748件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-09-08 09月08日-03号

教育委員会といたしましては、各小・中学校において学年発達段階学習内容に応じて社会科道徳科授業等で活用が図られるよう周知してまいりたいと考えております。 次に、宇宙授業小・中学校で行えないかについてでありますが、現在、市内各小・中学校では、理科の学習を中心に授業を行っており、能代子ども館のプラネタリウムも授業の一環として活用しております。

能代市議会 2020-09-07 09月07日-02号

道徳科授業においては、情報モラルに関する指導学年発達段階に応じて行われており、携帯電話会社や警察の方々を講師に招き、児童生徒だけでなく保護者も対象とした情報モラル研修会を開いている学校もあります。また、生徒会主催いじめ防止集会において、生徒たち自身が、SNSによる誹謗中傷は絶対やってはいけないと呼びかけたことで、主体的な意識の醸成につながった学校もあります。

由利本荘市議会 2020-09-03 09月03日-03号

小中学校では、学級活動家庭科授業で、担任栄養教諭などが食に関する指導を行っております。 指導内容としては、地場食材学習を通じて、食文化の継承を図ったり、自然の恵みや勤労の大切さを実感したりすることを重視しております。 具体的な取組といたしましては、学校地域生産者を招いて、地場食材を紹介していただいたり、生産者としての誇りや苦労について講話していただいたりしております。 

由利本荘市議会 2020-09-02 09月02日-02号

これについては、12月で事業完了予定となっており、来年1月から授業活用されると理解してよろしいでしょうか。また、この遠隔学習端末機を使用し、今後どのような学習をするのでしょうか。 もし、新型コロナウイルス感染症が拡大し、休校などが多くなった場合には、今回の機器導入により、同時双方向のオンライン授業実施できるのでしょうか。

能代市議会 2020-06-15 06月15日-02号

5月31日の地元紙小・中学校授業時間の確保についての記事が掲載されておりました。新型コロナウイルス感染症拡大による臨時休校影響で、様々な学校行事の見直しや特別時間割の設定などが行われておりますが、夏休みの短縮について改めてお考えをお知らせください。 次に、新型コロナウイルス感染症が懸念される中での災害に備え、市や市民が加えて対策すべきものは何と考えるのかお知らせください。 

能代市議会 2020-06-09 06月09日-01号

授業において一人一人がインターネットによる調べ学習プログラミング学習などに取り組む機会を充実させ、子供たちがこれまで以上に主体的に学び、理解を深めていけるよう支援してまいりたいと考えております。 次に、単行議案について御説明いたします。 能代市税条例の一部改正は、新型コロナウイルス感染症による影響の緩和を図るため、特例措置を講ずるものであります。 

能代市議会 2020-03-25 03月25日-06号

また、外国語教育指導体制について質疑があり、当局から、令和2年度からALT3名に加え、担任先生とチームティーチングの授業を行う外国語教育コーディネーターを配置することとしているほか、英語の専門監も1名配置し、こういった方々担任先生授業をする回数が増えることで、指導の強化が図られると考えている、との答弁があったのでありますが、これに対し、担任先生が1人で授業に当たるというケースも考えられるのか

男鹿市議会 2020-03-18 03月18日-05号

ゆとりをもって子どもと向き合い、時間をかけて授業準備を行うことがいっそう困難となり、ゆきとどいた教育をすすめることが難しくされてしまいます。 政府は国会審議の中で、この制度導入によって「教師の業務や勤務が縮減するものではない」ことを認め、制度導入の目的は「夏休み等における休日のまとめ取り」だとしました。

北秋田市議会 2020-03-12 03月12日-05号

まして、教職員が過労により心身の健康を害してしまっては、ゆとりを持って子供と向き合い、時間をかけて授業準備を行うことが一層困難となり、行き届いた教育を進めることが難しくなります。今でさえ恒常的に時間外勤務が生じている学校職場に1年単位の変形時間労働時間制を導入することは、時間外勤務の実態を覆い隠し、緊急、最重要の課題である長時間過密労働の解消に逆行するものです。

能代市議会 2020-03-10 03月10日-03号

昨年の秋、教育委員会学校訪問に同行し、学力日本一と言われる私たち地域子供たち先生のいろいろな授業を見学させていただきましたが、通常学級内に特別な支援を必要とする子供たちが増えているということでした。社会に適応する自立する個人となるために、豊島区との教育連携の中で、支援の充実を図りたいとのお話がありました。

由利本荘市議会 2020-03-06 03月06日-04号

その際の答弁で、2020年に向けてプログラミング教育の趣旨と狙いを確実に周知・徹底するとともに、ICT環境の整備にも努めるとし、児童プログラミング学習に積極的に取り組んだり、コンピューターを活用したりすることの楽しさや有用感を感じることができるような授業のあり方について研修する機会を設定したいと述べております。 

由利本荘市議会 2020-03-05 03月05日-03号

一般的に、教師も気を使わなくてやれるということで、授業のほうも効率が高まると聞いていますので、ぜひ推進のほうをお願いしたいなと思います。 大項目2の桜づつみのほうでございます。2回の検討会等の中で参加された業者からも意見を賜って、そして改善すべき点も聞いたということでございます。講評的なところについては、いいのでPRすべきという話があった。