69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2016-03-08 平成28年第2回定例会(第4号 3月 8日)

産業部長(工藤裕悦君) 株主の1人としては、なるべく一般株主の方々にも情報公開もしなくてはならないし、早い時期にという思いがございますけれども、先ほど私が言いましたように、その過程のプロセスで解決しなければならない問題も結構ありますので、その辺がなかなかクリアできないと、いつまでという形にはいかないと思いますけれども、私どもとしては、とにかく早く、早くということで経営陣の方々には催促しているところでございます

鹿角市議会 2014-03-12 平成26年第2回定例会(第5号 3月12日)

また、教育委員会会議は申請手続を経て委員長の許可を受けることにより傍聴することができるほか、会議録については情報公開請求の手続により閲覧することも可能でございます。  教育委員会といたしましては、これまでも会議で承認されたもののうち市民へお知らせする必要があるものについては、市のホームページなどで周知いたしており、必要十分な公開がなされているものと考えてございます。

鹿角市議会 2013-12-17 平成25年第8回定例会(第3号12月17日)

そのぐらい全国から各地の市議会議員青森に結集したのでありましたが、その中で、増田氏は、地方議会の役割である行政監視、政策立案、情報公開などは機能不全に陥っており、議会不信を生み出す原因となっていると。議会の役割は、複数の代表による合議体として多様な住民意見を市政へ反映させること。住民の立場で議会首長野党的な立場で臨むべきであると力説をされたそうです。  

鹿角市議会 2013-05-23 平成25年第4回定例会(第2号 5月23日)

引き続き行政の効率化へのたゆまぬ努力と徹底した情報公開による開かれた市政を推進し、市民の皆様と築き上げてきました信頼関係を大切にしながら、鹿角をもっと前へ、そしてさらにパワーアップさせるために全力を尽くしてまいる所存であります。 ○議長(田村富男君) 児玉政明君。 ○8番(児玉政明君) 市長は市民との対話を重視しております。

北秋田市議会 2012-06-21 平成24年  6月 定例会-06月21日−02号

1つ目に、観光広報活動の情報公開について、現在の状況をお聞きします。  パンフレット、ポスター、インターネットなど観光情報発信の方法はさまざまですが、現在どういった戦略を持ち、どのような媒体を利用しているかなど、北秋田市観光情報発信の方法や、その効果などの状況をお聞かせください。  

鹿角市議会 2012-03-07 平成24年第1回定例会(第5号 3月 7日)

要はもともと情報公開をきちんとしなかった、隠していたというところに問題があったわけですね。  私が冒頭申し上げましたように、きのうはきょうの発表の原稿の最終チェックも兼ねながらやっていたんですが、何か最近マスコミ、テレビでも1年を迎えるということで連日のように報道されておるわけですね。別にこのために用意したものではないんですよ。そうしたらついきのう、おとといも、こういうのがあるんですね。

鹿角市議会 2011-12-06 平成23年第6回定例会(第2号12月 6日)

おっしゃられたように市で備蓄しているものがどういうものなのか、情報公開をしていただければ本当に自分の体調に不安がある方はみずから命をつなぐためにみずから準備していただく、そういったことも大事だと思いますので、ぜひ早めにそういった情報公開を皆さんがわかりやすい状態でしていただければと思います。  

鹿角市議会 2011-09-14 平成23年第5回定例会(第3号 9月14日)

それはぜひ市民の方々にも情報公開という意味合いでも貸し出しを進めていただきたいと。  私が今放射能物質等一番気にしてるのは、実はお隣の岩手なんですよ。たしか5月でしたか、滝沢村から350ベクレル以上の牧草からの検出があったと。それ2回ほどあったような記憶があります。一関でもあったような気がして、今言われたセシウム関係の放射線だったと思います。

北秋田市議会 2011-06-20 平成23年  6月 定例会-06月20日−02号

この北秋田地域での取り組みは、JAあきた北央で取り組んできたあきたこまちが、日本穀物検定協会による食味ランキング6年連続特A産地となり、農産物の栽培履歴記帳の実施で、米においては全生産者の食味値を消費者情報公開することで、地域全体の栽培技術の向上と安全・安心な農作物の生産に取り組んでおります。  

鹿角市議会 2011-03-08 平成23年第2回定例会(第3号 3月 8日)

○3番(栗山尚記君) 一般の方はテレビにうまいことやってる、見た目、ここはやってくれてるけれども鹿角にはないなと、そういった比べ方をついついしがちなんですが、こういったお話を聞くとシルバーの派遣だったりいろいろ鹿角でもやられてるということで、そこも情報公開とやはり情報収集、現場を把握することでいろいろ解決できると思いますので、今後さらに、先ほどのスキー大会の件ではございませんが、こちらも雪のあるうちに

鹿角市議会 2010-11-29 平成22年第7回定例会(第1号11月29日)

また、もう一つの大きなものといたしましては、情報公開ということで市のホームページにおきましてほとんどの計画書あたりの内容は載せております。ただ、これはそのものズバリという形で量も大変多くなり詳細な内容になっておりますが、詳細まで把握したいという形にはホームページという形でご案内しています。

北秋田市議会 2010-09-16 平成22年  9月 定例会-09月16日−02号

それだけではなく、対外的、国や県、その他団体にも情報公開をする姿勢を見ていただけるものと思います。私たちは、市民の負託を得て市政を審議、提案させていただく立場にあります。それは無条件のものではなく、市民にも我々の活動を見ていただく機会をふやすことで市民間での議論が起こり、さらにその声に我々が耳を傾けることにより市政を発展させていくものではないでしょうか。  

鹿角市議会 2010-09-14 平成22年第6回定例会(第2号 9月14日)

ですから、今の当局の動きはそれはそれで結構だと思うのですけれども、もう少し情報公開をしながら、一体となった動きがあるような、そういうお考えはあってしかるべきだと、あってもいいのではないかと私は思うのですけれども、それは、当局がやっているからそれでいいのだということには私はならないと思うのですけれども、その辺の思いをもう一度お伺いしたいと思います。

鹿角市議会 2010-09-06 平成22年第6回定例会(第1号 9月 6日)

そこで、これは当然のような確認の質問ですが、この中身の一つ一つ細部にわたって今後進めていく中で、十分な情報公開と十分な議論を市民議員に対して行っていくおつもりがあるのか確認までお聞かせください。 ○議長(黒澤一夫君) 総務部次長。 ○総務部次長安保一雄君) この計画の内容につきましても事前の説明会で2回ほど説明させていただいております。

鹿角市議会 2008-12-18 平成20年第6回定例会(第4号12月18日)

次に、陳情項目3の議員活動の実態の情報公開に関してでありますが、当市議会の活動は、現在、議会だよりの全戸配布のほか各支所でのライブ中継、インターネットによるライブ中継及び録画配信並びに会議録の閲覧など、時間に制約されることなく本会議の審議内容を見ることができる環境にあるのではないかとの意見が出されております。  

鹿角市議会 2007-03-14 平成19年第1回定例会(第4号 3月14日)

また、計画段階から、マスコミ等を通じ情報公開を行ってきたものであり、パークゴルフ場の建設そのものについては、市民向けに十分PRできているものと考えております。しかしながら、パークゴルフがどういう遊びなのか、どういうスポーツなのかについては、愛好者以外にはまだ余り知られていないと思いますので、今後はホームページや広報などを通じ、広く周知・宣伝を図ってまいります。  

鹿角市議会 2005-12-12 平成17年第8回定例会(第3号12月12日)

その内容としましては、施設給付費の報酬改正など、本年10月から既に一部が施行されておりますが、来年4月からの施行分については、介護給付費の抑制を図るための施策の転換がなされ、予防に重点を置いた新予防給付の創設や、地域支援事業の創設、新たなサービス体系の確立のための地域包括支援センターの創設、サービスの質の向上を目的とした情報公開の標準化、制度運営に係る保険者機能の拡大など、大幅な改正内容となっております