265件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

地域医療推進員の活動については、先月29日に開催した「かづの地域医療懇談」と、昨日、市民向けに開催しました「医師確保に関する情報交換会」で報告しており、医療福祉関係者のほか、広く市民に対しても医師確保につながる情報提供について呼びかけております。 ○議長(宮野和秀君) 栗山尚記君。

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

今後は、都市計画の現状や課題等の分析を進め、市民懇談の開催や意識調査のための市民アンケートの実施など、意見集約を図りながら計画案の取りまとめを行ってまいります。  次に、教育関係についてでありますが、大湯環状列石を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録につきましては、去る7月19日に文化庁文化審議会において、世界文化遺産推薦候補に選定されました。

鹿角市議会 2018-05-14 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日)

平成22年度から花輪小学校のPTA副会長を6年間務められたほか、平成24年度から4年間にわたり鹿角市学校教育懇談委員、平成26年度から2年間にわたりかづのPTA連合会母親副委員長、花輪第一中学校学校評議員としてご尽力をいただいたところであり、人格高潔に加え、教育に関して熱意を持った方であります。

北秋田市議会 2017-10-10 平成29年  9月 定例会-10月10日−05号

次に、商工観光課関係の主な内容については、北秋田市おもてなし宿泊支援事業補助金に関して、昨年度は周知期間が短かったということで、今年度はどのように改善し、新たな誘客に結びつけたいと考えているのかとの質疑があり、当局からは、平成28年度の実績を踏まえ、市内宿泊事業者と懇談を開催したところ、事業者からは周知期間が短く、新たな誘客につなげることが難しかったなどの意見があり、今年度は12月1日からということで

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

また、9月5日に開催された能代市商店連合の役員会や市民との懇談などでも、出店容認の考えを示した市に対し、容認に至った経緯を市当局から直接説明を受ける機会は、今後のまちづくりの方向性を考える上で不可欠という話や、人口減少に歯どめがかからない中、郊外の大型店と中心市街地のまちづくりを両立させることができるのか、市の考えを説明してもらわなければならないなど、市民説明会を求める声が大きくなっています。

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

昨年、議員からもお話もございましたけれども、各家庭に配布した防災マップについても、ご指摘のように各家庭で果たして十分に活用できたか、これを検証してみる必要があると考えておりますし、地域懇談自治会長会、防災に関する出前講座等の機会を捉えて、各家庭で自分が住んでいる地域の状況について確認をしていただきながら、防災意識の向上につながるように努めてまいりたいと考えています。  

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

その中で、先週日曜日、ある会合の終了後の懇談で、ある市内の事業者がたまたま隣だったものですから、その人が私に話しかけてきたことをちょっとお知らせします。  まず、とにかく敵は大型店だとか、外部だとか、同業者ではない。敵は内にあるのだと。最初は何のことだろうと思って聞いておりましたら、大型店が来ようと来まいと関係ないと。

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

観光大使による直接的で発信力のあるPRの実施についてでありますが、本市では平成元年より市の重点施策及び地域活性化策等に対し、大局的かつ専門的な視点から多様な提言及びアドバイスをいただくことを目的とした鹿角市ふるさと大使や鹿角市ふるさとアドバイザー制度を設け、市長主催の懇談の実施のほか、名刺を活用したPRを行っていただくなどの取り組みを進めてまいりましたが、事務局を置いていた東京事務所の廃止やインターネット

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

芋川桜づつみにつきましては、秋田県施行した芋川河川改修事業とあわせ、旧本荘市、旧大内町の住民参加のもと設置した芋川川づくり懇談の意見を取り入れ、市民に親しまれるゆとりあるレクリエーションの場として、平成13年度から都市計画緑地整備に着手しております。  

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

このため、市では、地元定着に向け、毎年、高校2年生を対象とした高校生就職サポートセミナーを開催し、早い段階から地元企業の理解を深める機会を設けるとともに、学卒業務連絡会議や工業振興懇談等において、学校関係者、ハローワーク企業等と情報交換しております。

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

私は、平成21年4月の市長選挙において初当選以来、市民とともに歩む市政を基本として、みずから現場に足を運ぶとともに、ふれあいトークを初め、各地域で開催される行政懇談や座談会などに可能な限り出席するなど、市民との対話を一番に重視しながら、開かれた市政運営に努めてまいりました。  

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

昨年11月に行われました由利本荘医師会とにかほ市、由利本荘市議会との懇談での講話の中で、ロタウイルスワクチンへの助成がにかほ市では全額、由利本荘市では3分の1とのドクターからのお話がありました。  総合戦略に助成事業の記載がありますが、少子化対策子育て環境の整備を標榜する本市のロタウイルスワクチンへの全額助成についてお伺いいたします。  

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

私たち会派高志会は、地域の実情を知り政策提言をすることを目的に、一昨年から7つの総合支所を回り、現地調査や支所職員との懇談を行ってきましたが、現場に足を運び自分の目で見て聞くことは、机上で何かを考えることの何倍も有意義であり、各総合支所職員は、その地域を愛し地域住民のために力を尽くしていることも感じることができました。総合支所は、それぞれの地域で重要な役割を持っていると確信しています。  

能代市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会-12月13日−03号

さて、先般の二ツ井町商工会懇談において、市の融資制度の拡充と補助金制度支援の拡大が要望されております。市長にも同じ要望が出されていますので、内容は御承知のことではありますが、市融資制度拡充については、小規模事業者に現在2分の1利子補給を2年間実施しておりますが、山本郡内の他地域のように完済までの10年間の延長をお願いするものであります。

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

公共施設等の整備に対する市民意見の反映につきましては、これまでも施設建設に当たっては、市民懇談の設置や説明会の開催など、検討段階から市民の声を反映し、整備を進めてまいりました。  また、各審議会行政評価制度を通じて市民ニーズの変化も把握しながら、公共施設等を整備する理由・意義を明確にして取り組んできたところであります。  

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

平成29年度農地等利用最適化推進施策に関する要望書につきましては、来年1月に開催予定の市長と農業委員との農政懇談において正式な回答を行うこととしております。  要望の内容につきましては、複合化や担い手育成を図ること、生産基盤の整備、担い手への農地集積、また国への要望事項として新たな米政策の内容を早急に示すこと、ナラシ対策制度改善などであります。  

由利本荘市議会 2016-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号

市民や各種団体から寄せられる要望については、要望書のほか、市長への手紙、メールなど書面で提出されるものを初め、ふれあいトークや各地域で開催する行政懇談、座談会、各種団体の会合などの席上において直接お話を伺う場合も含め、年間多数寄せられており、昨年度は件数で約330件、項目数で約1,300項目となっております。  

能代市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−02号

また、被害の大きい地区の一つとして久慈市におかれましては、先月久慈市議会主催による高校生との地域懇談「かだって会議」に参加させていただき、地元高校生の郷土に対する強い思いを耳にした矢先の被害であったために、大変心配しております。久慈市内の地域によっては、東日本大震災以上の浸水とも伺っております。一日も早い復旧を心から切に願っております。  それでは、通告に従いまして順次質問を行います。

由利本荘市議会 2016-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月31日−03号

また、市長への手紙の回答や地区懇談でも、市長が出席の際には、鶴舞小学校下の改良工事が完成後には、早期に着手するよう検討すると明言しております。  市長も、現地に足を運び実情を把握していると聞いております。この市民要望の強い継続事業について、どう考え、どう計画しているのかお伺いします。  大項目4、市営住宅の運営を指定管理者制度にする考えがあるのかお伺いします。