804件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-06-10 06月10日-04号

歳出6款農林水産業費、1項農業費では、由利本荘しいたけ生産拡大支援事業費補助金及びあきたの酪農推進対策事業費補助金追加、2項林業費では、森林経営管理事業費及び研修集会施設等管理費追加、3項水産業費では、道川漁港に係る修繕料追加であります。 7款商工費では、花立牧場公園及び道の駅施設等運営費における修繕料追加であります。 

能代市議会 2020-03-11 03月11日-04号

計画変更箇所でありますが、区分第2、産業振興変更後の欄、5、事業計画事業名(1)基盤整備に「林業」、事業内容に「民有林整備促進事業」、事業主体に「森林組合」、備考に「補助金」を追加しております。 区分第7、教育の振興変更後の欄、5、事業計画事業名(3)集会施設体育施設等に「公民館」、事業内容に「二ツ井公民館改修事業」、実施主体に「市」を追加しております。 

能代市議会 2020-03-03 03月03日-01号

あっせん等事業費商店街活性化対策事業費企業誘致推進事業費を、「豊かな自然や伝統・文化を活かした観光」として本因坊戦誘致事業費、道の駅ふたつい喫煙所風除室整備事業費国際交流員(CIR)事業費地域おこし協力隊事業費観光振興)、ホストタウン事業費を、「力強く持続する農業」として農業夢プラン事業費補助金畑作等拡大総合支援事業費補助金ネットワーク型園芸拠点整備事業費補助金を、「山・川・海を生かす林業

能代市議会 2019-12-18 12月18日-05号

しかしながら、職種別民間給与実態調査関係資料を見ますと、調査対象は、企業規模50人以上かつ事業所規模50人以上という、母数の段階で既に体力のある民間事業所調査対象となっていること、そして、調査対象事業所農業林業、漁業事業所は含まれておらず、本当に民間給与実態を反映しているのか疑問が残るため、当議案に反対するものでございます。以上です。 ○議長(渡辺優子君) 次に、2番小林秀彦さん。

由利本荘市議会 2019-12-17 12月17日-05号

由利本荘会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について第5.議案第171号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例整備に関する条例案第6.議案第175号 由利本荘CATVセンター条例の一部を改正する条例案第7.議案第176号 由利本荘児童館条例の一部を改正する条例案第8.議案第177号 由利本荘子育て支援センター条例の一部を改正する条例案第9.議案第178号 由利本荘林業研修集会施設条例

能代市議会 2019-12-11 12月11日-04号

2項林業費は69万8000円の追加、3項水産業費は126万9000円の追加で、いずれも職員人件費であります。 7款商工費1項商工費は2,276万円の減額で、職員人件費2820万1000円の減額、天空の不夜城推進事業費330万円の追加が主なるものであります。 8款土木費1項土木管理費は188万1000円の減額で、職員人件費252万4000円の減額が主なるものであります。

能代市議会 2019-12-10 12月10日-03号

ただ、御存じのとおり、二ツ井梅内地区でもう皆さんが取り組み、これ11月に発行されたのだったかな、林業新知識という林業関係全国紙にあるのですけれども、特集の中で、大々的に梅内地区皆さんの取り組みが紹介されておりました。 まさに地域循環共生圏で言わんとしていることがこの梅内地区での取り組み、まさにそのものなのですね。 

仙北市議会 2019-12-10 12月10日-03号

東京23区の約倍の面積を持っておりますので、この面積、しかも8割が森林だということもありまして、なかなかそこから産業を起こすことが難しいという現状があったことで林業振興というふうな着目点が出てくるわけですけども、それが思うように進まないということもあります。 また、いろいろ施策として実施してきたものがうまく進まないということで、議員の皆様方にも御心配をおかけしていることもたくさんあります。 

仙北市議会 2019-12-09 12月09日-02号

自治体への振り分け基準私有林人工林が5割、人口が3割、林業就業者数が2割としているため、人口の多い大都市への配分が多くなるとのことで、山林が多い自治体からは不満の声も出ているとのことであります。 この制度は、森林保全などの目的のほか、災害防止であったり地球温暖化対策といった維持増進も期待されておりますが、次の2点についてお伺いいたします。