160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

加えて樹木管理は市が直接業者に依頼するなど名目を変えて計上するのが適切であると考えておりますので、予算については反対の立場をとらせていただきます。以上です。 ○議長(宮野和秀君) ほかに討論ございませんか。中山一男君。 ○8番(中山一男君) 議案第29号の予算案に賛成の立場から討論いたします。  

男鹿市議会 2018-06-26 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

記  1.平成30年度の地方消費者行政に係る交付金減額が地方公共団体に及ぼす影響を具体的に把握するとともに、平成30年度予算で確保できなかった交付金額について、国として補正予算手当てすること。  2.平成31年度の地方消費者行政に係る交付金を、少なくとも平成29年度までの水準で確保すること。  

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

したがって、予算については改善を要する点及び不明な点がありますので、反対の意思表示をさせていただきたい、このように思います。以上です。 ○議長(宮野和秀君) ほかに討論ございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮野和秀君) ないものと認め、これより起立により採決いたします。  議案第32号について、委員長の報告のとおり決するに賛成の方の起立を求めます。     

能代市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号

審査の結果、予算は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第67号平成29年度能代市後期高齢者医療特別会計補正予算は、条文において、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ16万6000円を追加しようとするもので、この内容は、歳入では前年度繰越金の追加、歳出では後期高齢者医療広域連合納付金の追加であります。  審査の結果、予算は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  

男鹿市議会 2017-06-27 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月27日−06号

以上の理由により、予算に反対するものであり、議員ご一同の皆さんのご賛同を期待するものであります。 ○議長(三浦利通君) 以上で、通告による討論は終了いたしました。  ほかに討論ございませんか。      (「なし」と言う者あり) ○議長(三浦利通君) 討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。  これより議案第53号平成29年度男鹿市一般会計補正予算第4号についてを採決いたします。

能代市議会 2017-06-21 平成29年  6月 定例会-06月21日−05号

審査の結果、予算は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第53号平成29年度能代市介護保険特別会計補正予算は、条文において、保険事業勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ128万8000円を追加しようとするもので、この内容は、歳入では事務費等繰入金の追加、歳出では一般管理費、認定調査等費の追加であります。  

男鹿市議会 2017-03-03 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月03日−03号

何でいろいろなものが予算に出てくるのか。計画よりも先にどんどん出てくると。私は意識的に今回の3月に出してきているとしか思われませんよ。その点についてもう一度お答え願います。 ○議長(三浦利通君) 杉本副市長      [副市長 杉本俊比古君 登壇] ◎副市長(杉本俊比古君) お答えを申し上げます。  

男鹿市議会 2017-02-28 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月28日−01号

予算は、市長改選期に当たることから骨格予算とすることを基本方針としながら、継続事業や市民生活に直結する事業を中心に措置したほか、人口減少対策に要する経費、地域医療高齢者に対する福祉介護サービスを確保するための各特別会計への繰出金などを措置したもので、歳入歳出予算の総額を149億7千万円とするものであります。  

鹿角市議会 2017-02-14 平成29年第1回定例会(第4号 2月14日)

そこで、市長選を控えた自治体では、当初予算を骨格で組み選挙後に予算に組み替えるといった手法をとる自治体もあるようですが、本市においては、4年前と同様に平成29年度は通常予算の編成となっております。このことについて、市長の考え方とかづの経営戦略強化予算の特徴についてお伺いいたします。 ○議長(田村富男君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

能代市議会 2016-12-21 平成28年 12月 定例会-12月21日−05号

審査の結果、予算は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、陳情について申し上げます。  まず、整理番号第43号安全・安心の医療介護の実現と夜勤交替労働の改善を求める意見書提出については、まず、採択すべきであるとの意見として、看護職は患者生命安全を守る社会的意義が大きく、夜勤は必要不可欠な業務である。

能代市議会 2016-06-22 平成28年  6月 定例会-06月22日−05号

審査の結果、予算は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、陳情について申し上げます。  まず、整理番号第39号教職員定数改善と義務教育費国庫負担割合2分の1復元をはかるための、2017年度政府予算に係る意見書提出についての陳情は、願意を妥当と認め採択すべきものと決定いたしました。  

能代市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会-03月07日−02号

そこでお伺いいたしますが、平成28年度当初予算編成を総括し、予算に対する市長の思いやお考えについて改めてお聞かせいただきたいと思います。また、財政調整基金繰入金が大幅に増加していることを踏まえて、今後の財政運営に対する考えについてもあわせてお知らせください。  次に、ふるさと納税についてお伺いいたします。

由利本荘市議会 2016-03-03 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月03日−02号

そうした観点から、予算案を私なりに一口で申し上げますと、選択と集中、バランス型やりくり予算、このような感をしているところであります。予算編成に当たられた市当局を初め、関係職員の労に対し敬意をあらわすものであります。  それでは、議長許可をいただいておりますので、通告に従いまして、会派高志会代表して質問をいたします。  大項目1、市長の人材育成における基本的考え方についてであります。  

男鹿市議会 2016-02-26 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-02月26日−01号

予算は、地域医療確保のため、歳入では診療収入等を措置し、歳出では医師の出張診療委託料及び医薬材料費等を措置したもので、歳入歳出予算の総額を2千388万6千円とするものであります。  次に、議案第37号平成28年度男鹿市介護保険特別会計予算についてであります。  

能代市議会 2015-12-24 平成27年 12月 定例会-12月24日−05号

審査の結果、予算は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、陳情について申し上げます。  まず、整理番号第33号安全・安心の医療介護の実現と夜勤改善・大幅増員を求める意見書提出についての陳情は、まず、医療体制の強化のためには待遇改善を含め、労働条件を確立する必要があることから願意を妥当と認め採択すべきである、との意見があったのであります。  

仙北市議会 2015-12-22 平成27年 12月 定例会-12月22日−05号

12月11日には、議案質疑の後に総務文教、市民福祉産業建設の各常任委員会予算委員会の各分科会として設置し、所管する款項ごとに分担して審査することを決定いたしました。  各分科会の審査は、同月14日から15日までの2日間です。12月17日は、各分科会の審査報告、分科会報告に対する質疑、会派質疑を行い、昨日21日は討論、採決を行いました。

仙北市議会 2015-09-30 平成27年  9月 定例会-09月30日−05号

9月15日には、議案質疑の後に総務文教、市民福祉産業建設の各常任委員会予算委員会の各分科会として設置し、所管する款項ごとに分担して審査することを決定しました。  各分科会の審査は、9月16日から同月18日までの3日間であります。9月24日には、各分科会の審査報告、分科会報告に対する質疑、会派質疑を行い、9月28日は討論、採決を行いました。