154件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

契約の相手方は、鹿角市花輪字寺ノ後7番地、株式会社板橋建設代表取締役社長小板橋広吉であります。  あわせて議案資料の1ページをごらんいただきたいと思います。  工事の概要でありますが、入札日は平成30年6月5日で、仮契約を6月7日に行っております。工期は平成30年6月27日から平成31年10月31日までとしております。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

まず最初は、主都圏及び県都への本市の情報PRということについてでございますけれども、その最初の一つとして、数年前から続いております板橋区ハッピーロード大山商店振興組合との今日までのかかわりについて、行政としてその費用対効果をいかように分析されておられるのかということについての質問でございます。

北秋田市議会 2017-03-09 平成29年  3月 定例会-03月09日−04号

また、一昨年から板橋区民祭りへの出店依頼など、北秋田の商品を持っていき販売している経緯もあり、ステップアップできるのではないか、伸び代があるのではないかと考えている。ただ、とれたて村の商店内には、きれいに北秋田市の分ということで陳列されているわけではないので、これについて今後の検討課題とし、村の経営者と再考の余地がないか検討していきたいとの答弁がありました。  

北秋田市議会 2017-02-23 平成29年  3月 定例会-02月23日−01号

ただ、人件費かけてやっている割にはその効果がなかなかPRするためだけの効果はまだ上がってきていないのかなと、だけれども、あそこでやることによって、板橋の方々含めてそういうつながりはできておりますので、これからやはりアンテナショップという形としていくとすれば、もうちょっとアンテナショップらしいやり方、例えば板橋区のほうにも働きかけをしながら、例えばそういうものを、今までもやっていますけれども、さらにそれを

北秋田市議会 2016-03-11 平成28年  3月 定例会-03月11日−03号

そういうこともありますので、この制度は特別、市の新たな出費がふえるわけでもないし、先ほど言ったとおり、単に技術的な問題ですので、私も全国の動向を詳しく調べたわけではありませんが、新聞等々で報道されているだけを見ても、例えば青森市新潟市板橋区、栃木県日光市、こういうところでは、私が今質問した内容に沿って入学前にもう既に支給していますので、そういうところも参考に、ぜひ前向きに検討していただければありがたいと

鹿角市議会 2015-05-29 平成27年第4回定例会(第1号 5月29日)

契約の相手方は、鹿角市花輪字寺ノ後7番地、株式会社板橋建設代表取締役社長、小板橋広吉であります。  議案資料をごらんいただきたいと思います。  八幡平市民センター改築工事建築主体工事)の概要であります。  工事場所は、鹿角市八幡平字小豆沢碇の現八幡平体育館敷地内であります。  入札日は、平成27年5月19日で、市内一般建築A級3社により入札を行っております。  仮契約日は5月21日。  

仙北市議会 2015-05-13 平成27年  5月 臨時会-05月13日−01号

平成20年度から、仙北市の首都圏におけるPRセンター並びにアンテナショップとして活用してきた「とれたて村」、東京都板橋区内であります、が、運営面など諸事情、これは年間300万円程度の赤字運営だったということがあります、で、本年3月末日をもって閉店となっております。仙北市産物の供給は2月末で終了しております。

北秋田市議会 2014-09-18 平成26年  9月 定例会-09月18日−03号

加工業者や販売業者への支援や6次製品の販売支援につきましては、商工観光課が所管をしております「北秋田市提案公募型特産品活性化推進事業」により商品開発等の助成を行っておりますし、東京都板橋区ハッピーロード大山商店街振興会「とれたて村」での物産販売のほか、首都圏等での各種物産イベント開催の情報提供などを行っております。  次に、大きな項目の2です。  

鹿角市議会 2014-09-17 平成26年第5回定例会(第3号 9月17日)

契約の相手方は株式会社板橋建設代表取締役・小板橋広吉であります。  議案資料のほうをごらんいただきたいと思います。鹿角アメニティパーク武道建設工事の概要であります。  工期でありますが、平成26年10月1日から平成27年8月31日を予定しております。  構造規模はそれぞれ鉄筋コンクリート造2階建て、建築面積361.92平米、延べ床面積664.08平米であります。

北秋田市議会 2013-06-20 平成25年  6月 定例会-06月20日−02号

当市においては、現在、友好都市締結をしている自治体こそありませんが、旧鷹巣町のホークスサミット交流事業が縁となっている三鷹市の物産展への出展や、大山商店街とれたて村への出店による板橋区、さらには昨年、災害時の相互援助協定締結した富山県小矢部市との関係を初め、水害サミットや縄文サミット、どぶろくサミットなど、友好都市締結という手続ではないものの、あらゆるきっかけをもとにした連携を行っているところであります

北秋田市議会 2012-03-06 平成24年  3月 定例会-03月06日−03号

こうした動きの中で会社としては仙台東京あるいは台湾などを訪問しての営業活動を展開しておりますし、市といたしましても板橋区や三鷹市など首都圏のイベントでは内陸線を積極的にPRをしているところであります。  昨年、私は台湾と韓国を訪問をさせていただきましたが、その際のプレゼンテーションにおいても市の観光資源の目玉の一つとして内陸線を紹介し、現地語のパンフレットを持参してPRにも努めてまいりました。

北秋田市議会 2012-03-05 平成24年  3月 定例会-03月05日−02号

また、東京板橋区にありますハッピーロード大山商店街のとれたて村のアンテナショップと提携し、売れ筋などのデータ共有することにより、新たな特産品開発に一役を担うことができるのではないでしょうか。  最初の施設は立派でなくても、再生利用が可能な仮設的な建築物でも十分だと思います。リスクを少なくする意味で、結果を見ながら段階を踏んで整備してもよいと思います。市長の考えをお聞かせください。  

北秋田市議会 2011-06-20 平成23年  6月 定例会-06月20日−02号

なお、来月中旬に参加を予定しております東京都板橋区のアンテナショップ「とれたて村」の参加記念イベントに出向き、板橋区民に対して広くPRするとともに、板橋区長との面会も予定をしております。震災後でもありますので、北秋田市は元気ですと大いにアピールしながら、今後の交流などについても協議をしてまいりたいと考えております。  

北秋田市議会 2011-06-17 平成23年  6月 定例会-06月17日−01号

これにつきましては、東京都板橋区で開催されております全国ふるさとふれあいショップとれたて村への参加費負担金でございます。契約期間が23年度からの3年間となることから、24から25年度までの負担金50万4,000円ずつ合わせて100万8,000円について債務負担行為を設定するものでございます。  予算書では以上でございます。  

北秋田市議会 2011-03-09 平成23年  3月 定例会-03月09日−03号

小笠原議員もご承知のとおり、プレミアムつき商品券発行にかかる地域振興事業補助金及び住宅リフォーム緊急支援事業補助金につきましては、今議会に提案しております新年度予算に具体的に計上させていただいておりますが、そのほかに、現在当市のアンテナショップ機能として、東京都板橋区のハッピーロード大山商店街が経営する全国ふるさとふれあいショップとれたて村への参加商工会や、各JA、森林組合観光協会及び物産協会等

仙北市議会 2011-03-04 平成23年  3月 定例会-03月04日−02号

また、NPO法人との協力により、本郷、浅草、御徒町の3カ所にアンテナショップをオープンさせ、板橋区や大和市に展開しているとれたて村と合わせて首都圏での販路の拡大を進めています。  商品開発については、仙北市産の米粉を100%使用した麺恋こまちの商品化や、仙北市産の米を無洗米加工し、真空パックでお土産として販売しています。