ179億892万3,000円とする。  第2項予算の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  平成30年5月29日提出。鹿角市長。  補正予算(第2号)は、5月18日に発生した大雨による被害の応急措置及び復旧のため必要となる経費を計上しております。  

鹿角市議会 2018-05-14 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日)

第1条歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2億619万6,000円を減額し、総額をそれぞれ192億5,509万4,000円とする。  第2項歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  第2条は継続費の変更、第3条は債務負担行為の廃止、第4条は地方債の変更及び廃止を定めております。  平成30年3月30日。鹿角市長。  

男鹿市議会 2018-05-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-05月02日−01号

まず、条文の第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億9,546万6,000円を追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ170億519万4,000円とするものであります。  この予算規模は、当初予算に比較しますと13.6パーセントの増となっております。  

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

次に、議案第26号平成29年度鹿角市一般会計補正予算(第15号)中、条文、歳入13款国庫支出金以降全款、歳出2款1項総務管理費、6項統計調査費、9款消防費、13款諸支出金についてでありますが、条文第1条歳入歳出予算の補正では、歳入歳出それぞれに2億8,491万1,000円を追加し、補正後の総額をそれぞれ194億6,129万円とするものであります。

鹿角市議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会(第2号 3月 6日)

○議長(宮野和秀君) 次に、歳出について質疑を受けます。  初めに、1款議会費及び2款総務費について質疑を受けます。質疑ございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮野和秀君) ないものと認めます。  次に、3款民生費について質疑を受けます。質疑ございませんか。吉村アイ君。 ○11番(吉村アイ君) 大変申しわけございません。  

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

第1条、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2億8,491万1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ194億6,129万円とする。  第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分金額は、第1表歳入歳出予算補正による。  また、第2条は継続費の変更、第3条は繰越明許費の追加、第4条は債務負担行為の追加、第5条は地方債の追加、変更及び廃止を定めております。  平成30年3月2日提出。