運営者 Bitlet 姉妹サービス
57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-09-27 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号 また、国宝重要文化財等保存整備費補助金の対象について質疑があり、当局から、この事業は重要文化財建造物及び登録有形文化財構造物を美しく保ち、観光資源としての魅力を向上させることが目的である。今年度から登録有形文化財も対象となったことから、旧料亭金勇の建物に係る部分の補修を考えている、との答弁があったのであります。   もっと読む
2017-05-15 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号 また、本市の豊富な木材資源を活用し、市内の木工職人や林業関係者、子育て支援団体の新たな活躍の場として、国登録有形文化財の旧鮎川小学校に、子供から大人まで楽しめる(仮称)木のおもちゃ美術館を、平成30年7月のオープンを目指し整備を進めるとともに、県内外からの誘客に努めてまいります。   もっと読む
2017-02-22 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号 亀田藩時代の建築様式を残す商家住宅、岩城亀田町内の佐々木利三郎家が敷地内にある色づけの鏝絵が施された米蔵や人形蔵も含め、昨年2016年の11月29日に国の有形文化財として登録されました。登録前の11月5日には、住宅の内部や貴重な調度品が一般公開され、市内外から多くの人が訪れております。  この佐々木家のほかにも、亀田町内には昔の建築構造の家屋や土蔵などが多く残されております。 もっと読む
2016-12-12 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第2号12月12日) 具体的な活用方法については、建物自体が市内に残る大正時代初期の貴重な洋風建築物として市の有形文化財に指定されていることを踏まえ、内外部の木彫模様を初め建物全体が鑑賞の対象となると考えますし、民俗資料についても、明治末期から昭和初期の花輪町部の商家の資料を中心に展示をしながら、鹿角の歴史や生活文化を学ぶきっかけをつくるような施設とすることとしております。 ○議長(田村富男君) 吉村アイ君。 もっと読む
2016-12-12 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第2号12月12日) 具体的な活用方法については、建物自体が市内に残る大正時代初期の貴重な洋風建築物として市の有形文化財に指定されていることを踏まえ、内外部の木彫模様を初め建物全体が鑑賞の対象となると考えますし、民俗資料についても、明治末期から昭和初期の花輪町部の商家の資料を中心に展示をしながら、鹿角の歴史や生活文化を学ぶきっかけをつくるような施設とすることとしております。 ○議長(田村富男君) 吉村アイ君。 もっと読む
2016-12-06 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号 市は木育推進の一環として木造建築の国登録有形文化財、旧鮎川小学校を多世代交流拠点として、(仮称)おもちゃ美術館とする計画として職人に呼びかけて、おもちゃ製作講習会も始めているようですが、どのようなおもちゃ製作を行い、何名の職人が集まり、協力しているのでしょうか。木材産業の活性化、新たな産業創出も目指していると言っておりますが、現在までの進捗状況を教えてください。   もっと読む
2016-03-09 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日) 旧公会堂は、市指定の有形文化財であることから、文化財としての価値を失わないよう増築部分の撤去や、内外装の改造部分についても、現存する資料等をもとに、できる限り建築当時の状態に復元する計画としております。 ○議長(田村富男君) 吉村アイ君。 ○12番(吉村アイ君) そのようにしていただければ、大変ありがたいと思います。 もっと読む
2016-03-09 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日) 旧公会堂は、市指定の有形文化財であることから、文化財としての価値を失わないよう増築部分の撤去や、内外装の改造部分についても、現存する資料等をもとに、できる限り建築当時の状態に復元する計画としております。 ○議長(田村富男君) 吉村アイ君。 ○12番(吉村アイ君) そのようにしていただければ、大変ありがたいと思います。 もっと読む
2016-03-08 北秋田市議会 平成28年  3月 定例会-03月08日−01号 市の宝である有形文化財や無形文化財の保存と活用については、若い世代にも広く文化財の魅力を伝えるとともに、世代間の交流を図り継承に努めてまいります。  スポーツ振興課。  スポーツの振興は、市民の健康づくり、子供の運動能力の育成につながります。また多くの市民が生涯にわたってスポーツを行うことは、地域の活性化と明るく活力に満ちたまちづくりにつながります。 もっと読む
2016-03-03 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月03日−02号 国登録有形文化財旧鮎川小学校は、秋田杉の木目を生かした内装など、和風を強調しながらもモダンにデザインされた、調和のとれた美しい木造校舎であり、長く残していくべき建造物と考えております。   もっと読む
2015-06-30 仙北市議会 平成27年  6月 定例会-06月30日−05号 今後とも、市内に多数ある貴重な有形文化財は、国・県からの補助等も仰ぎながら、予算の範囲内において修理・修景に努めるべきである。以上の理由により、賛成する。  以上、予算常任委員会の審査結果報告といたします。 ○議長(青柳宗五郎君) 予算常任委員会は議長を除く議員全員で構成する委員会ですので、質疑を省略をいたします。  これで予算常任委員長の報告を終わります。   もっと読む
2015-06-12 仙北市議会 平成27年  6月 定例会-06月12日−03号 県文化財有形文化財指定の杉の丸木舟や、当時クニマスに由来する数々の貴重な展示品を初め、縄文時代の先祖の方々が田沢湖の周辺で生活、また営んでおられました縄文土器や石器、さらには神代の黒倉B遺跡を初め、また、角館の白岩焼きまで、幅広く広範囲な貴重な展示品が数多くそろわれ、県外や首都圏からも私は好評を博しておられるものと思います。 もっと読む
2015-03-24 能代市議会 平成27年  3月 定例会-03月24日−06号 外観については国の登録有形文化財の指定となっていることから、できる限り原状のとおりの仕上げにしたいと考えている、との答弁があったのでありますが、これに関連し、旧議事堂の仕上げに使用している人造石研ぎ出しは、特殊な工法と伺っているが復旧は可能であるのかとの質疑があり、当局から、現状と同じ仕上げとすることは困難であるため、それに近い製品での復旧を考えている、との答弁があったのであります。   もっと読む
2015-02-24 仙北市議会 平成27年  3月 定例会-02月24日−01号 この物件を含めて、市指定有形文化財建造物の部が5件から6件となり、市指定文化財は全部で156件となりました。今後とも、貴重な文化財を後世に引き継ぐべく積極的に取り組んでまいります。  秋田県芸術選奨について。  2月6日に県正庁で、第40回「秋田県芸術選奨」の表彰式が行われ、演劇部門で株式会社わらび座の栗城宏氏が受賞されました。 もっと読む
2015-02-17 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-02月17日−01号 また、貴重な文化遺産を確実に継承していくため、日本海側で最も古く、規模も最大級である菖蒲崎貝塚の保存に向けた取り組みや、歴史的な建造物の国登録に向けた調査活動、江戸時代初期の平城である滝沢城跡の発掘調査を実施して記録保存するほか、平成25年度より行っている県指定有形文化財永泉寺山門の保存修理事業も継続して支援してまいります。   もっと読む
2014-09-16 鹿角市議会 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日) また、鹿角街道に関しての市の支援や取り組みについては、ルート上の歴史的建造物の国登録有形文化財への登録支援をしているほか、大日堂においては伝統ある舞楽を紹介するための解説パネルの設置やDVDの製作、湯瀬渓谷の道筋を散策路や屋外広場として整備するなど、観光振興、歴史継承の観点から推進をしているところでございます。 ○議長(田村富男君) 福島壽榮君。 もっと読む
2014-09-16 鹿角市議会 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日) また、鹿角街道に関しての市の支援や取り組みについては、ルート上の歴史的建造物の国登録有形文化財への登録支援をしているほか、大日堂においては伝統ある舞楽を紹介するための解説パネルの設置やDVDの製作、湯瀬渓谷の道筋を散策路や屋外広場として整備するなど、観光振興、歴史継承の観点から推進をしているところでございます。 ○議長(田村富男君) 福島壽榮君。 もっと読む
2014-03-11 鹿角市議会 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日) 市民の意見を聞く会についてでありますが、旧鹿角郡公会堂の保存については、平成20年に地域の方々から意見を伺った際に修復・保存を望む声が多く寄せられておりましたが、市指定有形文化財であることから、その保存・利活用については文化財保護審議会の意見も伺っております。   もっと読む
2014-03-11 鹿角市議会 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日) 市民の意見を聞く会についてでありますが、旧鹿角郡公会堂の保存については、平成20年に地域の方々から意見を伺った際に修復・保存を望む声が多く寄せられておりましたが、市指定有形文化財であることから、その保存・利活用については文化財保護審議会の意見も伺っております。   もっと読む
2014-02-18 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-02月18日−01号 さらに、貴重な文化遺産を確実に継承していくため、昨年、国の有形文化財に登録された赤田の長谷寺大仏殿に続き、松ヶ崎の八幡神社社殿の国登録に向けた活動や、江戸時代初期の平城である滝沢城跡の発掘調査を実施して記録保存するほか、県指定有形文化財である永泉寺山門の保存修理事業を継続して支援してまいります。   もっと読む