1280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

次に、議案第55号令和元年度鹿角市一般会計補正予算(第2号)中、歳出2款2項市民共動費、3項徴税費、4項戸籍住民基本台帳費、3款民生費、4款1項保健衛生費、2項清掃費、10款教育費についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から、10款6項3目体育施設費の施設補修工事費について、リフトおり場の補修工事を行うと説明があったが、その内容についてただしております。  

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

特に、温泉を初めとする自然や気候については好条件がそろっていることから、市街地にほど近いスキー場に加え、その近隣には特色ある3つの温泉郷と宿泊施設が充実しているという本市の強みを生かし、これまでも国内の主要なスキー大会を継続して開催することで、冬期間における観光産業の活性化につなげてきたところであります。  

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

現段階で再質問という形ではないんですが、小中一貫の考えも頭の中にあるということと、地域のほかの施設との再編、いろいろな整備ということもある。これは例えば尾去沢にしてみますと、小学校は非常に老朽化が進んでおります。中学校もああ見えてかなり年数がたってございます。そしてそこのすぐ近くにある保育園、これもかなり老朽化が進んでおり、ことし4月には高齢者施設が廃止されました。

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

9目1節農林水産業施設災害復旧補助金農業施設災害復旧事業費補助金1,904万8,000円の減額は、昨年8月の大雨により被災した農業施設に係る補助金の一部について、国費分が補助率を増嵩して平成31年度予算で措置されることになったことから対象工事分を減額するものです。  次のページをお願いいたします。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

次に、3款1項4目老人福祉施設費における施設用備品購入費について、158万2,000円と大きな減額であるが、何か別のことに使えなかったものかただしております。  これに対し、この備品購入費については、スポーツ振興くじ助成金を利用しており、何を購入するかは事前に申請することとなっており、決まったものにしか利用できないものであるとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

次に、高齢者対策についてでありますが、高齢者施設の新たな建設が計画されているようでありますが、団塊の世代をピークとしたとき以降、高齢者人口が激減していくことを想定したときに、無駄な施設になってしまうことがありますが、経費削減も視野に、新たに派生する遊休施設の活用は考えられないのかお伺いをいたします。  

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

12号 鹿角市国民健康保険条例の一部改正について      議案第13号 鹿角市介護保険条例の一部改正について      議案第14号 鹿角市青少年問題協議会条例の廃止について      議案第15号 鹿角市企業立地促進条例の一部を改正する条例の一部改正につ             いて      議案第16号 鹿角花輪駅前観光案内所条例の制定について      議案第17号 鹿角市農業集落排水施設

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

最後に、「スポーツ施設の利用促進と整備」についてでありますが、本市のスポーツ拠点である東山スポーツレクリエーションエリアを中心とし、市民スポーツ健康づくりの推進に取り組むとともに、成果を上げているスポーツ合宿や各種大会の誘致にも施設の活用を図っていくことから、老朽化した施設の改修や用具等の充実について、利用者ニーズを十分に反映させ計画的に行ってまいります。  

鹿角市議会 2019-02-14 平成31年第1回臨時会(第1号 2月14日)

今回の補正予算は、国の第2次補正予算に計上された財源を活用した凍雪害防止事業について、事業採択後、国に申請するための予算措置が必要であるほか、12月からの断続的な降雪により、今後の市道及び各施設等の除排雪経費に不足が見込まれるため、除雪委託料等を追加するものです。  4ページ、5ページをお願いします。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

この実証栽培は、温泉施設温泉熱と既存のコンクリートづくりの施設を活用できる環境で行われましたが、雪や温泉熱を利用した取り組みを実現していくためには、冬期間環境に耐えられる栽培施設や雪の貯蔵施設の導入が必要であることに加え、既存の温泉では温度や湧出量が低く、十分な熱源が得られないなど、克服しなければならない課題は依然として多いものと感じております。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

これに対し、貸し出しの対象は現在のところ市の公共施設を考えており、実施されるイベント等の内容にもよるが、柔軟に対応していきたい。また、今後使用していく中で、検証を行い、一般への貸し出しも検討したいと考えている。貸し出しの際の使用料については、条例の内容にかかわることであり、今後納品までの間に詰めてまいりたい。

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

避難確保計画の策定についてでありますが、水防法及び土砂災害防止法により、市町村防災計画に定める要配慮者利用施設の所有者または管理者に、「避難確保計画」の作成が義務づけられております。ことし3月に開催した市防災会議において、浸水想定区域内の要配慮者利用施設35施設と、土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設12施設を指定し、市防災計画に正式に掲載いたしました。