88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

で、この5年前からこう運用が始まっている特別警報っていうのは、今までは余りこう耳にすることがなかったんですけれども、50年に一度とか、いまだ遭遇していないようなとか、生命の危険に及ぶとか、本当にこう、こういった言葉がもう日常的にっていうか使われているような災害っていうかね、警戒を呼びかけるその特別警報が、もう日本どこっていうことはなく、日本中でこう頻繁に聞かれるようになっております。

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

まず、教育勅語についての見解でありますが、教育勅語は、既に法制上の効力を喪失しており、学校教育は日本憲法、教育基本法及び学習指導要領などの法令に従い行われるべきものと考えております。  次に、貧困家庭への教育的支援についてであります。  昨年度、子どもがいる世帯へのアンケート結果をもとに「男鹿市子どもの貧困に関する支援計画 おがっこ支援計画」を策定いたしました。

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

一方、軍事的覇権国家による尖閣諸島ほか排他的経済水域EEZへの戦艦等の領海、領空、領土侵犯を繰り返す蛮行、そして国家間での条約も平気で踏みにじる国際ルール無視の暴徒、隣国たちに、何ら効果的措置をとれない現在の日本憲法、主権国家の体をなしていない現憲法の不備不足をただすこともできない野党国会議員の無責任さ、国会質疑審査もそうではないか、そうだろうと決めつけた印象操作的な加計、森友問題に終始し、質疑時間

男鹿市議会 2017-06-16 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号

もう一つは、次に、これも安倍首相の発言でありますけれども、2020年までに改正すると言った日本憲法の問題であります。  発言したと同時に、それに呼応して自衛隊の制服組と言われるトップの河野統合幕僚長が賛同するなど、何か戦前の、昭和初期の戦争準備の状況と似通ったのではないかと思うのは私だけではないと思います。  

鹿角市議会 2017-05-22 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日)

そこで、よく義務教育、日本憲法3大義務というものがあると思います。これも少し勉強してみました。義務教育は日本憲法に定められた3大義務の一つでございます。第26条2項には、「全ての国民は法律の定めるところによりその保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育はこれを無償とする。」という条文がございます。

由利本荘市議会 2017-03-08 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号

よって、私は、この法案の真の有益性を引き出すため、なお国民が納得して、国際社会のリーダーたる日本、主権国家日本の安全・安心を維持、平和であり続けることの確認をする意味において、なお審査の要ありとする委員長報告に対して賛成の立場での討論といたします。 ○議長(鈴木和夫君) ほかに討論ありませんか。           [「なし」と呼ぶ者あり] ○議長(鈴木和夫君) 討論なしと認めます。  

男鹿市議会 2017-03-03 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月03日−03号

次は、戦争をしない非戦争の日本憲法9条についてであります。  深く反省しなければならない太平洋戦争敗戦でようやく手にできた非戦争の平和憲法の精神は、その前文と憲法9条の1項、2項として明記されています。非戦争の条文を持つ憲法は、世界ではただ一つのものであります。

北秋田市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会-02月27日−02号

いずれにしろ、とにかく人口減少社会において、日本全体でありますけれども、農業に限らずサービス産業にしても都会にだけ一極集中してしまいまして、農村部また地方にはだんだん若い方々含めて、そういう仕事に従事する方々が少なくなっているということは、これは大変なことであります。

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

そういうことをひとつやるのと、それから私、ちょうど婦人参政権の話の記事を持ってきましたけれども、1946年、昭和21年、戦後になりますけれども、日本憲法が発布された11月3日、これがまさに私の誕生日と全く同じです。ここのことについて発布されて、やはり女性が参政権を得たということについてもみんなでご承知をいただいて、母という字の重さをぜひ教育をしていただきたいと、このように思います。  

由利本荘市議会 2016-03-17 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月17日−04号

この安保法制の論議を通して、主憲主義とは何か、日本憲法とは何か、憲法9条とは何か、自衛力とは何かという問題について、安倍総理を初めとするこの推進をしようとする議員が、いかに詭弁を弄したかということを知ることができます。政治的詭弁のメカニズム、詭弁という技術を学ぶ上でこれほど明らかな事例はありません。しかし、国民にとってこれほど不幸なことはないのであります。  

男鹿市議会 2016-03-01 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月01日−02号

日本憲法、地方自治法、条例などの法令、市の最上位の計画である男鹿市総合計画に基づき、まちづくりを進めております。  自治基本条例を制定している地方自治体は、NPO法人公共政策研究所によれば、平成27年12月16日現在、北海道と343の市区町村となっております。県内では、にかほ市、潟上市及び横手市が制定しており、大仙市では今年10月1日の施行を目指していると伺っております。  

由利本荘市議会 2015-12-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月04日−03号

現在、日本中、地方創生の真っただ中であり、地方の活性化と人口減少克服に向け、それぞれの地方自治体が知恵を絞り、しのぎを削って、競い合っているようにも思います。しかし、世の中の流れは中央に一極集中と地方の衰退という現実であり、これを是正することは至難のわざであります。

由利本荘市議会 2015-12-03 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月03日−02号

小学校では、国会、内閣、裁判所の働き、日本憲法や選挙の仕組みについて学習いたします。自分たちがこれからどのように政治に参加していけばよいか、じっくりと考えることができるような内容構成となっております。  さらに、中学校では日本や世界の歩み、現代の民主政治と社会などの単元において、選挙の基本原則、日本の選挙制度などについて詳しく学習するとともに、有権者としての権利の履行についても学んでおります。

北秋田市議会 2015-09-29 平成27年  9月 定例会-09月29日−04号

話し合いと協力、これこそが日本憲法の精神、平和外交の精神です。こういう世界の流れの中にあって、アメリカの経済疲弊による軍事力低下の肩がわりをするために、日本が安保法制を進めるとは私は情けなくて仕方ありません。  そして、その理由も細かい話になりますので、一々は反論しませんけれども、国民に説得できる理由、全く言うことができません。

由利本荘市議会 2015-06-19 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月19日−04号

その日米安全保障条約の第6条には、「日本の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国はその陸軍、空軍及び海軍が日本において施設及び区域を使用することを許される」とあり、これは国家間の約束であります。