927件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

初めに、稼げる観光についてでありますが、日本版DMOの取り組みについて、観光庁によれば、日本版DMOは地域の稼ぐ力を引き出すとともに、地域への誇りと愛着を醸成する観光地経営の視点に立った観光地域づくりのかじ取り役となることが期待されるとしておりますが、日本版の地域DMO候補法人として、観光産業推進ミーディングなどを主導し、観光まちづくりを進めてきた、かづの観光物産公社がことし3月に晴れて正式にDMO

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

日本全国で同じような条件提示をしているところもあると思うんですが、それぞれのタイプに合わせた好条件を提示していただいて、ぜひ数字につなげていただければと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。  続いて最後の質問にまいります。

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

これは、昨年8月に着任した国際交流員の活動がきっかけとなり、国が認定する日本とハンガリーの外交関係開設150周年の記念事業として実施したもので、体験イベントには定員を上回る多くの方々から参加いただき、伝統こけしが盛んであった大湯地域において、本市とハンガリーとの友好を深める大変有意義な機会となりました。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

これに対し、国と県の分を合わせ、市から法人に対し補助金が交付されるが、残額の資金については、現段階で日本政策金融公庫や農業協同組合と協議をしていると伺っているとの答弁がなされております。  さらに委員からは、これら2事業の目標販売額は何年後の達成を目指しているものかただしております。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

この協会につきましては、競技者の掘り起こしを図ることを目的としてやっておりますが、今後大会開催に向け準備を進めるほか、プロのライセンスの発行や大会認定を担う日本eスポーツ連合の秋田県支部の設立を目指していくということであります。これについて、鹿角市でも手を挙げる人もいればいいなと思っておるんですが。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

これら行政が住民に向けて発令する避難情報については、災害対策基本法第60条を根拠としておりますが、「避難命令」については、日本国内では発令するための根拠法令が存在せず、国などではよりわかりやすい言葉を用いて避難を呼びかけるなどの改善を図っている段階にあります。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

秋田大学では24人の枠があって、しっかりと埋まったらしいですが、やはりいつまでも国に頼ったりとかしていても、そろそろ日本全体で地方医師確保対策はおくれをとっているといいますか、間に合っていない部分があって、やはり鹿角市独自に進んでいかなければならないなと思った次第でございます。  

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

現地での日本語教室の開催のほか、ショプロン市民とのさまざまな交流を通じて両市の友好関係と相互理解を深める架け橋として活動いただくこととしており、来年は日本とハンガリーの外交関係開設150周年の節目の年でもあることから、日本への関心がさらに高まるものと期待されますので、現地の高い日本語習得ニーズに応えながら幅広く活躍されることを期待しております。  

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

日本の平均寿命は世界で2番目と言われています。高齢化社会がますます進んで、人様の世話にならないで自分のことは自分で何でも元気にできる健康寿命を延ばすことが高齢者に求められて、当市も県内一を目指しています。  多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し長寿を祝う敬老会は、感謝して敬意をあらわす日でもあります。市としても、毎年、年間行事に組み入れて敬老会を開催してきました。  

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

金澤議員のご質問にお答えする前に、去る4日、日本列島に上陸した台風21号、さらには6日未明に発生した北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。ライフラインや交通網などにも甚大な被害が生じ、今なお不自由な状況にある方々がいらっしゃると思いますが、被災地の一日も早い復興を願うものであります。  

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

2012年にアメリカを襲ったハリケーンで被害を軽減したことで注目され、日本でも各自治体がつくるようになりました。  国土交通省によると、2015年の関東・東北豪雨の際、氾濫危険水位を超えた河川沿いで避難勧告や指示を出した市町村は、タイムラインを策定したところで72パーセントだったのに対し、未策定では33パーセントにとどまりました。

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

今、日本は、地方創生時代の中にあって、地域のチカラというものが改めて見直されてきており、全国1,718の自治体がそれぞれの将来を見据え、日々地域の活性化や創生に向け、奮闘をしています。  本市においても、まち・ひと・しごと創生法による男鹿市人口ビジョン及び男鹿市総合戦略が平成27年に策定されており、総合戦略については、5カ年の計画年度を折り返し、後半に入っております。  

男鹿市議会 2018-06-26 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

また、明日の日本を担う子どもたちを育む学校現場において、教職員が人間らしい働き方ができるために長時間労働是正が必要であり、そのための教職員定数改善は欠かせません。  義務教育費国庫負担制度については、小泉政権下の「三位一体改革」の中で国庫負担割合が2分の1から3分の1に引き下げられ、自治体財政を圧迫しています。

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

肝炎の原因は、ウイルス性、アルコール性、自己免疫疾患性等に分類され多様ですが、日本においては、B型肝炎ウイルスまたはC型肝炎ウイルスの感染による肝炎が多くを占めています。肝炎ウイルスに感染すると、一部が慢性肝炎に進行します。B型肝炎は、およそ10パーセント、C型肝炎は60から80パーセントが慢性化し、これを放置すると肝臓が繊維化して硬くなる肝硬変に進行したり、肝臓がんに移行することがあります。

男鹿市議会 2018-06-11 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号

次に、日本遺産の追加認定についてであります。  「北前船寄港地・船主集落」に、本市を含む14道府県27自治体が、先月24日、日本遺産に追加認定されました。  また、25日から29日まで中国遼寧省大連市を訪問し、北前船寄港地フォーラムに出席いたしました。  今後、さきに認定されている11自治体とも連携をしながら、観光振興や地域の活性化に努めてまいります。  次に、男鹿版DMOについてであります。  

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

19款5項5目1節雑入のスポーツ振興くじ助成金416万4,000円は、独立行政法人日本スポーツ振興センターからの助成金を追加するものです。同じくコミュニティ助成事業助成金280万円は、一般財団法人自治総合センターからの助成金で、一般コミュニティ助成事業1件分及び青少年健全育成助成事業1件分に対し、交付されるものです。  次の13ページ、14ページをお願いします。  3歳出です。  

鹿角市議会 2018-03-14 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日)

全国規模のスキー大会についてでありますが、来年度は全国高等学校スキー大会、また平成33年には国民体育大会の開催が決定しているほか、平成32年以降の全日本学生スキー選手権大会も開催に向けて検討しているところであります。  全国規模の大会の開催は、地元選手たちの目標となり競技力の向上が図られるとともに、地域経済への波及効果も大きいことから、引き続き積極的な誘致活動を進めてまいります。