294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

市では災害連絡室を設置し、地震による災害情報を収集しましたけれども、エレベーターの緊急停止新幹線徐行停止内陸縦貫鉄道の徐行等あったものの、市内のライフラインに被害は確認されておりません。その後、揺れの強かったクニマス未来館で展示スクリーンや壁のクロスにずれが確認されたことから、被害報告をしております。 「和のゐ角館」の開業についてであります。 

北秋田市議会 2020-03-02 03月02日-03号

リニア中央新幹線高速道路の開通に向けて広域的な観光戦略を立てたい。貴重な資源だと地域の人が誇りに思う契機にもなればと喜んでいるそうであります。また、同市観光協会の方のお話です。中央アルプスを世界にPRできる千載一遇のチャンスだと。地域一丸で盛り上げたいと。そして、また、インバウンド国定公園価値を見いだすものでありますので、うれしいし、ありがたいというような記事が掲載されたようであります。 

北秋田市議会 2019-09-11 09月11日-02号

ずっと考えていたことだということで、秋田新幹線「こまち」、これ秋田県内を走っている間だけ、県内アナウンス秋田弁にできないか、すごくユニークだなと思いました。「全国的に方言が失われたと嘆く声は多い。ならば、全国各地一律に機械的なアナウンスを嘆かわしいとは思わないのか」ということで、「言語を失うことは記憶喪失のように、そこで暮らしたあかしを失うことだ。

仙北市議会 2019-09-11 09月11日-02号

さらにこれに台湾の国内での新幹線代等も含めて、それから宿泊するホテル等も含めて、私の場合でいくと18万2,990円が私のかかった経費であります。先ほど議員が御指摘のとおり5名でうかがっておりますので、全体の総計で91万950円となります。さらに訪問先、もしくは私どもの御用命をお聞きいただいた企業の方々への御礼の意を込めて様々なお土産品を持って行っております。

北秋田市議会 2019-06-18 06月18日-03号

代表的なものとして森吉山を中心とした自然観光があるわけですけれども、それが十分に生かされているかといったら、やはり率直な印象としていろんな工夫をすることによって、まだまだ誘客拡大が望めるのではないかということについて、市の対応についてお聞きしたいわけでございますけれども、これも何か後から出てこられる松橋議員質問項目にもありますけれども、このことについても、僕、今まで何度も言っておることですけれども、新幹線

由利本荘市議会 2019-03-06 03月06日-04号

また、秋田駅から乗りかえで五能線のリゾートしらみや秋田新幹線利用も紹介されておりますが、残念ながら鳥海山など本市を含め、県の南西部にまつわる情報はなく、いま一度、鳥海山周辺観光由利高原鉄道利用酒蔵見学などの促進を検討すべきと感じます。 加えて、クルーズ船のように時間の限られたお客様が一気に来ることへの対応には、近隣の市町村や観光施設旅行会社との連携も重要と思います。 

能代市議会 2018-12-11 12月11日-03号

東北新幹線へのルートだけではなく、山形新幹線や上越新幹線への接続も、接続レールを建設すれば可能であります。災害時に多数のルート接続できる交通機関は、国土強靱化のためにも必要ではないでしょうか。この技術を失わないためにも、また秋田県北の住民のためにも、フリーゲージトレインの誘致を行いたいものです。いかがでしょうか、伺います。 

仙北市議会 2018-11-30 11月30日-01号

秋田新幹線防災対策トンネル整備促進期成同盟会要望活動についてであります。 11月14日、老松大仙市長柴田盛岡市副市長とともに、2回目の要望活動を行っています。訪問先財務大臣国土交通大臣のほか、秋田岩手選出国会議員で、早期の事業実施を要望しております。 国家戦略特区についてであります。 10月27日、片山さつき内閣特命担当大臣仙北市を訪問し、特区事業について視察をいただきました。

由利本荘市議会 2018-09-21 09月21日-04号

今こそ消費税頼み財政政策から抜け出し、税の集め方、使い方を見直し、大企業富裕層を優遇する不公平税制をただし、冒頭に述べた軍事費リニア中央新幹線など、不要不急大型公共工事への歳出を見直し、暮らしや社会保障地域経済優先に税金を使う内需主導型の経済政策に根本的に転換すべきであり、本陳情は直ちに採択し、関係機関意見書を提出すべきであります。 以上であります。

能代市議会 2018-09-10 09月10日-02号

その両駅は新幹線利用する始発・最終駅が八郎潟駅になっていることから、利用客にとっては便利な駅になっているためです。ちなみに八郎潟駅は大型バス2台分も含めて約188台、井川さくら駅は約170台、両駅を合わせると乗用車356台分と大型バス2台分が確保されておりました。このうちの半数近くが能代山本からの利用客であるとすれば、ゆゆしき問題ではないでしょうか。 

仙北市議会 2018-08-31 08月31日-01号

秋田新幹線防災対策トンネル整備促進期成同盟会についてであります。 7月18日、大仙市において設立総会開催され、顧問を佐竹知事、会長を老松大仙市長とし、新幹線沿線の秋田岩手の自治体や議会のほか、観光協会、商工会が参加する同盟会が設立されました。8月9日には第1回の要望活動が行われ、総勢26人が財務大臣国土交通大臣のほか、JR東日本社長秋田岩手選出国会議員を訪問しております。 

北秋田市議会 2018-06-15 06月15日-03号

わらび座様の宿泊ホテルゆぽぽ様は、収容人数250名ですが、新幹線の停車駅・角館駅が近いという利便性を有利にアピールし、ビジネス客観光客、そしてまた修学旅行団体様などが年間を通して利用しているようであり、常に満室に近い利用状況だと伺っております。これは、宿泊に連動し、劇団のミュージカル等々の体験、また温泉など体験型の付加価値がある観光スポットがあるからだと関連づけられます。 

仙北市議会 2018-06-12 06月12日-03号

ただやはり、よくよくまずお話を聞いてみますと、やはり新幹線、金沢新幹線の後、桜の開花の状況等もありますけども、あそこの後ずっとやっぱり何か人が少なくなってるんでないかなということ、かなりの方から聞きました。そういう意味で、今年の桜まつり、いろんなことをやりまして非常に評判がよかったと、こういうことも聞いております。