735件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

これに前期で自己推薦で受けた数がプラスされるわけですが、この数字は裏があると言ってはあれですが、この数字はあくまでも中学校の進路指導というものを通じて出た数字でございます。私も3人の娘を、進路指導を経験して高校に進学させておりますが、中学校の現場では子供たちの点数だけを見て、この点数ではあなたはこの学校は無理だからこっちに行きなさいと、そういった指導をしております。

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

しかし、今後の生育段階において、降雹の影響が生じる場合もあることから、関係機関と連携して成育状況を注視しながら、技術指導や適期作業の徹底に努めてまいります。  主食用米の生産につきましては、農家に対して、需要に見合った生産の目安として2,064ヘクタールを提示しておりますが、農家から提出された計画面積は2,156ヘクタールと、92ヘクタールの超過となっております。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

今後につきましても、全校放送や「給食だより」による児童生徒及び保護者への食育に関する情報発信を強化していくとともに、新給食センターの見学の受け入れや、学校給食を活用した食育指導の充実、郷土食や地場産食材を取り入れた「たらふくかづの給食」の提供を行うなど、食への興味や関心を深めていただけるよう引き続き取り組みを進めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

さらには、企業のニーズと生徒の適性を進路指導に活用できるように、高校の進路指導担当者を対象に事業所見学会も予定しており、現在、関係機関と調整を図っているところであります。 ○議長(宮野和秀君) 金澤大輔君。 ○2番(金澤大輔君) それでは、次に移ります。  労働環境の改善について。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

教育長 畠山義孝君 登壇) ○教育長(畠山義孝君) 本日、平成31年第2回鹿角市議会の開催に当たり、これまでの教育行政に対する皆様の温かいご指導、ご支援に深く感謝申し上げます。  今日、教育行政を取り巻く環境は、大きな変革期を迎えており、教育現場においては「新学習指導要領」に応じたさらなる教育の充実と、「学校における働き方改革」の実現に向けた意識改革や環境整備が求められております。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

いずれ可能なのであれば、実行できる自治会、できない自治会あろうかと思いますが、可能な限り尾去沢地区全自治会にそういった行動ができるようなご指導も含めてやっていただければと思います。  次に、デイサービスセンターの廃止後の跡地の利用については、現在どのようにお考えなのかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

先日、秋田銀行を初め、その前には北都銀行さんもアグリビジネスチャレンジということで支援を行っておりますので、融資等々、それから専門家による指導、こういった面も充実したものとなっておりますので、他の法人の方にもそういったことを勧めてまいりたいなと思っておりますし、実際にこの事業を活用して予定されている法人もいらっしゃるようでございますので、そういった法人をモデル的なものとしまして、他の法人の方にも紹介

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

また、時間外勤務が長時間に及ぶ教職員につきましては、校長が面談を通じた指導助言を行うとともに、教育委員会といたしましても必要に応じて校長から聞き取り等を行い、状況を把握しております。 ○議長(宮野和秀君) 倉岡 誠君。 ○14番(倉岡 誠君) じゃあ、その実態把握から、今後、どのような改革を進めていこうとしているのか伺います。 ○議長(宮野和秀君) 教育次長

鹿角市議会 2018-08-02 平成30年第6回臨時会(第1号 8月 2日)

そういったときにチェックされたものに対して、あくまでも持ち主本人から申し出がなければ一切動かないのか、それがなくても、とりあえず市のほうから、お宅は危険ですからこういう動きをしてくださいという指導的なものが行われるのか、そこら辺についてお聞かせください。 ○議長(宮野和秀君) 建設部長。 ○建設部長渋谷伸輔君) ブロック塀の管理というのは、あくまでも所有者、設置者個人ということになります。

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

初めに、発議第2号北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた推薦を求める意見書の提出についてでありますが、北海道・北東北の縄文遺跡群について、4道県及び関係市町は、平成21年1月の世界遺産暫定一覧表記載以来、文化庁指導のもと、ユネスコへの推薦の準備を積み重ねてきたことから、世界遺産登録早期実現に向け、平成30年度のユネスコへの推薦候補に決定するよう強く要望するため、意見書を提出するものであります

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

ほとんどの教師がプログラミングの指導経験が少ない状況と思われますが、2020年に向けて準備が必要となり、プログラミン教育の研修やICT支援員の確保、地域企業大学との外部の人的連携が必要になってくると思います。  そこで、プログラミン教育指導する人材確保の取り組みと小中学校教育用のパソコン、タブレット等の配備状況、配備計画、無線LANの整備状況、整備計画についてお伺いいたします。

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

今、指導員をふやすということ、高学年も4月から実施している、できるということで指導員をふやすという改正なんですけれども……。まずは済みません、間違ったら間違ったで後で答弁してください。  それで、ふやすことによって、児童クラブの人数もふえることによって教職員もふえることになるんですけれども、今後、これからふえることによって施設のことに関してはどうなるか、お伺いいたします。

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

主な内容は、熊対策の予防指導、駆除等への対応、生息域の調査などの情報収集となっているとの答弁がなされております。  次に、15款1項1目財産貸付収入防災ラジオ貸付収入に関連して、防災ラジオの普及状況についてただしております。  これに対し、平成30年2月末現在、2,065台であるとの答弁がなされております。