運営者 Bitlet 姉妹サービス
1464件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号 で、その場合、やはり周知期間も含めまして9月定例会には議案として上程したいというお話をさせていただきました。まあその時点では、たたきになるものはなくて、平成21年度までの既存の条例を参考までに資料としてつけさせていただきました。で、その後8月に委員会協議会の開催をお願いいたしまして、素案を提示いたしまして委員会の皆様からご意見をちょうだいしたところでございます。 もっと読む
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 購入価格や保存期間などを考慮し、現段階では災害用備蓄としては考えておりませんが、国内販売の開始や他自治体の備蓄状況等を見ながら、液体ミルクの備蓄について検討してまいります。  ご質問の第2点は、学校及び通学路における児童・生徒の安全性の確保についてであります。   もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 地域おこし協力隊制度は、都市部の若者等が過疎地域に移住し、おおむね1年以上3年以下の期間、地域協力活動を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組みであります。新しい感性や刺激を地域に持ち込んでくれる隊員が、慣れない生活の中で円滑で有意義な地域協力活動に従事し定住するためには、受入自治体、受入地域、隊員の三者が思いを共有することが重要であります。   もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 また、11月から翌年の3月ころまでの、いわば冬期間における物産や魚員類は十分対応できると考えているか。急速冷凍機を使っての魚貝類の在庫はあるのか伺います。  また、冬期間のオガーレに客を呼び込むイベント等を考えているのか。冬期間の利用客数がオガーレの経営にとっても重要と考えますので、市長にお伺いするものであります。  2点目は、地域活性化と男鹿駅周辺土地利用基本計画についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-06-26 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号 また、今回の税率改正は、今後の一定期間を見据えていると思うが、それはどのくらいの期間かとの質疑があり、当局から、調定額は約6億円を見込んでいる。また、今回示している税率は、今後3年から5年の期間の状況を勘案して試算しているとの答弁がありました。  これに対し、委員より、税に求める5億2,000万円に対し、調定額が約6億円と収納率の関係もあるが、税に多くを求めすぎているのではないか。 もっと読む
2018-06-15 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号 いわゆる公債権につきましては、一般に5年の時効期間経過により、時効の援用がなくても債権が消滅いたしますが、私債権につきましては、時効期間を経過しても債務者から時効の援用を受けなければ債権は消滅せず、例えば居所不明のものは時効援用としての権利行使が望めないことなどから、現状では徴収見込みのない債権も残ることとなります。 もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 今回の内容は、選挙期間中を通して市民とのふれ合い、話し合いから得た事柄を交えまして質問いたします。どうぞご清聴のほど、よろしくお願いします。  では、第1問目は、コミュニティ・スクールについてであります。   もっと読む
2018-03-23 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日) さらに、委員からは、オープニングイベントの期間と備品購入の内容についてただしております。  これに対し、市ではオープンする4月28日のみの支援を予定しており、5月の連休にも入っていくため、湯の駅に多くの集客が見込めるものと考えている。 もっと読む
2018-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号 次に、議案第12号男鹿市若美老人福祉センター条例を廃止する条例について、議案第13号男鹿市コミュニティホーム条例を廃止する条例について及び議案第14号男鹿市若美デイサービスセンター条例を廃止する条例について並びに議案第24号男鹿市若美デイサービスセンター『ふれあい荘』の指定管理期間の変更についてであります。   もっと読む
2018-03-14 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日) このうち、東北自治研修所と自治大学校では、全国の自治体の先進事例に関する演習や具体的な政策を立案する演習などが行われており、派遣期間の中で集中的に最新の行政事例について研究し、政策課題の解決方法を共有できる機会として重要な研修と位置づけております。   もっと読む
2018-03-13 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日) 大館集約により起こる問題点と対応についてでありますが、大館までの距離の遠さや冬期間交通の問題など、多くの不安の声が寄せられていることはご質問のとおりであります。   もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) 現在のところ、具体的な計画はございませんが、将来を見据えた本市の保育ニーズの見込みと確保策について検討していく必要がありますので、平成31年度までを計画期間とする子ども・子育て支援事業計画の進行管理とあわせ、次期計画の策定作業の中で、公立施設の配置計画や適正な定員設定等を検討してまいります。   もっと読む
2018-03-06 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第2号 3月 6日) あと、もう一点ですけれども、この空き家等適正管理推進事業ということで、これから件数把握していろいろまた再調査するということなんですけれども、これは今までと同じような方に頼むのか、またどのくらい期間をかけてやるのか、期間的に、例えばことしいっぱいやるのか、半年ぐらいで終わるのか、ここのところをお尋ねいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市民共動課長。 もっと読む
2018-03-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月05日−04号 まず、条例第3条、保険料率第1項中、定める期間を「平成30年度」から「平成32年度」に改め、同項各号の額を改めます。  基準となる額は、第3条第1項第5号で、現行年額「7万9,740円」を「8万5,884円」とするものであります。  また、同条第3項中の期間も「平成30年度」から「平成32年度」に改め、「3万5,883円」を「3万8,647円」に改めるものであります。   もっと読む
2018-03-02 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日) 提案理由ですが、人事評価結果の処遇への反映を行うことから、勤務成績の評価期間等を定めるため、条例を改正するものです。  次のページをお願いします。  改正する条例案ですが、こちらも議案資料の5ページのほうで説明したいと思います。   もっと読む
2018-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号 国では、食品リサイクル法に基づき、食品関連業者26業種に対し、平成26年4月1日から平成31年3月31日までを期間として、食品廃棄物の発生抑制の目標値を努力目標として設定しています。食品ロス削減の取り組みを進めるにあたり、まず大事なことは実態の把握であり、削減目標や基本計画といった推進体制をしっかり構築することが必要だと考えます。   もっと読む
2018-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号 期間における野外スポーツの練習場については、現在、男鹿市総合体育館、若美総合体育館、B&G海洋センター体育館、各地区公民館及び小学校体育館などが、野球、サッカー、ラグビー、ゲートボール、グラウンドゴルフ、ソフトテニスなどの練習場として使用されております。   もっと読む
2018-02-27 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-02月27日−01号 男鹿市営住宅条例の一部を改正する条例について  議案第18号 男鹿市単独子育て市営住宅条例の一部を改正する条例について  議案第19号 男鹿市都市公園の設置に関する条例の一部を改正する条例について  議案第20号 権利の放棄について  議案第21号 権利の放棄について  議案第22号 権利の放棄について  議案第23号 権利の放棄について  議案第24号 男鹿市若美デイサービスセンター「ふれあい荘」の指定管理期間 もっと読む
2018-02-08 鹿角市議会 平成30年第2回臨時会(第1号 2月 8日) なお、控訴期間は14日以内の2月12日までとされているため、本会議において議決いただいた際には、速やかに控訴手続を進めてまいります。  以上で議案第3号の説明を終わります。 ○議長(宮野和秀君) 提案理由の説明を終わります。  これより質疑を受けます。議案第3号について質疑ございませんか。吉村アイ君。 ○11番(吉村アイ君) 11番吉村アイです。 もっと読む
2018-01-11 鹿角市議会 平成30年第1回臨時会(第1号 1月11日) 指定の期間は、平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間であります。  提案理由でございますが、施設の効率的な管理・運営を図るため、湯の駅おおゆの指定管理者を指定するものであります。   もっと読む