運営者 Bitlet 姉妹サービス
957件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 議員のお話のとおり、通学路上で老朽化しているブロックというのは多少見受けられるということも承知しているところでありますが、実はこのブロック塀の倒壊の部分に関しては、昭和53年の宮城県沖地震、これを発端としてブロック塀の安全性についていろいろ協議されているところであります。 もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 まず、整備計画についてでありますが、本市の公共下水道事業は、旧男鹿地区では昭和53年度、旧若美地区では昭和63年度から実施しております。  昨年度までの実績としては、旧男鹿地区が整備面積575.6ヘクタール、事業費は約146億7,600万円、旧若美地区が整備面積226.5ヘクタール、事業費は約57億1,600万円となっております。   もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 また、NTT東日本フレッツ光で管理していた入道崎、寒風山の計2カ所は、既に配信終了していますが、男鹿市では昭和56年の男鹿脇本事件や昨年の不審船漂着を含め、密入国事件などが発生しており、海岸監視カメラは、防災、防犯対策から見ても必要だと感じます。 もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 男鹿国定公園というのは県が管理することになっていますが、木や草を刈ったり切ったりする地元の後継者も、時代とともにいなくなり、昭和48年の国定公園に指定されたころの素晴らしい景観を取り戻すには、きちんと人の手をいれて環境を保全することが重要になりました。 もっと読む
2018-03-02 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日) 初めに、第2条の都市公園の配置及び規模の基準等についての2項中、範囲の後に、並びに都市公園法施行令(昭和31年政令第290号(以下「政令」という。)) もっと読む
2017-12-12 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第3号12月12日) 昭和47年から始まった米の転作制度がことしで終わって、いろいろなこれまでの助成措置、転作への制度がまず1回なくなるということで、日本の農業を支えておりました水田農業、稲作の体系が大きく転換を迫られているという状況であります。   もっと読む
2017-12-11 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第2号12月11日) また、最近は商店街を訪問する市民の数は少し減少しているようですが、昭和の町並みを整備して観光客が多く訪れている都市などの事例はたくさんございます。観光振興も商店街振興も産業活力課で一体となって行っておりますので、その成果をぜひ花輪の商店街で実践していただければと思います。  次に、SNSなどを活用した観光PRについてお伺いいたします。   もっと読む
2017-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号 過去に、旧若美町の場合に、砂浜沿岸漁港整備計画、昭和40年代、相当壮大な計画であったんだけれども、費用対効果の割りに税金が上がらないということで議会で大問題になって、ストップすべきだと、やめるべきだという意見が大変ありました。それでも何とか一定の防波堤ができ上がったわけだけれども、その後また高まって今やめていますけれども、要望は去年ありましたよね。漁業関係者の若い方々から。 もっと読む
2017-10-10 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-10月10日−05号 「議案第85号、平成29年度北秋田市一般会計補正予算(第4号)≪所管分≫」の主な審査内容について、農林課関係では、林業施設管理費の委託料に関して、阿仁の林業研修センター解体に伴うアスベスト調査委託ということだが、解体となった理由は何かとの質疑があり、当局からは、昭和53年に建設され老朽化が進んでおり、また耐用年数が24年である。 もっと読む
2017-09-27 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号 伊藤さんは昭和59年に東京家政大学短期大学部保育科を卒業後、株式会社秋田銀行に勤務され、平成26年に退職されております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長(武田正廣君) お諮りいたします。本案は、委員会付託を省略し、即決いたしたいと思いますが御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(武田正廣君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。   もっと読む
2017-09-15 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月15日−04号 昭和33年代と記憶してございます。 ○議長(武田正廣君) 3番小野 立君。 ◆3番(小野立君) 33年代とおっしゃいました。(「はい」の声あり)30年代ではなくて。いや、いいです。30年代ということですな、大体。ということは、大体60年ぐらいですよね。 もっと読む
2017-09-15 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号 議員もご案内のとおり、これまでの主食用米の生産調整政策は、食糧管理法のもと、生産過剰と古米在庫の累積により昭和46年から本格的始まったものでありまして、その後、食糧管理法が廃止をされて食糧法となって、この食糧法などの改正も行われて、平成16年から転作面積の配分から作付面積の配分に変化をしてきております。   もっと読む
2017-09-14 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号 昭和25年の第1次能代大火で焼け出された住宅困窮者の方々の対策として、昭和25年〜26年にわたって建築され、70年近く経過して現在に至っております。  市では、これまでも公営住宅等長寿命化計画また住生活基本計画の中で、市営万町住宅の建てかえを検討しております。その住生活基本計画では、今年度と来年度で設計をして、平成31年度から平成32年度にかけて完成する予定だとしております。   もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) 本市の人口の現状分析については、鹿角市人口ビジョンとして公示をしておりますが、自然増減については昭和63年に死亡者数が出生数を上回って以降、高齢者の死亡数の増加と出生数の減少により自然減が拡大傾向となっており、近年は300人台後半の減少数で推移しております。   もっと読む
2017-09-12 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-09月12日−05号 当局からは、最終処分場の貸付契約の経緯について調べたところ、昭和47年に角館町内で建設の候補地を探したが、同意をもらえる場所がなかった。そこで雲沢財産区有地にお願いしたところ、現在の場所を有償で貸し付けすることになった。財産区では、貸付料を雲沢地区の振興費として充てるという条件を付して受け入れたという経緯があり、貸し付けの契約をされているとの答弁がありました。   もっと読む
2017-09-12 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号 事項別明細書の6ページから歳出が始まりますが、6ページ上段、2款1項6目財産管理費の中の耐震診断委託636万4,000円は、税務課が入っております昭和45年建築の分庁舎の耐震診断費となっております。  次に、10ページをお開きください。   もっと読む
2017-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月07日−04号 会社の方は、隣接する潟上市から昭和工業団地ございまして、そちらの取得に対して潟上市がかなり手厚い助成制度を設けております。潟上市では、土地の取得に関しましても30パーセント、新設の場合になりますので30パーセントで3千万。それから、工場の新設にかかりましては、新設前は30パーセント、限度額1億というような条件を示しておりまして、そちらの方へ、現在ある市内の企業が、話があったと。 もっと読む
2017-08-31 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号 由利組合総合病院は、昭和8年の創立以来、由利本荘、にかほ地域を2次医療圏とする基幹中核病院として地域医療に大きく貢献してきた病院でありました。病院名に「組合」がついているのは、昭和8年8月に発足した由利医療購買利用組合を原型として創立したことからだと聞いております。ことしの4月から、呼吸器内科の常勤医師の退職により、外来、入院とも休止を余儀なくされております。   もっと読む
2017-08-30 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号 大内地域を縦断する原始河川と言われる芋川の氾濫、昭和26年の8月6日、小関川流域を襲った集中豪雨では、死者2名、流出家屋21戸、川にかかる橋が全て流され、甚大な被害をみたと、このように言われております。これは大内町誌に記載されております。 もっと読む
2017-08-29 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号 昭和36年の伊勢湾台風以来、災害対策基本法が制定されまして、その後ずっと改定、改定、特に阪神・淡路大震災、それから東日本大震災等々では、復旧・復興の面でかなりの改定が行われた模様でございます。なおかつ農林水産等に関しても、次々と新しくそれを支える復旧・復興のための法律が生まれております。 もっと読む