185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-05-28 05月28日-02号

中身は事業主に対して65歳から70歳の就業を課しており、この中に従業員個人事業主などに切り替え、請負契約などの業務委託契約を結ぶ制度の導入、雇用によらない措置の選択肢があり、労働者労働時間の規制、最低賃金の保障、労災保険適用も受けられなくなる、つまり労働関係法令適用されなくなるので、雇用と異質の就業という働き方への転換を認めるものであり、拡大運用され、年齢を問わず、雇用から就業への転換を大きく

能代市議会 2020-03-25 03月25日-06号

整理番号第32号最低賃金改善全国一律制にすることを求める意見書提出についての陳情は、まず、採択すべきであるとの意見として、日本最低賃金は2019年の改定では、最も高い東京時給1,013円、秋田県を含む15県は790円である。時間額で223円にまで広がった地域間格差によって、地方から労働力都市部流出し、人口減少地域経済の疲弊を招いている。

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

専決処分事項指定についての一部改正について第59 議員提出議案第2号 意見書提出について              (免税軽油制度継続を求める意見書)第60 議員提出議案第3号 意見書提出について              (高すぎる国民健康保険料(税)を引き下げるために、徴収に関する算定方法抜本的改善を求める意見書)第61 議員提出議案第4号 意見書提出について              (最低賃金

由利本荘市議会 2020-03-18 03月18日-05号

61.議案第69号 令和年度由利本荘一般会計補正予算(第19号)第62.議案第71号 由利本荘中小企業融資あっせんに関する条例の一部を改正する条例案第63.議案第72号 鳥海ダム建設事業に伴う市道百宅線付替工事委託契約の締結について第64.議案第73号 令和年度由利本荘一般会計補正予算(第20号)第65.議案第74号 令和年度由利本荘ガス事業会計補正予算(第9号)第66.陳情第1号 最低賃金

男鹿市議会 2020-03-03 03月03日-03号

○議長(吉田清孝君) 7番 ◆7番(船木正博君) そうすると、その基準、いろいろあるんですけども、その基準とか決めるときに、最低賃金がありますよね。その最低賃金との絡みではどういうふうな定め方をしていますか。最低賃金よりは上に上げれないとかあるわけなので、その辺のところはどうなっているんですか。

北秋田市議会 2020-02-27 02月27日-01号

 専決処分報告について(専決第8号 議決を経た工事請負契約契約金額を変更することについて(北秋田市立阿仁診療所改築工事)) 日程第65 報告第2号 専決処分報告について(専決第1号 議決を経た工事請負契約契約金額を変更することについて(鷹巣中学校校舎規模改造工事)) 日程第66 陳情第25号 市道ブナ森線早期復旧全線開通県道昇格実現を求める陳情について 日程第67 陳情第26号 最低賃金

仙北市議会 2019-12-20 12月20日-05号

仙北角館下延大瀬蔵野橋」架け替え工事費用見直しを求める請願第21 閉会中の継続調査について第22 議案第124号 令和年度仙北一般会計補正予算(第5号)第23 議員提出議案第7号 意見書提出について              (医師養成定員を減らす政府方針見直しを求める意見書)第24 議員提出議案第8号 意見書提出について              (介護従事者全国適用地域とした特定最低賃金

鹿角市議会 2019-12-19 令和元年第6回定例会(第4号12月19日)

次に、1陳情第16号介護従事者全国適用地域とした特定最低賃金新設に関する意見書提出についての陳情についてでありますが、委員からは、願意妥当であるため採択すべきとの意見や、陳情趣旨は理解できるが、陳情提出に市民の声が入っているものではないことや、財源等に不安があるため趣旨採択すべきとの意見が出され、採決の結果、本陳情については趣旨採択すべきものと決定いたしております。  

能代市議会 2019-12-18 12月18日-05号

また、現在の臨時職員の報酬と比べて、制度移行後の水準はどうなるのか、との質疑があり、当局から、現在は最低賃金に基づき給与額が決まっているが、制度移行後は一般職員適用している給料表を同様に適用することとなる。職種によって異なるが、平均では月額で約3,300円、年額では約20万円程度の上昇が見込まれている、との答弁があったのであります。 

由利本荘市議会 2019-12-17 12月17日-05号

次に、陳情第11号介護従事者全国適用地域とした特定最低賃金新設に関する意見書提出についての陳情でありますが、この陳情は、介護従事者賃金底上げを図り、安全・安心介護体制を確保するために、全国適用地域とした介護従事者特定最低賃金新設することについて国の関係機関に対し意見書提出を求めるものであります。 

仙北市議会 2019-09-27 09月27日-05号

生活できる水準賃金確保は重要だが、最低賃金は上がったものの首都圏とは、かけ離れている現実があり、若者の流出を防ぎ、呼び寄せることはなかなか厳しいとも思っている。市内の企業関係団体を含め、協力をいただきながら、対策を模索していきたいとの答弁がありました。 各分科会報告から抜粋、要約した事項報告は以上であります。 

能代市議会 2019-09-09 09月09日-02号

ここ数年、秋田県の最低賃金が、毎年3%ほど上昇するなど変動が大きくなっていることから、雇用労働条件改善や、事業者健全育成を通じた公の施設の適切な運営管理を維持し、責任と意欲を持った正規職員によるさらなる住民サービスの向上が図られるよう、指定管理者制度の対応が求められています。 市長説明にもありましたが、指定管理団体から、能代市指定管理者制度運用に関する要望書提出されているとのことです。 

仙北市議会 2019-03-22 03月22日-05号

 市道の廃止について第44 議案第46号 市道変更認定について第45 議案第47号 市道認定について第46 議案第48号 市有財産無償譲渡について第47 閉会中の継続調査について第48 議案第49号 仙北公民館条例の一部を改正する条例制定について第49 議案第50号 平成30年度仙北一般会計補正予算(第13号)第50 議員提出議案第1号 意見書提出について              (最低賃金

男鹿市議会 2019-03-18 03月18日-05号

2018年の改定による地域別最低賃金は、最も高い東京時給985円、秋田県では762円、最も低い地方は761円です。毎日フルタイムで働いても月11万~14万円の手取りにしかならず、これでは憲法が保障する“健康で文化的な最低限の生活”はできません。しかも、時間額で224円にまで広がった地域間格差が、労働力地方からの流出を招き、地方高齢化地域経済を疲弊させる要因になっています。

北秋田市議会 2019-03-14 03月14日-04号

年度北秋田下水道事業特別会計への繰入について 日程第59 議案第41号 平成31年度北秋田特定地域生活排水処理事業特別会計への繰入について 日程第60 議案第46号 平成30年度北秋田簡易水道特別会計補正予算(第4号) 日程第61 議案第47号 平成30年度北秋田下水道事業特別会計補正予算(第5号) 日程第62 議案第58号 平成30年度北秋田水道事業会計補正予算(第4号) 日程第63 陳情第12号 最低賃金