386件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

その結果、報告書では、市内には小規模林家が多く森林施業が効率的でないことから、電力供給事業が成立するためには、燃料となる木材の搬出・集積・安定的な確保が課題とされておりました。  小型木質バイオマス発電においても、これらの課題は共通していることから、木質バイオマス発電への取り組みについては、考えていないものであります。  ご質問の第3点は、介護保険事業についてであります。  

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

しかし、議会議決なしでは成立しないこととなり、覚書を結ぶこと自体に無理があるのではと考えますが、契約上、法的にどう理解すればいいのか明確に答弁を求めるものであります。  また、市ではJR用地をいつ購入する計画なのか、JR用地A、B、Cの利用や7月1日オープン、道の駅オガーレ関連のJR用地の仕様が出てくると思われるが、賃貸借契約を結ぶのか、結ぶとすれば賃貸料はどうなるのかお伺いいたします。  

男鹿市議会 2017-12-18 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月18日−05号

18日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  衆議院議長 大島理森様  参議院議長 伊達忠一様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      種子法廃止に伴う万全の対策を求める意見書  先の通常国会で主要農作物種子法(種子法)廃止法が成立

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

◆6番(古仲清尚君) 地域包括ケアシステムの構築に当たりましては、社会保障・税一体改革の中において、社会保障制度改革推進法に基づいた措置として、地域における医療及び介護の総合的確保を推進するための関係法律医療介護総合確保推進法が成立をしました。  この法律の中で地域包括ケアシステムの構築に向けて主要3点があります。

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

3月議会でも一般質問をいたしましたが、収入保険制度を盛り込んだ改正農業災害補償法が6月16日に成立しました。2019年から実施されますが、農業災害補償制度も見直され、農作物共済は当然加入制から任意加入制に移行します。  収入保険は、米、畑作物、野菜、果樹などほとんどの農産物が対象となります。自然災害による収量減少に加え、価格低下などによる収入減少を補償

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

で、本市において、これにつきましては五つの要件がございまして、広葉樹のみの単相林であること、ナラの成立本数がおおむね50パーセント以上、ナラ枯れ被害木の成立本数が全林分のうちおおむね5パーセント未満等々の五つの要件ございまして、この五つの要件すべてを満たさないと、この補助事業は活用できないという形になっておりまして、本市においては該当する部分がないということでございます。

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

今年6月14日に公職選挙法の一部を改正する法律地方議員選挙のビラ解禁が可決成立はしております。でも市民からは、候補者全体の概要が把握できる選挙公報を、次の市議選に間に合うように市の責任でぜひ実現をしてほしいと願う声があります。実現に向かっての見解をお伺いいたします。 ○議長(青柳宗五郎君) 佐藤選挙管理委員会委員長。 ◎選挙管理委員会委員長(佐藤透君) お答えいたします。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

その年の11月にはまち・ひと・しごと創生法が成立し、平成27年度中に全自治体人口増を目指す人口ビジョンと人口減少を克服する総合戦略が取りまとめられました。まさに国、都道府県市町村も一斉に人口減少への対処を最重要政策課題として取り組んでおります。  本市においても、第2次総合計画産業振興や働く場の確保、移住・定住対策少子化対策子育て支援など7項目を重点プロジェクトと位置づけております。

男鹿市議会 2017-06-19 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月19日−05号

平成26年、国会成立した医療介護総合確保推進法を受け、平成27年4月、都道府県が2025年に向け、地域医療構想を策定したとありますが、その構想内容についてお知らせいただきたいと思います。  医師の充足不足が原因とのことから、男鹿みなと市民病院経営健全化のために、平成21年度から7年間で総額9億8千500万1千円を特別に繰り出してきたことも事実であります。

男鹿市議会 2017-06-16 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号

この法案は、簡単に申し上げますけれども、国会衆議院では通過されましたけれども、御存じのように、けさの新聞の大見出しで、参議院では、通告は審議中であるという通告しておりますけれども、通ってしまいましたけれども、私は仮に成立したとしても、断固この法案は将来にわたって阻止すべき法案だと、いわゆる改廃する法案だというふうに考えています。  

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

国民健康保険等の改正案の成立を受け、来年度から国保の保険者は都道府県市町村になり、従来との違いは、都道府県が国保財政運営を行う、つまり財布を握ることであり、都道府県単位化であります。この狙いは、医療の抑制・削減であり、都道府県市町村ごとに標準保険料率や納付金を決めることになり、保険料の引き上げや徴収強化、滞納や保険証の取り上げが広がりかねません。

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

おとりの捜査員を団体に潜入させ、共謀罪成立させて団体を潰すことに利用されかねません。  よって、重大な問題を持つ共謀罪法案国会に提出すべきではありません。陳情は採択すべきものといたします。 ○議長(武田正廣君) 以上で通告による討論は終わりました。これをもって討論を終結いたします。  これより採決いたします。

男鹿市議会 2017-03-16 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月16日−05号

昨年12月議会では、実施設予算について議会は賛否が分かれ、市長は市長選挙出馬表明を取り下げ、議員に賛同を呼び掛け、実施設予算成立に至りました。  また、この3月議会には、市長の任期を越え、来期の市長の課題を先送りして予算を提案してまいりました。それもみずからの計画スケジュールにある6月議会に提案するとしてきたものです。このことは、議会全体としても見逃すことのできないものと考えます。  

由利本荘市議会 2017-03-08 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号

戦争法が成立し、今後、自衛官リスクが増大するのではないかという段階でも隊員の募集に影響が出ており、仮に南スーダンで実際に戦闘に巻き込まれて自衛官に不測の事態などが生じた場合、自衛隊に志願する人は確実に減少するでしょう。  平成27年度募集実施計画という陸上幕僚監部の作成した文書には募集基盤の整備について次のようにあります。

男鹿市議会 2017-03-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月06日−04号

本議案4件につきましては、国が推進する電力、ガス、熱供給に関するエネルギー分野の一体改革として、平成27年6月、「電気事業法等の一部を改正する等の法律」が成立し、ガスの小売事業の全面自由化など、ガス事業法の一部が改正されたことに伴い、本市の関係条例の一部の改正及び制定をするものであります。  恐れ入りますが、議案書の75ページをお願いいたします。  

男鹿市議会 2017-03-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号

国土交通省は、この点に着目し、今国会成立させ、秋ごろからの実施を目指しています。  地方自治体公営住宅については、応募倍率が高く、全国平均で5.8倍で、公営住宅に入居できない世帯が多い状況にあります。低所得高齢者らの居住支援に積極的に取り組んでいる川崎市は、2000年に全国に先駆けて居住支援制度を創設し、連帯保証人を確保できず入居を拒否される高齢者障害者らを支援しています。

北秋田市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会-02月27日−02号

1)津谷市長は今定例会冒頭に、市税不納欠損処理賠償訴訟について和解成立したことを報告されましたが、当局が和解に応じた理由と今後の改善事項を具体的にご説明いただきたいと思います。  2)津谷市長の定例会冒頭の報告では、平成17年度から平成21年度までの不納欠損処理で不適正な事務処理が行われていたことは事実と認めました。