156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

この条例で主に対象となる債権は、税金以外の私債権給食費住宅使用料などの未収で、各課の担当が回収困難な債権について統一的な取り扱いを図り、公正で円滑な財政運営を行うために制定するもの。また、死亡や所在不明により回収が見込めないものについて不納欠損処理を行うためには、議会議決を得て権利の放棄を行う必要がある。

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

次に、大きな項目の4、財政についての①自主財源確保とは具体的に何かとのご質問でありますけれども、歳入確保及び公平性確保するという観点から市税等納期内納付を推進するとともに、夜間、休日における納税相談、厳正な滞納処分を行うことや、債権管理委員会での情報共有を通して未収収納に取り組み、さらに収納率の向上を図ること、ふるさと寄附金返礼品のPRについて工夫を図り、新規返礼品の開発についても事業者

北秋田市議会 2020-02-27 02月27日-01号

第4条の2、地方公営企業法施行令第4条第4項の規定により、当該事業年度に属する債権及び債務として整理する未収及び未払金金額は、それぞれ576万7,000円及び5,067万2,000円である。 債務負担行為。 第5条、債務負担行為をすることができる事項期間及び限度額は、次のとおりと定める。 事項公共下水道事業水洗便所等改造資金利子補給補助金期間令和3年度から令和7年度。

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

債権管理につきましては以前から懸案の一つとなっていて、平成30年度から、私債権、私債権における未収債権管理体制の構築に向けて、管理方法個人情報取り扱いなどについて打ち合わせを行い、その中で債権管理条例が必要との認識に至ったものでございます。 9ページをお開きください。 条文の要点を御説明いたします。 第1条は、債権管理条例を制定する目的です。

由利本荘市議会 2019-09-20 09月20日-05号

なお、第1分科会及び第2分科会での審査において、市税及び国民健康保険税収納率が、合併後の最高値を更新し、また県内13市中、1位になったことなどについて、課税、徴収を担当する職員においては、その努力を評価するとともに、税の公平性観点からも、引き続き適切で効果的な収納対策に務められたいとの発言が、また第4分科会での審査過程で、各未収については、滞納額は減少しており、一定の改善が認められるものの、不納欠損処分

北秋田市議会 2019-09-09 09月09日-01号

次年度にはセグメントごとの十分な資料を準備すること、未収解消について、漏水対策についての3点であります。 次に、病院事業です。最後ページ、26ページをごらんください。 当年度決算では、前年度指定管理料精算額事務処理方法に、大きな変更点がありました。「むすび」の5行目の部分をごらんください。朗読いたします。

仙北市議会 2019-09-03 09月03日-01号

市の債権管理については、未収解消に向けて一生懸命に取り組んでいるところであります。更なる債権管理適正化に向けて、仙北債権管理適正化検討委員会を設置し、この中で私債権管理を主眼に置いた債権管理条例についての検討を始めました。年度内には原案を作成し、議員の皆様にお示ししたいと考えております。 市税等収納率についてであります。 

北秋田市議会 2019-06-13 06月13日-01号

第4条、予算第4条の2に定めた未収及び未払金金額854万9,000円及び1,133万3,000円を1,051万円及び1,740万1,000円に改める。 議会議決を経なければ流用することのできない経費補正。 第5条、予算第8条に定めた経費金額を次のように改める。 (1)職員給与費既決予定額8,724万9,000円、補正予定額711万6,000円の減、計8,011万3,000円。 

仙北市議会 2019-03-22 03月22日-05号

生保内財産区の長期にわたる未収については、回収の目途が立たないのであれば、欠損処理に向けた英断をすべきである。 未利用施設利活用方法を研究・検討し、早期に方針を定め、遊休資産については売却を加速すべきである。 仙北市の健全な財政を維持するため、全市一丸となって、ありとあらゆる工夫を徹底されたい。 以上をもちまして、総務文教常任委員会審査の経過と結果の御報告を終わります。

北秋田市議会 2019-02-28 02月28日-01号

第4条の2、地方公営企業法施行令第4条第4項の規定により当該事業年度に属する債権及び債務として整理する未収及び未払金金額は、それぞれ854万9,000円及び1,133万3,000円である。 継続費。 第5条、継続費総額及び年割額は、次のとおりと定める。 1款資本的支出、1項建設改良費事業名、新鷹巣浄水場建設事業総額12億397万7,000円。

仙北市議会 2018-09-11 09月11日-02号

市税だけではなくて使用料なども含めて未収対策に全力を挙げて取り組んでいるという真っただ中であります。 市有財産処分も不要なものは処分し、歳入とする考え方であります。最近は、ストックマネジメント考え方が一般的でありますので、係る資産長期に活用して、皆さん方が不自由ないような状態で管理していくという考え方、一般的であります。

北秋田市議会 2018-06-12 06月12日-01号

第4条、予算第4条の2に定めた未収及び未払金金額989万3,000円及び100万円を1,154万4,000円及び1,000円に改める。 議会議決を経なければ流用することのできない経費。 第5条、予算第6条に定めた経費金額を次のように改める。 (1)職員給与費既決予定額8,008万5,000円、補正予定額558万1,000円の減、計7,450万4,000円。 平成30年6月12日提出。

仙北市議会 2018-06-12 06月12日-03号

昨年12月の議会では、税の未収が異常だと。それからやっぱり給食費等収入未済額が異常であるというふうな指摘を受けまして、残念ながら反対多数で不認定ということになったわけですけれども、これを受けて今年はそういうふうにはならないようにするということで一生懸命今頑張っていただいてるわけでございます。

仙北市議会 2018-02-27 02月27日-03号

下げることのないよう市民負担公平性確保するため、さまざまな手法を検討を実施し、声をかけ合い、未収滞納対策に全庁挙げて取り組みたいと思います。 なお、議員がお話をされた顔、声となるということでありますが、この収納推進課に限らず市民の方々に対応する職員、大多数の職員はそこが一番実は気を遣っているところでもあります。しかし、さまざまな指摘もいただいている状況にあります。

仙北市議会 2018-02-26 02月26日-02号

平成28年度決算の不認定で、その大きな要因となった未収対策強化、また、市長選挙で公約をさせていただいた転換する米政策への緊急対応、産業と雇用を生み出す諸施策、再災害防止対策事業、人育ての教育費の充実、公共施設等マネジメント事業では、不要施設の除去、除却、また、健康増進や女性の活躍の場づくり、新たな地域社会づくり先ほど話をした人口減少に立ち向かう移住・定住対策、どれもが大変重要な事案であります。

仙北市議会 2018-02-19 02月19日-01号

財政健全化政策予算確保については、新設する収納推進課を中心とした未収対策強化公共施設等総合管理計画第1期個別実施計画に基づき、人口規模財政状況に見合った建築系公共施設総量の縮減、財産処分などで財源確保に努めます。 また、市単独で再災害防止対策事業を新設し、危険箇所改善を急ぎます。 各地域センター枠緊急対応予算も計上しております。 

北秋田市議会 2018-02-13 02月13日-01号

第4条の2地方公営企業法施行令第4条第4項の規定により、当該事業年度に委嘱する債権及び債務として整理する未収及び未払金金額は、それぞれ989万3,000円及び100万円である。 継続費。 第5条、継続費総額及び年割額は、次のとおりと定める。 1款資本的支出、1項建設改良費事業名、新鷹巣浄水場建設事業総額12億397万7,000円。年割額平成30年度4億9,457万6,000円。