10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能代市議会 2020-06-15 06月15日-02号

今後は銀行口座とのひもづけにより支給申請スムーズ化、さらには各種事務作業省人化が図られるため、普及に向け一層の推進が求められるところにあります。 また現在、市では申請者郵送またはパソコンやスマートフォンなどからオンラインにより申請を行い、市の窓口で受け取る際に本人確認を行う交付時来庁方式を採用しております。より申請率交付率向上のためには、申請しやすい環境整備が求められます。

由利本荘市議会 2019-09-03 09月03日-03号

加齢性の難聴の場合でも、両耳の聴力レベルが70デシベル以上で、障害者手帳に該当する場合は、手帳を取得された後、補装具費支給申請をすることができます。 市といたしましては、聴覚障害者障害者手帳の取得について、今後も制度の周知を図ってまいりますので、御理解をお願いいたします。 次に、5、子ども・子育て支援改正法についてにお答えいたします。 

鹿角市議会 2011-02-28 平成23年第2回定例会(第1号 2月28日)

第13条では、条例施行に関し必要な事項については、規則で定めることとしており、同時に施行予定施行規則において、見舞金支給申請の方法、必要書類の詳細について定めることとしております。  附則により、この条例は、平成23年4月1日から施行するものであります。附則の2項におきまして、経過措置として、第5条から第12条までの条文の適用日について規定しております。  

男鹿市議会 2009-12-07 12月07日-03号

まず、支給申請状況につきましては、対象267世帯のうち262世帯から申請があり、取り扱い件数はJAが202件、市内小売店が60件であります。 引き換え期間は12月末までとなっております。11月末までに引き換えられた数量は、全体の59パーセントに当たる4千600キログラムとなっております。 対象世帯からは、「食べ盛りが多くて助かった」、「新米がありがたかった」などのご意見がありました。 

能代市議会 2007-03-07 03月07日-04号

第10条は見舞金支給申請の規定で、見舞金支給を受けようとする者は市長に申請しなければならないとしております。第11条は見舞金支給等の決定について、第12条は見舞金の返還について、また第13条ではこの条例施行に関し必要な事項規則で定めることとしております。 なお、附則におきまして、この条例平成19年4月1日から施行することとしているほか、見舞金支給に関する経過措置を定めております。

男鹿市議会 2006-03-02 03月02日-03号

受領委任制度の場合、医療機関の了承、受領委任申請、出産一時金支給申請申請手続きが繁雑になることから、現行制度を維持することが、本人にとっても効率的であると考えております。 また、高額療養費については、支払いまで3カ月を要することから、医療機関への支払いが困難な場合、社会福祉協議会高額医療費貸付制度を活用いただいておりますが、この制度においては、既に受領委任払いを実施しております。

鹿角市議会 2003-09-08 平成15年第6回定例会(第1号 9月 8日)

昨年10月、健康保険法一部改正が行われ、新たに高齢者の一部負担データ管理が必要とされ、システム管理を検討してきたところですが、国保連合会で構築を目指しておりました「新共同電算処理システム」稼働に伴うシステムと連携しまして、70歳から74歳までの前期高齢者老人所得把握報告高額療養費支給申請にかかわるシステムを加えた医療費負担区分管理システムが構築されることによりまして、1款1目一般管理費の委託料

  • 1