44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-05-12 鹿角市議会 平成29年第3回定例会(第1号 5月12日) 損害賠償の内容ですが、相手方は、鹿角市花輪字妻ノ神69番地3、安保正義氏です。  事故の概要は、平成29年2月10日午後6時ころ、鹿角市花輪字妻ノ神地内において、切り返しのため市車両を後退させたところ、安保氏宅のブロック塀に接触し損傷させたものでございます。  損害賠償の額は6万7,716円、過失割合は100%でございます。  示談は4月28日にしております。   もっと読む
2017-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号 そのことを受けまして、先ほど部長からお答えを申し上げましたけれども、議会でもご説明は申し上げていたつもりでございますが、中田正義さんを代表候補者として、それからJAだとか県漁協だとか水産会社、そういった方々で、それこそもう市からの助成は基本的にはないんだという、赤字というお話もございましたけれども、みんな自分で利益を生んでいかなければいけないんだと、そういう決意のもとで今、運営会社設立に向けて動いているところでございます もっと読む
2016-06-22 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月22日−04号 最もふやしたのが、ソフトバンクの孫正義会長で、1兆2,600億円であります。昨年の保有資産額トップは、ユニクロの柳井正会長で、1兆9,600億円であります。  その一方で、金融資産ゼロの世帯は3年間で470万世帯もふえ、全世帯の35%になったのであります。貧困が新たな広がりを見せています。   もっと読む
2015-12-08 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月08日−03号 人として、よい行いに感銘し、間違った行いを憎むといった、正義感や公正さを重んじる心や、実践的な態度、他人を思いやる心、生命や人権を尊重する心、美しいものに感動する心、ボランティア精神などの育成とともに、学校教育においては特に集団生活が営まれているという特質を生かしつつ、望ましい人間関係の形成や社会生活上のルールの修得などの社会性、社会の基本的なモラルなどの倫理観の育成に一層努める必要があると思われますが もっと読む
2015-05-13 仙北市議会 平成27年  5月 臨時会-05月13日−01号 元仙北市議会議長の佐藤峯夫氏、元県議会議長の安杖正義氏がそれぞれ地方自治功労で旭日小綬章を、人権擁護委員の草薙紀雄氏が人権擁護功労で瑞宝双光章を、元西木村消防団副団長の江橋 幸氏、元角館町消防団分団長の草なぎ 豊氏がそれぞれ消防功労で瑞宝単光章を受章されました。また、当市出身で秋田市在住の三浦初男氏も保健衛生功労で瑞宝双光章を受章されました。   もっと読む
2014-09-05 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月05日−03号 なお、リンドウの花言葉は誠実と正義であります。  それでは、質問に入らせていただきます。  初めに、大項目1、空き家対策について伺います。  全国で空き家問題が政策課題として取り上げられてきました。総務省の5年ごとの調査では、全国の空き家総数は820万棟で、住宅総数に占める割合が13.5%、5年前の調査より63万棟増加し、過去最多であることが明らかになりました。   もっと読む
2014-06-11 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成26年  6月 定例会-06月11日−02号 さらに、教育基本法の改正−−日本が昔起こした戦争は侵略戦争ではない正義の戦争だったという特別な考え方を持った安倍首相です。そういう人が先頭になってつくったいわくつきのものであります。  現在の免許更新制度は、35歳、45歳、55歳の10年刻みで受けなければ免許がなくなり、教師を失格するという大変負担の大きいものであります。 もっと読む
2011-06-03 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成23年  6月 定例会-06月03日−02号 同じ日の5月25日、ソフトバンクの孫正義社長は、私財10億円を投じて、自然エネルギーの普及促進に関する活動を行う自然エネルギー協議会を設立することを表明いたしました。  この協議会には、19の道県地方自治体も参加し、設立は7月上旬を予定しているとのことです。  千代田区の都道府県会館で行われた設立会見には、埼玉、神奈川、長野、静岡県知事が同席し、秋田県からは中野副知事も加わっておりました。   もっと読む
2010-12-06 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成22年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 正義と道理、社会的責任をかなぐり捨て、みずからの利潤のみを追求する新自由主義者は、必ずや国民の怒りを買い、破綻の運命をたどらざるを得ません。そして国民の要求を実現する戦いの発展こそが、流した汗が報われる新しい政治や社会をつくる原動力になると考えられます。今こそ農業の再生が求められているのではありませんか。市長の答弁を求めるものであります。  次に、国保の広域化についてであります。   もっと読む
2009-09-14 能代市議会 平成21年  9月 定例会-09月14日−02号 国家の責務は、国民の生命・財産と領土を守ることでありますが、我が国には国家としての法と正義と力が見えてきません。国家に法と正義と力がなくて国民が拉致されているのに、救出の議論もありません。国家の責務の自覚もない今回のマニフェストに国家戦略を語れるはずがありません。我が国における国家百年の大計である教育は、どうあるべきか。実に拉致被害者救出は、国家百年の大計にかかわるものと言えるのであります。 もっと読む
2008-06-24 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月24日−04号 憲法9条第1項は、「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と規定しています。この規定のうち、「武力の行使」がこの判決で鋭い分析をしていることに注目をしなければいけません。  判決において、1つに、イラク攻撃及びイラク占領の概要について述べております。 もっと読む
2008-03-11 能代市議会 平成20年  3月 定例会-03月11日−03号 道路のとり方、駐車場の道路を挟んだまたぎ方によりいかなる場合においても建築基準法による解釈が成り立ち、地方の衰退を招いた大型店、郊外のスプロールを防止すべく国会の全会一致で可決されたまちづくり三法が法の網目をくぐられ、本来その精神を受け継ぐべき市が業者の言うがままにそれを認めることが正義であるのかどうかと考えざるを得ません。非常に残念でなりません。 もっと読む
2008-03-10 能代市議会 平成20年  3月 定例会-03月10日−02号 差別・偏見なく公正・公平にし、正義の実現に努める。父母を敬愛し、家族の幸せを求めて進んで役に立つ。郷土や我が国の伝統と文化を大切にし、先人の努力を知り、郷土や国を愛する心を持つとなっております。  道徳の時間は、小学校は1年生では年間34時間、2年生から6年生は35時間、中学校は同じく35時間設けられております。各種アンケートでも、道徳教育の必要性は強く支持されております。 もっと読む
2007-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成19年 12月 定例会-12月07日−02号 公社でも自治体でも、法と正義にのっとって事業を行わなければならないのは当然のことであります。旧若美観光開発の粉飾決算そのものが違法行為であり、800万円もの大きな赤字を何の了解もなく、手続きもなく、秘密裏、かつ不当に市の地域振興公社に転嫁、移管するとは全く言語道断であります。男鹿地域振興公社には長年にわたって市民の莫大な血税が投入されており、まさに男鹿市丸抱えの公的な企業であります。 もっと読む
2007-09-19 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成19年  9月 定例会-09月19日−05号 まず、市長に対し、委員より、当初は訴訟もじさないニュアンスであったと思うが、社会正義として、何らかの対抗措置をとるべきでないかとの質疑があり、市長から議会での答弁、そして市民の皆様にも補てんすることは約束していることであり、責任の一端を取り、早く終結して新しい男鹿づくりに邁進したい。 もっと読む
2007-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成19年  6月 定例会-06月14日−02号 政治、政治哲学というのは、非常に古代ギリシャのときから議論が盛んでね、あの当時、政治とは何ぞやということになれば、まず正義とは何ぞや、国家における正義、あるいは個人における正義、今では責任とか公正とかって言われますけれども、やっぱり正義正義感のない政治はだめだと、私自身もしがない地方議員であっても自分自身が正義正義感を失えば、人間が終わりだろうとそう思って生きてきていますけれども、やっぱりこういういろんな もっと読む
2007-06-12 能代市議会 平成19年  6月 定例会-06月12日−03号 自分が物語の主人公になったかのようになって、体験することが、子供の心を豊かにし、想像力や正義感、そして命の大切さを知ることになります。子供はひとりでは良書に出会うことはできません。大人たちによって初めてできるわけです。この出会いを早める運動がブックスタート事業です。  ブックスタートは1992年にイギリスで始まり、日本では2000年に紹介され、全国各地へ広がっています。 もっと読む
2007-06-11 能代市議会 平成19年  6月 定例会-06月11日−02号 しかし、これほどの不正義、悪徳行為に対して被害者である浅内財産区が手をこまねいてこのままでいいはずがありません。  ドラム缶の撤去に関して、ナンバー1とナンバー2処分場ののり面に露出しているもの、それに連続しているものは撤去すると県は言っていますが、新たな掘削調査に関して消極的な発言が見られます。 もっと読む
2007-03-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成19年  3月 定例会-03月06日−04号 ところが、何か今回の機構改革というのはね、そういう公の論理というか、正義というかそういうものを感じられないんですよ。まず、間に合わせ仕事みたいなことでころころ、それでね、じゃあ2年後、例えば、今度副市長制についてはまずそういうようなことと、今度部制についてですよ。部制の廃止について、これも市長は2年間、2年後か、20年で廃止する方向だと。 もっと読む
2006-03-23 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成18年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 佐々木秀綱  総務部長     佐々木永吉    企画調整部長   猿田正好   福祉保健部長   豊島一郎                    行政改革推進    建設部長     佐々木孝一           佐々木 均                    本部事務局長    監査委員事務局長 佐々木泰輔  農業委員会事務局長                             上山正義 もっと読む