382件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-05-28 05月28日-02号

また、5、6年生は、外国語が教科になったことにより、知識・技能、思考・判断・表現、主体的に学習に取り組む態度が評価されることとなりました。特に5、6年生においては書くことも求められており、これらの学習内容の増加や評価によって小学校段階で英語を嫌いになる子供が出ることや教師の負担増が危惧されています。これらの課題に対して、本市ではどのような取組がなされているかについても併せてお伺いいたします。 

能代市議会 2020-03-25 03月25日-06号

との条項について、この条項により、同一理念は持っているものの、議案の賛否についても同じ態度を取らなければいけないのか、その解釈について疑問視する意見があったのでありますが、これに対し、あくまでも同一理念、政策を共有する議員での会派構成を基本として規定するものであるとの意見や、何ら拘束するものではないと捉えているとの意見があり、協議の結果、引き続き検討を要することと決定いたしました。 

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

◆13番(伊藤邦彦君) 別に財源が伴うことでもないし、仙北市としても、これはこうだ、ふさわしくない、あるいは賛成だとか、そうしたぜひ態度を示して、そして仙北市をいい方向に引っ張っていってくれるようにお話をして終わります。 ○議長(青柳宗五郎君) 以上で、13番、伊藤邦彦君の一般質問を終わります。 11時10分まで暫時休憩します。                             

北秋田市議会 2020-03-03 03月03日-04号

講演の中では、引きこもっている人は、たまたま困難な状況にあるまともな人、ひきこもりからの出口とは、必ずしも就労や就学ではなく自分自身状態を肯定的に受け入れられるようになること、また、ひきこもりの状態の人に対しては、説得叱咤激励ではなく、あなたのことをもっと知りたいと相手に対する肯定的な態度での対話、声を出して言葉を交わすことの大切さが語られていました。 

由利本荘市議会 2019-12-17 12月17日-05号

国民の怒りが噴出する中、安倍政権報告書を受け取らないという態度をとっていますが、いくら受け取りを拒否したところで、年金が足りないという事実は変わりません。 自公政権が言う100年安心の中心は、マクロ経済スライドという年金水準を減らし続ける仕組みで、実際、安倍政権の7年間で年金は実質6.1%も減らされたのであります。 

北秋田市議会 2019-12-10 12月10日-03号

女性の果たす役割というのは基本的には男性と同じではあるんですが、その中でやはり女性ならではソフト面、例えば表情であったり話し方であったり態度であったりいろんなものが、男性が幾ら心がけても女性にしかできないような、そういう対応がございます。そういった面で、住民の説明あるいは講習会、そしてさらには女性高齢者子供救急対応、あるいは査察においてもそういう接し方ができるのではないかなと。

北秋田市議会 2019-10-07 10月07日-04号

これからまだまだ調査しなければならないというようなことも述べられましたけれども、調査することによって新しいものが果たして出てくるのだろうかということを考えるとき、やはり付託された議案に対して議員個々がみずからの責任において、そしてまた、我々県民北秋田市民にとっても、これは新屋ということじゃなくして秋田県全体の問題であるということを考えれば、継続じゃなくして採決をしながらきちっとした北秋田市議会としての態度

能代市議会 2019-10-02 10月02日-05号

消費税が10月1日より10%に引き上げられましたが、内閣府が発表した7月の消費者態度指数は、10カ月連続で悪化しています。景気は低迷し、賃金は減少しています。年金カット社会保障費負担増が続いています。こうした中で3月以降食料品関係の価格の値上げが広がっています。消費税10%への増税により、買い控えが急速に進み、ますます景気が悪化していくのは目に見えています。 

仙北市議会 2019-09-12 09月12日-03号

やはり人のことでありますので、こういうところからもやっぱり市民に対する態度というんですか、その接し方というのがちょっとやはり、うがった見方をすればね、やはりもう少し、こういうことの資料をよこすときでもそういうことを考えながらよこしてくれればいいなというふうに思ったわけですけども、今後の少子化を考えたときに今年度どうなるのかな。

仙北市議会 2019-09-11 09月11日-02号

県民に対する説明の仕方や担当者態度など、防衛省は国の存亡を担う組織としての矜持を全く感じることができないような醜態がありましたけれども、再調査の結果が、また国民の命を救うという手法がイージスの配備だと、それが秋田が最も効果的だという結論がなされた場合は、配備先となる秋田県、また、実際の場面となる秋田市の判断をやはり優先しなければいけない。

能代市議会 2019-09-09 09月09日-02号

もちろん接客態度が悪ければ叱られるし、売り上げが目標に達しなければ原因をレポートに書かなければいけない。これにより大半の職員は効率や、村民に向かい合う、という伊藤村長の行っている意味を理解したが、やっていられるか、と定年が近い職員早目にやめたりもしております。

能代市議会 2019-06-25 06月25日-05号

撤回が妥当である根拠、また、その判断材料となる情報が明らかでない段階で、採択判断をすることができない以上、不採択態度を表明せざるを得ません。仮に防衛省に対して撤回の意思を表明したとしても、説明を受け、協議するためのテーブルには着かなければならないのではないでしょうか。その話し合いの中で、計画の是非も含めて議論すべきと考えます。 よって、本請願の願意は認めがたく、不採択すべきものと考えます。

男鹿市議会 2019-06-18 06月18日-02号

せっかくのね、盛り上がり要因がいっぱいあるのにね、それは気になるんで私は市長にいろんなものについての態度をね、きちっと求めたいと。だって観光客だってイージス・アショアどうなのかって来る方もいるわけだからね、この市はどうなんだろうなって聞く方もいるかもしれない。それはだじゃれです。だじゃれというか別な話です。 農業問題です。