271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

既に東京は、液体ミルクを災害時に調達するため流通大手と協定を結び、海外から緊急輸入する体制を整えており、西日本豪雨では、この協定を生かし、愛媛県や岡山県倉敷市に提供されました。  本市においても、災害時の備蓄品に液体ミルクを加えるよう検討してはいかがでしょうか。  次に、学校及び通学路における児童・生徒の安全性の確保についてお伺いいたします。  1点目、通学路のブロック塀の安全対策について。  

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

こういった方々に「ヘルプマーク・ヘルプカード」を無料配布し、普及を東京で促進していますが、観光都市を目指す男鹿市として、男鹿線等公共機関への導入、学校での啓発等を含め、現在の状況と活動方針をお伺いします。  以上で質問を終わります。 ○議長(吉田清孝君) 答弁を求めます。菅原市長      [市長 菅原広二君 登壇] ◎市長(菅原広二君) 佐々木議員のご質問にお答えします。  

男鹿市議会 2018-09-03 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

また、先月12日、東京で開催された平成30年度民謡民舞少年少女全国大会において、北陽小学校4年生の児童が、コンクール小学4・5・6年生の部で準優勝いたしました。  次に、秋田大学男鹿なまはげ分校との共催事業による小・中学生の活動についてであります。  7月21日、船越小学校を会場に秋田大学理工学部の准教授などによる「わくわくドキドキ理科実験教室」を開催し、小学生85人が参加いたしました。

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

地域間交流の推進につきましては、県外大学等調査研究活動奨励補助金を活用し、東京にある武蔵野大学の学生9人が8月13日から1カ月間の日程で本市に滞在し、商店街の活性化と移住促進をテーマに長期滞在型調査研究活動を進めております。

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

立地企業への支援内容と雇用計画、スケジュール及び会社概要等についてでありますが、初めに、株式会社バイテックファーム鹿角は、東京品川区に本社があり、太陽光発電等の環境エネルギー事業を行っている「バイテックグリーンエナジー株式会社」が現地法人を新たに設立するものであります。

鹿角市議会 2017-11-30 平成29年第7回定例会(第1号11月30日)

地場農産物を活用した都市との交流につきましては、去る11月25日、26日の両日、東京葛飾区の四つ木地区を会場に「食の交流まつり」を開催いたしましたが、16回目を数えることしは、天候にも恵まれ、過去最高となる約8,000人の人出でにぎわいました。

北秋田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号

東京大田区羽田旭町11番1号、荏原環境プラント株式会社東日本営業部、部長、酒井浩昭。  平成29年9月12日提出。北秋田市長 津谷永光。  提案理由。  本業務請負契約の締結については、北秋田市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を経る必要があるため、提案するものであります。  次のページをごらんください。  

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

導入もそんなに難しい話ではなく、東京のヘルプマーク、ヘルプカードを導入している県や自治体が多く、統一感という課題を前に、JIS日本工業規格に加わる動きがあるようなので、県内で市単独導入という形もできるのではないかと思いますが、市の考えを伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

3点目には、東京の地下鉄の駅のホーム落下事故のような、目の不自由な人の死亡事故が起こってからではおそいのであります。何とか早急に設置していただきたい、このように思う次第でございますけれども、市長の見解を伺いたいと思います。 ○議長(青柳宗五郎君) 門脇市長。 ◎市長(門脇光浩君) 1点目から順に御答弁させていただきます。  

仙北市議会 2017-08-18 平成29年  9月 定例会-08月18日−01号

22日の学生部門には、青山学院大学、東京のほか、県内の学校も合わせて6校が参加し、熱戦が繰り広げられました。23日の一般部門では、18人の応募がありましたが、大雨により8人が欠場し、10人の選手が競技を行いました。  参加者からは「来年も企画してほしい」などの感想をいただき、今後も秋田ドローンコミュニティ等の民間団体と連携をして、ドローン活用人材の育成に取り組んでいきたいと考えております。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

東京足立区では、おせっかい行政を掲げ、特にごみ屋敷と言われる状態に陥ってしまった事案に対して、ごみは環境部、道路は土木部、ネズミや害虫は衛生部という従来の担当部署の縦割りを乗り越えて解決に向けて連携しやすい業務体制をつくっています。このような部署間の連携は参考になるのではないでしょうか。  

北秋田市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会-06月19日−02号

また、小池東京知事は、都民を第一に考えて、都政透明化、見える化を徹底的に図っていくという意味で、「都民ファースト」と表現した都知事自身の理念であると理解しております。  では、市長の言う市民ファーストとは何か。庁舎環境の整備、住宅リフォーム支援事業の継続、公共事業の長寿命化など、前述の2者とは全く違う意味合いで述べられているように感じます。

北秋田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会-06月15日−01号

(開会)          (10時00分) ○議長(松尾秀一)   去る5月24日、東京の東京国際フォーラムで開催されました第93回全国市議会議長会定例総会におきまして、表彰状の贈呈が行われ、本市議会では議員15年以上在職者として板垣 淳議員が表彰されました。  これより表彰状の伝達を行います。  暫時休憩いたします。           

能代市議会 2017-06-06 平成29年  6月 定例会-06月06日−01号

去る5月24日、東京で開催されました全国市議会議長会定期総会において、表彰状並びに感謝状の贈呈が行われ、本市関係では、議長4年以上の在職表彰として後藤 健君に、議員30年以上の在職表彰として渡辺芳勝君と武田正廣に贈呈されました。これより、表彰状の伝達を行います。      

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

これは2.5人に1人が65歳以上というようなことでありますし、また、東京は現在1,300万人ぐらいおるわけでありますが、2040年の東京、現在の秋田県と同じ高齢化率33.5%、400万人が65歳以上となることが確実視されており、さきに述べたところですが、財政調整機能である地方交付税交付金等が、より少なくなる覚悟で財政を考える必要があります。  

男鹿市議会 2017-03-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号

東京は、2014年度から都立・公立学校の外国語教員を海外に派遣する研修事業を実施しています。同事業は、中学校と高校の若手教員などを北米やオーストラリアの大学に毎年140人派遣するもので、期間は約3カ月です。派遣先では、最新の英語教授法を学び、指導力や英語力を高めるとともに、ホームステイや現地の学校での交流を通じて異文化への理解も深めます。

由利本荘市議会 2017-02-24 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号

東京中野区では、11月30日、通知書に番号を記載しない方針を明らかにしました。区の担当者は、「自治体として判断した。普通郵便では、漏えいリスクがある。また、簡易書留で送ると、郵送料の負担と、受取人不在の場合、再配達などで届くのがおくれ、支障を来すおそれがある」としています。  ある税理士は、「多くの事業所では、マイナンバーの管理体制が極めて不十分。