89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

教育委員会といたしましては、教育大綱で掲げる「笑顔がつながり活力を生むまち 鹿角の未来を拓く教育の推進」の基本理念のもと、「心豊かで たくましく 郷土を愛し その発展に尽くす市民を育む教育を進める」という教育目標に沿って、未来を担う子供たちの健やかな成長と市民の心豊かで充実した生活を実現するため、「学校家庭地域の連携」を重要課題として捉え、教育行政を推進してまいります。  

鹿角市議会 2018-03-14 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日)

高校統合による本市への教育方針への影響についてでありますが、市教育委員会教育執行方針で掲げる教育目標は、高校統合により変わるものではありません。  また、中学校授業内容は、進路選択にかかわる進路学習において配慮が必要となりますが、基本的に学習指導要領を踏まえて教育課程を編成しており、こちらも高校統合による影響はございません。  

鹿角市議会 2018-03-12 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日)

転出した子供たちが将来鹿角市に帰ってくることへつながる教育についてでありますが、鹿角市教育執行方針において、教育目標として「心豊かでたくましく郷土を愛し その発展に尽くす市民を育む教育を進める」ことを掲げており、主に総合的な学習の時間特別活動等の授業において、ふるさと生き生きネットワーク事業やかづの夢創造school事業等に取り組んでおります。  

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

教育委員会といたしましては、教育大綱で掲げる「笑顔がつながり活力を生むまち 鹿角の未来を拓く教育の推進」の基本理念のもと、「心豊かで たくましく 郷土を愛し その発展に尽くす市民を育む教育を進める」という教育目標に沿って、未来を担う子どもたちの健やかな成長と市民の心豊かで充実した生活を実現するため、「学校家庭地域の連携」を重要課題として捉え、教育行政を推進してまいります。  

男鹿市議会 2018-03-01 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-目次

開会………………………………………………………………………………………………3 会期の決定………………………………………………………………………………………3 会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………3 議案上程(議案第1号から第37号まで及び報告第1号)………………………………3 提案理由の説明(菅原市長)…………………………………………………………………5 教育目標

男鹿市議会 2018-02-27 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-02月27日−01号

DiscussNetPremium 平成30年  3月 定例会 − 02月27日−01号 平成30年  3月 定例会 − 02月27日−01号 平成30年  3月 定例会 議事日程第1号    平成30年2月27日(火)  第1 会期の決定  第2 会議録署名議員の指名  第3 議案上程(議案第1号から第37号まで及び報告第1号)     提案理由の説明(市長)     教育目標

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

そしたら、どうしてこの中にそれに関連した文言がほとんど載ってないっていうか、それで学校教育のところにこう見ていきますとですね、これは小・中学校教育目標のこの中です、7ページになりますけれども、ここの中で学校教育のいろんなことがあるわけですけども、その中で2項目の「思いやりの心と健やかな体を育み、命を大切にする教育の推進」、この中で5番目の中に「学校家庭等との連携」、「園、小・中学校の連携による基本的生活習慣

男鹿市議会 2017-03-01 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-目次

開会………………………………………………………………………………………………3 会期の決定………………………………………………………………………………………3 会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………3 議案上程(議案第1号から第33号まで)…………………………………………………3 提案理由の説明(渡部市長)…………………………………………………………………5 教育目標

男鹿市議会 2017-02-28 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月28日−01号

DiscussNetPremium 平成29年  3月 定例会 − 02月28日−01号 平成29年  3月 定例会 − 02月28日−01号 平成29年  3月 定例会 議事日程第1号    平成29年2月28日(火)  第1 会期の決定  第2 会議録署名議員の指名  第3 議案上程(議案第1号から第33号まで)     提案理由の説明(市長)     教育目標

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

昨年度、市長が策定いたしました教育大綱「笑顔がつながり活力を生むまち~鹿角の未来を拓く教育の推進~」という基本理念のもと、教育委員会といたしましては、「心豊かで たくましく 郷土を愛し その発展に尽くす市民を育む教育を進める」という教育目標を掲げ、未来を担う子供たちの健やかな成長と市民の心豊かで充実した生活を実現するため、「人づくり」を重要課題として捉え、教育行政を推進してまいります。  

鹿角市議会 2016-12-12 平成28年第7回定例会(第2号12月12日)

改革の1つ目のポイントは、国が示す教育目標、内容の改善。2つ目は、学校における指導と評価の改善。3つ目は、高等学校大学英語力の評価及び入学者選抜の改善。4つ目は、教科書教材の充実。5つ目は、学校における指導体制の充実となっております。なぜ改革が必要なのか。改革を必要とする背景をこう記しております。「グローバル化の進展の中で、国際共通語である英語力の向上は日本の将来にとって極めて重要である。

男鹿市議会 2016-03-01 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-目次

開会………………………………………………………………………………………………3 会期の決定………………………………………………………………………………………3 会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………3 議案上程(議案第1号から第44号まで)…………………………………………………3 提案理由の説明(渡部市長)…………………………………………………………………5 教育目標

男鹿市議会 2016-02-26 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-02月26日−01号

DiscussNetPremium 平成28年  3月 定例会 − 02月26日−01号 平成28年  3月 定例会 − 02月26日−01号 平成28年  3月 定例会 議事日程第1号    平成28年2月26日(金)  第1 会期の決定  第2 会議録署名議員の指名  第3 議案上程(議案第1号から第44号まで)     提案理由の説明(市長)     教育目標

鹿角市議会 2016-02-26 平成28年第2回定例会(第1号 2月26日)

これを受け、教育委員会として「心豊かで たくましく 郷土を愛し その発展に尽くす市民を育む教育を進める」という教育目標のもと、未来を担う子供たちの健やかな成長と市民の豊かな自己実現のために、家庭学校地域行政が連携・協力しながら、社会の変化や時代の要請に柔軟に対応できる「人づくり」を念頭に置き教育行政を推進してまいります。  

鹿角市議会 2015-06-12 平成27年第4回定例会(第3号 6月12日)

去る6月5日に鹿角市総合教育会議が開催され、今後の教育目標や施策の方針を定める大綱が策定されました。また、同会議において市内小中学校の再編計画の素案も示されておりました。私の一般質問通告書の提出後に開催された会議でしたので、通告内容が以下のようになりますが、通告どおり質問したいと思います。  小中学校再編計画の素案につきましては、いつの時点での提案となるのか。

男鹿市議会 2015-03-01 男鹿市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-目次

会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………13 議案第75号の撤回……………………………………………………………………………13 撤回理由の説明(渡部市長)…………………………………………………………………13 議案上程(議案第3号から第41号まで)…………………………………………………14 提案理由の説明(渡部市長)…………………………………………………………………16 教育目標

男鹿市議会 2015-02-27 男鹿市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-02月27日−01号

02月27日−01号 平成27年  3月 定例会 − 02月27日−01号 平成27年  3月 定例会 議事日程第1号    平成27年2月27日(金)  第1 会期の決定  第2 会議録署名議員の指名  第3 議案第75号の撤回     撤回理由の説明(市長)  第4 議案上程(議案第3号から第41号まで)     提案理由の説明(市長)     教育目標

鹿角市議会 2014-06-17 平成26年第4回定例会(第3号 6月17日)

単一の学校団で活動する場合には、団結力や地域を愛する心を生み出す効果が高いことや学校教育目標と合致した取り組みができることから、現在のところ学校保護者の意見として大規模校との合同チーム設立については慎重論が唱えられております。加えて種目によっては大会規定上大規模校と小規模校の合同チームが認められない場合などがありますので、各競技団体の動向を注視しながら対応してまいりたいと考えております。