199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

三つ目ですけれども、憲法問題についてです。  これも安倍首相は、いよいよこの間、選挙終わった途端に憲法9条の平和条項を形骸化し、戦争ができるような条文を加えるという憲法改正に堂々と公言しました。いよいよ来年の国会に提案するという談話がありましたけれども、私は今のこの平和憲法と言われる、特に9条に関しては、絶対に改正すべきではないと考えています。

能代市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号

思想や内心の自由を絶対に侵してはならないと定めている憲法19条に反する違憲立法にほかなりません。政府は共謀罪を押し通すために国民を欺くうそをいくつも重ねてきました。1つはテロ対策のためといううそです。国際組織犯罪防止条約の批准のためといいますが、この条約はマフィアなど経済犯罪に対応するためのものであり、テロ対策の条約ではありません。いま一つは一般人は対象とならないといううそです。

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

憲法と地方自治法と国保法にうたわれているとおりです。ところが、国の責任で改善するのではなくて、保険者を大きくして乗り切ろうというのが今回の都道府県化です。貧乏と貧乏が結婚しても貧乏とは町村合併のときにも言われましたが、広域化しても、それだけで問題が解決するものではありません。国は、当然ながらそんなことは知っていて、広域化の本当の目的を次のように語っています。

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

国内的にも、一連の戦争法と言われるあの安保法の強行、そして秘密保護法、そしてまた共謀罪、そして憲法改悪、9条廃止、こうした一連の動きは、非常に私は不気味な政治動向ではないかというふうに思ってます。非常に戦争を思わせるような機運が強まってるというふうに考える方もいるようであります。過去の戦争を始める前に、当然教育的に思想を変える動きがあったことは、ご承知のとおりであります。

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

一方、軍事的覇権国家による尖閣諸島ほか排他的経済水域EEZへの戦艦等の領海、領空、領土侵犯を繰り返す蛮行、そして国家間での条約も平気で踏みにじる国際ルール無視の暴徒、隣国たちに、何ら効果的措置をとれない現在の日本国憲法、主権国家の体をなしていない現憲法の不備不足をただすこともできない野党国会議員の無責任さ、国会質疑審査もそうではないか、そうだろうと決めつけた印象操作的な加計、森友問題に終始し、質疑時間

男鹿市議会 2017-06-16 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号

戦後70年余りの平和憲法のおかげで、たったの一度も戦争もしないで、一人も戦争の犠牲者も出さなかった日本が世界に誇れる、またはノーベル賞にも値すると言われるこの平和憲法、そのかなめの9条に戦力を保持されるような条文をつけ加えるという改憲、これは決して許してはならないものではないかと考えます。

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

憲法を無視した安倍政権の暴走に歯どめがかかりません。衆議院で強行した共謀罪、内心を処罰する、一般人を対象にする、テロ対策ではないなど、法案の根幹がぼろぼろになり、金田法相がでたらめな答弁しかできなくなっています。  安倍首相の期限を区切っての憲法9条改憲、現職の首相がこうまであからさまに改憲を主張したことはかつてなかったでしょう。

鹿角市議会 2017-05-22 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日)

そこで、よく義務教育、日本国憲法3大義務というものがあると思います。これも少し勉強してみました。義務教育は日本国憲法に定められた3大義務の一つでございます。第26条2項には、「全ての国民は法律の定めるところによりその保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育はこれを無償とする。」という条文がございます。

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

第1に、共謀罪法案は、憲法で保障された思想・信条、内心の自由を侵す法案です。近代刑法では、被害が生じた場合にその犯罪行為を処罰することが原則です。そのため、通常の捜査は事件が起きて誰が犯人かを捜査しますが、共謀罪は事件の前の合意を処罰するため、その内心、思想、信条に踏み込んで捜査することになります。今回予定の法案は、話し合い、合意だけでなく、準備行為を加え処罰条件を限定していると言われています。

北秋田市議会 2017-03-09 平成29年  3月 定例会-03月09日−04号

憲法25条、地方自治法1条は住民の暮らしを守ること、福祉を向上させることが自治体の最大の仕事だと定めています。それに基づいて全国4分の3の自治体が繰り入れしているのです。要はできるか、できないかではなく、やる気があるか、ないかです。当市はこの間、大型建設事業に大金を使ってきました。箱物より市民の暮らしにお金を使うことを求めるものです。  次に、市民の理解が得られないからについてです。

男鹿市議会 2017-03-03 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月03日−03号

次は、戦争をしない非戦争の日本国憲法9条についてであります。  深く反省しなければならない太平洋戦争敗戦でようやく手にできた非戦争の平和憲法の精神は、その前文と憲法9条の1項、2項として明記されています。非戦争の条文を持つ憲法は、世界ではただ一つのものであります。

男鹿市議会 2017-03-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号

法律で書いてある、憲法で規定された国税通則法第16条に書いてある。だから、そういう点でも、もう少し税金の関係でいけば民主的なやり方を、私はしていかないと、いつまでたっても男鹿市は人口減少、民主的な市政から遠ざかる懸念をしますので、少しでも改善するところがあれば改善していければなと思うんです。  これ、マイナンバーの根拠も全部あります。この間、私も会員になってるんだけども、民主商工会。交渉しました。

由利本荘市議会 2017-02-24 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号

国民の思想や内心を取り締まる憲法違反の法案の深刻な矛盾は明らかであります。  秋田魁新報2月9日付社説でも、首相は「犯罪構成要件に準備行為を加えたことで、これまでの共謀罪とは全く別だ」と訴えるが、何を準備行為とするかは捜査機関の判断に委ねられ、乱用のおそれは消えない。

能代市議会 2016-12-21 平成28年 12月 定例会-12月21日−05号

次に、議員定数削減による歳出削減の財政効果についてでありますが、議員が少ないほど経費はかからず、効果は大きいわけでありますが、憲法第93条第2項の規定による二元代表制という形で地方公共団体が組織運営されている以上、議会としての役割を果たすための一定程度の議員数は必要であります。  

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

そういうことをひとつやるのと、それから私、ちょうど婦人参政権の話の記事を持ってきましたけれども、1946年、昭和21年、戦後になりますけれども、日本国憲法が発布された11月3日、これがまさに私の誕生日と全く同じです。ここのことについて発布されて、やはり女性が参政権を得たということについてもみんなでご承知をいただいて、母という字の重さをぜひ教育をしていただきたいと、このように思います。  

男鹿市議会 2016-12-08 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月08日−04号

憲法第24条では、婚姻は両性の合意のみに基づいて成立すると規定しており、安倍総理も同性婚の法整備には否定的な考えを持っています。  この議論の中でよく引き合いに出されるのは、病院の面会などで戸籍上の家族ではないことを理由に断られるといった不利益があり、その解消のため、パートナーシップ証明を発行するということです。大事なのは性的少数者への偏見や差別は解決しなければならないということです。

男鹿市議会 2016-12-07 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

市の仕事は、住民福祉の向上を図るということで、憲法、法律、条例、諸規則を遵守しながら執行されておりますが、市民からの疑問や対応の仕方によっては、不信感を抱かれることもあると思う。私は、この観点から次の5点についてお伺いいたします。  その1点目は、市の危機管理のあり方についてであります。  

男鹿市議会 2016-09-07 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号

憲法上も。だから、貧困ということは、十分に食べていないという現象も起こってるんですよ。だから給食というのは、それは確かに、学校給食法でいけば父兄が払うことになっているかもしれない。でも、例えば給食は三食に1回だかもしれない。うちの中で2回食べれない場合どうするかという問題。極端な話なんだけど、実際、ひとり親というのはね、それに等しい方が実例を挙げればいるんですよ。私、相談受けているんです。