195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

しかしながら、少子高齢化人口減少が進む中、持続可能な地域社会のあり方が議論されている高等学校教育においては、将来を担う若者を地域全体で育成するという観点から、これまで以上に鹿角地域全体が共通認識のもと、連携した教育活動が重視されていくものと考えておりますし、生徒数が減少する中にあっても地域の思いを結集し、連携し合うことにより、ふるさとを支え地域の活性化に貢献する人材育成につながるものと考えております

男鹿市議会 2018-02-27 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-02月27日−01号

道徳教育については、小学校では平成30年度から、中学校では平成31年度から教科となる道徳科を中心に全教育活動を通して推進し、物事を広い視野から多面的・多角的に考え、自己の生き方についての考えを深める学習を通して、道徳的な判断力、心情、実践意欲態度が育つよう、一層の充実に努めてまいります。  

鹿角市議会 2017-09-12 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日)

また、学習指導要領において重視されている思考力や判断力の育成手法の1つとしても、新聞記事を活用した学習が注目されており、平成27年度から八幡平中学校が、平成28年度からは八幡平小学校がそれぞれ3年間の実践推進校として教育活動新聞を活用する取り組みを進めているほか、今年度からは必要な予算を確保し、全小中学校授業新聞を活用する取り組みを展開しております。  

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

学校運営において、地域の声が学校教育活動に直接反映されるようになったことで、地域と連携・協働した教育活動がこれまで以上に展開され、特色ある学校づくりが進んでおります。  子どもたちの教育環境においては、地域講師による実習の補助授業支援が学習意欲の向上につながるとともに、図書の整理や花壇づくり、校地の樹木の剪定などの環境整備にかかわる活動が子どもの豊かな育ちにつながっております。  

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

道徳教育は、道徳の時間だけではなく、学校の全教育活動を通して行うというこの理念は全く変わりありませんので、一緒に、他者とともによりよく生きるための基盤となる道徳性を養うということについては、今後も道徳、特別の教科道徳はもとより、やっぱり全教育活動で推進していく必要があるととらえております。

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

文部科学省は、学校教育法施行規則の一部を改正し、今年4月より中学校や高校で、スポーツ文化科学等に関する教育活動に従事する部活動指導員の名称や職務、身分、勤務形態、災害補償等を明らかにいたしました。この規則の一部改正に伴って、県では、部活動指導員の制度について調査・検討の段階であり、どのように運用していくのか、まだ具体的に提示されていない現状でございます。  

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

学校における道徳教育は、自己の生き方を考え、主体的な判断のもとに行動し、自立した一人の人間として、他者とともによりよく生きるための基盤となる道徳性を養うことを目標とする教育活動であり、どのように社会・世界とかかわり、よりよい人生を送るかの根幹となるものであります。  また、道徳は、平成30年度からは小学校平成31年度からは中学校で特別な教科道徳として教科化が完全実施されます。  

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

また、新学習指導要領では、教育活動の実施に当たり、地域の人的・物的資源を活用するなど、家庭地域社会との連携や、協働を深めていく体制を構築していくことも期待されております。  本市で取り組んでいるコミュニティ・スクールを活用して、学校教育地域社会共有・連携しながら、子供の成長を支える学校づくりを進めてまいりたいと思います。  

由利本荘市議会 2017-05-15 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号

生徒指導につきましては、いじめ防止基本方針を徹底するとともに、教職員には子供を常に観察する目を持ち、子供に寄り添い、教え、導く教師としての姿勢を堅持し、いじめを決して許さないという毅然とした態度で臨み、子供の個性を最大限伸ばす教育活動を進めるよう指導してまいります。  

由利本荘市議会 2017-02-24 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号

学校等においては、学校における防災教育の手びきを活用し、幼児、児童生徒の発達の段階、地域の実情や学校等の実態を踏まえ、教育活動全体を通じて系統的、計画的に防災教育の取り組みを推進することとなっていますが、本市における、各学校における防災計画の策定状況と学校における防災教育についての取り組みについてお伺いいたします。  次に、大項目2、市の情報漏えい対策の現状と課題について。  

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

そしてその結果は、大きな混乱もなく比較的順調に推移してきたものと受けとめておりますが、教育委員会では学校環境の適正化を図るため、引き続き児童の減少や新たな教育活動に対応した本荘地域学校再編に向けた検討を進め、よりよい学校環境の整備に努めるとしています。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

次に、「児童・生徒、保護者及び家庭から信頼され、地域の元気の源となる学校の創造」についてでありますが、児童・生徒、保護者の期待に応える教育活動を進め、信頼される学校となるため、各学校の特色ある教育が推進されるよう、各学校の抱える課題解決につながる研修の実施や先進的な研究の視察など、教職員の自主的な取り組みを引き続き支援してまいります。  

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

学習指導、生徒指導、部活動指導等を一体的に行うことができるよう、チーム学校という考え方と体制づくりをより一層推進し、あらゆる教育活動において職員相互の合意形成を重視した支援をしてまいりますので、御理解をお願いいたします。  次に、(2)過重な負担が危惧される小学校英語教育についてお答えいたします。  

能代市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−02号

グローバル化や高度情報化、少子高齢化が急速に進む中、市教育委員会では学習指導要領に基づき、子供たち一人一人が生きる力を身につけ、さまざまな課題に柔軟にかつたくましく対応していくことができるよう教育活動に努めております。プログラミン教育においても、変化の激しい時代の中で生き抜く力を育成していくことが求められていると考えております。