49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

さらに、部活動指導制度の活用につきましては、部活動指導員は顧問としての技術的な指導のほか、指導内容や生徒の様子についての情報交換事故が発生した場合の対応等、日常的に担当教諭などと十分な連携を図る必要があり、適材の確保や任用及び災害補償等を定めるなどの体制整備が必要でありますので、引き続き情報収集と県内市町村の動向を注視しながら、導入に向けた検討を進めてまいります。

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

次に、商工関係についてでありますが、若者の就業支援につきましては、去る7月26日にハローワーク、鹿角地域振興局、かづの商工会、小坂町と連携し、管内の高校3年生と企業との情報交換会を実施いたしましたが、進路担当教諭保護者参加できる機会を設けたほか、高校側に対し進学希望者の積極的な参加を働きかけ、進学後の就職も見据えた情報提供や意見交換を行っております。  

鹿角市議会 2017-11-30 平成29年第7回定例会(第1号11月30日)

3の事件の概要は、平成26年2月28日に発生した市立十和田中学校のスキー教室中の死亡事故は、当時指導に当たっていた教諭らが注意義務を怠ったことが原因であるとして、死亡した生徒の保護者国家賠償として金3,667万2,093円及びこれに対する遅延損害金の支払いを市に求めて提訴したものでございます。  4、和解の当事者は、原告が鹿角市十和田大湯字上ノ湯28番地16号、阿部さおり氏。  

鹿角市議会 2017-09-01 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日)

ましてや、ことし3月に中学校男性教諭道路交通法違反で検挙されたことにより、市教育委員会として市民の信頼回復に向け努力をしていたさなかに起こったものであり、じくじたる思いを募らせるとともに、このたびの不祥事は、児童・生徒や地域に及ぼす影響が大きく、市民の信用を著しく失墜させる行為であり、私自身、教育行政責任者として事の重大さを痛感いたしております。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

4項1目幼稚園費の私立幼稚園支援事業は、幼稚園教諭の処遇改善の内容を含めた施設型給付金を計上しております。  231、232ページをお開きください。  5項2目社会教育振興費のみらい輝く人材育成事業では、地域で活躍できる人材育成するため、市民を対象にした鹿角GENKIカレッジの開講経費のほか、講座に参加する塾生の自主的な活動を支援するための補助制度を新設しました。  

鹿角市議会 2016-05-27 平成28年第4回定例会(第1号 5月27日)

小規模保育事業所A型及び保育所型事業所内保育事業所における職員配置に係る特例について、新たに規定するもので、第7条では幼稚園教諭小学校教諭等の免許を持つ者を保育士とみなすことができるほか、第8条及び第9条では、みなし保育士の配置数の特例を規定しております。  議案に戻っていただきまして、附則としてこの条例公布の日から施行いたします。  以上です。

鹿角市議会 2015-12-08 平成27年第7回定例会(第3号12月 8日)

また、通信機器を介した新たないじめ問題への対処といたしまして、今年度から全小・中学校で毎月いじめ調査を行い、人間関係のトラブルの発見も含めて積極的に対応しておりますが、メディアを介した問題は校内だけにはとどまらない場合もございますので、各校の生徒指導担当教諭による連絡協議会情報交換し、トラブルの早期発見と迅速な解決に努めているところであります。

鹿角市議会 2015-12-07 平成27年第7回定例会(第2号12月 7日)

また、各学校では、道徳教育を進めるに当たり、教諭の中から道徳教育推進教師を選任し、管理職や教務主任が授業時数のチェックを行うほか、教育委員会としても調査を行うなどの対応を図っております。  授業内容につきましては、地域の実情、児童生徒の実態などを踏まえた創意工夫を生かした柔軟な対応が求められており、各学校ではそれぞれ工夫して地域素材を用いた道徳授業を展開をしております。

鹿角市議会 2014-03-10 平成26年第2回定例会(第3号 3月10日)

中学校のスキー授業での死亡事故についてでありますが、事故の発生状況といたしましては、2月28日、十和田中学校1年生スキー教室を花輪スキー場で実施した際に発生したもので、午後1時50分ごろ、パノラマコース内で転倒している男子生徒を引率教諭が発見し、その後救急車で市内病院へ搬送されましたが、残念ながら午後3時41分に亡くなられたことが確認されました。  

鹿角市議会 2014-03-05 平成26年第2回定例会(第2号 3月 5日)

午後1時50分ごろ、パノラマコース内で転倒している男子生徒を引率教諭が発見し、救急車により市内病院へ搬送されましたが、残念ながら午後3時41分ごろに亡くなられたことが確認されました。市教育委員会学校は、事故後、関係機関と緊密な連携のもとに、事実確認と亡くなられたご遺族への対応、事故発生後の十和田中学校生徒の動静確認とその対応を最優先にしてまいりました。

鹿角市議会 2012-06-13 平成24年第3回定例会(第3号 6月13日)

なお、この副読本は学校での活用のほか、保護者幼稚園教諭地域社会の方々にも読んでいただけるようPTA関係団体幼稚園図書館等に配布されているほか、文部科学省のホームページにも掲載されております。 ○議長(髙杉正美君) 遠藤浩二君。 ○1番(遠藤浩二君) 大体そのようなご答弁が来るのかなと考えておりました。

鹿角市議会 2012-03-07 平成24年第1回定例会(第5号 3月 7日)

もう1つ、「複数の目」といいますと、この前私どもも学校にお邪魔して、こういう形で柔道をやっているんだなという、いわゆる主たるリーダーとなる体育指導教諭はおりますけれども、そのほかに1人あるいは、そのときは2人の先生が子供たちにちゃんと付き添って、一つ一つの動作を確認しながら進めているということでございます。そういう意味での「複数の目」でございます。

鹿角市議会 2011-06-06 平成23年第4回定例会(第1号 6月 6日)

履歴にありますように中学校及び小学校教諭を経て小学校校長を定年退職後、裏の面にありますように県の教育委員会社会教育アドバイザーの要職につかれ、平成14年10月1日から人権擁護委員として3期の任期中にございます。  虎渡氏は、教育者として地域からの信頼も厚く、また人権擁護に理解が深く、適任であるというふうに判断し、引き続き人権擁護委員として議会の推薦同意をお願いするものでございます。  

鹿角市議会 2011-03-08 平成23年第2回定例会(第3号 3月 8日)

そして、フッ素洗口推進協議会の委員の構成について若干述べて、これはまだ案の段階ですので変わるかもしれませんけれども、現時点で想定している委員の構成ですが、鹿角市鹿角郡医師会、鹿角市鹿角郡歯科医師会、鹿角薬剤師会、大館保健所、それから鹿角市の教育部長、学校代表、それから鹿角市学校保健研究所養護教諭部会、それから子ども未来事業団、学校PTA関係者、保育保護者代表子育てサークル代表、そして食育関係者