48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙北市議会 2017-06-02 平成29年  6月 定例会-06月02日−01号

桜の状況及び武家屋敷公開事業について。  ことしの桜の開花状況については、4月に入ってからも気温の低い日が続いたことから、昨年より5日ほど遅い4月19日に武家屋敷通りのシダレザクラが開花し、24日に満開、桧木内川堤のソメイヨシノは24日に開花し、28日に満開となりました。開花後も気温の低い日が続いたため、開花期間が例年よりも長く、ソメイヨシノは5月3日まで楽しんでいただくことができました。

仙北市議会 2016-05-02 平成28年  5月 臨時会-05月02日−01号

開花状況は、4月16日に武家屋敷通りのシダレザクラが開花、4月21日に満開となりました。桧木内川堤のソメイヨシノは、4月20日に開花、4月23日に満開となりました。桜まつりは5月5日までの開催であります。引き続き、仙北市を代表する祭典との意識を持って対応を継続します。  なお、期間中の人出については、6月定例会で改めて報告をさせていただきたいと思います。  

仙北市議会 2015-12-10 平成27年 12月 定例会-12月10日−03号

現在は角館駅発で、武家屋敷を経由し横手に向かっているという、そういうルートであります。これを抱返り渓谷を経由した後に、みずほの里ロードを使っての運行とならないか協議をしたいと思っております。また、大曲仙北観光圏域推進協議会、このメンバーは、秋田県大仙市、美郷町、仙北市の構成メンバーであります。

仙北市議会 2015-05-13 平成27年  5月 臨時会-05月13日−01号

また、競技日前に計画した角館武家屋敷散策や乳頭温泉郷の秘湯、田沢湖巡りのエキスカーションツアーには、2日間で78人の外国選手やコーチの方々が参加し、冬の仙北市の魅力を堪能いただけたと感じております。  今後、この大会をスキー人口観光客等の増加に結びつけるために、次回以降の課題解決に向けて、秋田県秋田県スキー連盟、仙北市観光連盟等とともに積極的に取り組んでまいります。  文化財課であります。  

鹿角市議会 2014-06-16 平成26年第4回定例会(第2号 6月16日)

こもせ通り周辺には先人顕彰館や立山文庫跡、武家屋敷跡などがございまして、歴史をテーマとしたコース設定ができるものと考えられますので、市としましては観光物産協会と連携しながらコースの設定と案内人の育成などを進め、商店街との連携も図りながら、毛馬内地区への誘客につながるよう努めてまいります。  

仙北市議会 2014-02-18 平成26年  3月 定例会-02月18日−01号

私からは、たざわ湖スキー場の交通アクセスのよさ、すばらしい雪質、スキー学校の充実ぶり、周辺の温泉武家屋敷等の観光資源、それに同スキー場が来シーズンのフリースタイルスキー・モーグル競技ワールドカップ会場候補地であることなどをお伝えしました。なお、その後の1月17日と18日、高豊旅行社の鄭社長がたざわ湖スキー場視察のために来日をしております。  

仙北市議会 2013-08-27 平成25年  9月 定例会-08月27日−03号

商店街の外観をある程度の年代に修景して、武家屋敷と異なる景観を構成して誘客を図っていくと、そういう事業など新たに抱き合わせの中で申請の見直しというのは考えられませんでしょうか、どうですか、伺います。 ○議長(佐藤峯夫君) 門脇市長。 ◎市長(門脇光浩君) 今まで実は25市町村の中で、決して仙北市のプロジェクトが早いほうではないのです。

仙北市議会 2013-08-26 平成25年  9月 定例会-08月26日−02号

今言われておりますように、本当に旅行業者の皆様方、そしてメディアの皆様方には大いに私どもの宣伝をしていただかなければできないわけでございまして、この仙北市を見たときに、角館では武家屋敷、そしてまた桜並木、西木町におかれましてはカタクリ、そしてまた田沢湖はやはり湖であり、高原と乳頭温泉郷であります。  

仙北市議会 2013-08-19 平成25年  9月 定例会-08月19日−01号

歴史的町並みと武家屋敷の木造建造物景観樹木などを火災地震等から守るとともに、避難対策等が住民や観光客にもわかりやすいものにしようとする内容になっております。  補助事業重要伝統的建造物群保存地区理事業は、小田野家の主屋改修工事を2カ年にわたり整備する初年度となります。現在、改修工事前段の業務について、7月10日に戸納瀬建築設計事務所代表者戸納瀬肇さんです。

仙北市議会 2012-12-12 平成24年 12月 定例会-12月12日−02号

実は、仙北市の中の角館は武家屋敷を持つ観光地なのですが、滞在型でないために観光による経済効果はあまり望めないのが実情です。それは角館で宿泊する場所、ホテル旅館、民宿が少ないのが現状です。多くの市民が滞在型の観光になってほしいと願っています。この原因は、冬滞在型の観光にならない原因というのは、冬の観光がないのに暖房の経費がかさむ、それゆえ旅館が消えていくという原因にもなっていると。

仙北市議会 2012-05-02 平成24年  5月 臨時会-05月02日−01号

桧木内川堤の桜や武家屋敷を視察いただき、また佐竹知事との懇談も有意義なものとすることができました。  本年は、台湾高雄市の澄清湖と田沢湖が姉妹湖提携25周年を迎える記念の年となります。仙北市国際交流協会主体となってメモリアル事業が行われることをお聞きしますが、仙北市としても、台湾との相互交流を一層進めていくため、その活動を支援したいと考えています。  

仙北市議会 2011-04-27 平成23年  4月 臨時会-04月27日−01号

本展覧会は、細川さんの画業20年の歩みをたどる展示構成となっており、武家屋敷を描いた500号の大作や、昨年70年ぶりの発見で全国的な話題となった「国鱒」を描いた作品、テノール歌手の本田武久さんとカバ細工のピアノを描いた肖像画「若葉」。これは仙北市へ寄贈いただいております。などのほか、各種展覧会受賞作品も多数展示しております。

仙北市議会 2010-12-13 平成22年 12月 定例会-12月13日−03号

何とかひとつこの道の駅というものを何とかしてもらえないかなという点と、もう一つ、これは武家屋敷でございますけれども、中に商業施設を入れないということにしておりまして、なかなか立派な商業施設をつくることができないわけでございまして、中に西宮家もあるわけでございますが、飛び地でございますし、私はやっぱり武家屋敷商業施設を入れないというのは正解だと思うわけでございます。

鹿角市議会 2010-06-15 平成22年第4回定例会(第2号 6月15日)

あそこはやはり旧公会堂と桜山公園、それからあそこの通り、新町の通りですけれども、武家屋敷通りということで大変景観的にまちなか観光の拠点になり得るところだと私は思います。それで、桜山公園とあそこの通りを整備して、まちなか観光の拠点にできないかということなんですけれども、桜山公園に関してはどうでしょうか。 ○議長(黒澤一夫君) 副市長。

仙北市議会 2010-02-17 平成22年  2月 定例会-02月17日−01号

仙北市の花に指定されている桜については、これまで武家屋敷や桧木内川堤の桜を中心に、文化財の視点からその維持管理を行ってまいりましたが、市内の各所に桜の名所があることから、文化財課に新たに桜係を配置し、関係部署との連携のもとに、市内全域の桜について適切な管理と整備に努めてまいります。  平福記念美術館です。  

仙北市議会 2009-09-11 平成21年  9月 定例会-09月11日−02号

それから武家屋敷のことにつきましては、いろんな形で施策を、かぎ型の伝承館もつくろうとしたわけでありますけれども、なかなか協力いただけなかったということで、いろんな住民の方々にも考えがあるようでありますけれども、そういう人方と十分な話し合いも必要でないのかというふうに思いますので、その点今後どういうふうにしていくか、考えをお聞かせ願いたいというふうに思います。  最後の4点目であります。  

仙北市議会 2009-03-19 平成21年  2月 定例会-03月19日−06号

それでは2つ目には、先ほど歳入の駐車場の料金の減収が、観光客の減によるというふうなことでの御説明でありましたけれども、やはりこういう景気低迷が一番確かに響いておるとは思いますけれども、やはり仙北市に魅力のある観光地、観光資源、そういうものを今後やっぱり打ち出していかないと、例えば角館の武家屋敷はもう店だらけになってしまっていて、来ても全くつまらないというふうな方々もおるわけでございますし、呼び込みする