511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙北市議会 2020-03-06 03月06日-04号

なので医師偏在、これを何と解決していくかということですけども、自分の考えでは、強力秋田県が、県が強力にそのイニシアチブをとって、地域医師確保医師偏在の解消を、大学もしくは周辺の、東北も含めてですけども医学部と連携をしていくというイニシアチブをしっかりとっていただくこと、これがとても大きな役割を果たすと思います。

男鹿市議会 2020-03-02 03月02日-02号

そして三つ目ですけども、今、素案が出ておりますけれども、今後の計画はありますけれども、この市の活性化は何よりもるる申し上げますけれども、観光漁業、農業、林業、いわゆるこの三大産業振興強力でなければ活性化は私はあり得ないと思っています。特に今回はこの点についての方向を示していただければありがたいと思います。 

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

地名とか予定表みたいなの、施設とかは載っていますけれども、実際、要のそういう発信がないというふうなことで、私はこの途中下車がないのかなというふうに思っておりますので、この件については強力情報発信をしていかなきゃならないんではないかなというふうに考えておりますので。 それから、また日帰り客もそうですね、日帰り客もほとんど目的があって、そこに観光に来てとんぼ返りする。

仙北市議会 2019-12-20 12月20日-05号

もしこの地域軍事基地ができれば、日常的に発する強力電磁波に、人体はもちろん飛行機、船舶、ドクターヘリの運行に支障をきたす恐れがあり、地域住民は平穏な暮らしができなくなります。 また、防衛省の報告によると、相手国からの攻撃だけでなく、テロの攻撃も予想され、新屋勝平地域には250人の自衛隊による警備や監視が日常的に行われ、物騒な地域に一変してしまうでしょう。

鹿角市議会 2019-12-19 令和元年第6回定例会(第4号12月19日)

これに対し、国では今後、マイナンバーカード健康保険証機能の追加や、キャッシュレス決済との連携などをしながら、カード取得促進強力に進めることとしている。市としてもカード取得によりコンビニエンスストアでの住民票等の発行が可能であること等も含め、今後とも市民へ周知しながら多くの方から取得していただけるよう努めることとしているとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第3号12月10日)

また、本年7月には、地域電力小売会社かづパワーを設立し、資源エネルギー地産地消による電気料金域内循環促進する取り組みをスタートさせるなど、地域内でお金を循環させる仕組みづくり強力に進めているところでありますが、人口減少が続く中にあっては外貨獲得取り組みも非常に重要であることから、市内製造業連携による付加価値の高いメイドイン鹿角製品開発や、地域商社確立事業による市内事業者が生産する商品

能代市議会 2019-12-09 12月09日-02号

そういったことを名目にして、再編・統合だと言うのは、私はやはり国が進めている地方の創生にも悪影響を与えることになるというのは、必然的ではないかなと思いますので、そういうこと等も含めて、今後、国のほうに対しては、強力に、そして頑固に地域医療実態を訴えて、継続を求めていってほしいと思っております。 次の質問に移ります。

仙北市議会 2019-09-27 09月27日-05号

強力電磁波は、24時間365日、1年を通じて出し、ミサイル迎撃装置を配備することは、住民が納得するものではありませんし、万が一有事になった際は、秋田新屋地区だけのことだけではなく、県内全域影響を及ぼします。電磁波ドクターヘリ飛行に不安の声もあります。民間航空機は、航空路も決まっており、影響はないとされているようですが、ドクターヘリは緊急時対応なので定まっておりません。

仙北市議会 2019-09-12 09月12日-03号

しかし、その子育て支援というのはもっと強力にやっぱり進めるべきだと考えておりまして、また、落合公園がやっぱりまだ空きがあるんでないのかなということで、落合公園に鉄棒、ブランコ、滑り台、それから最近ではジャグジーっていいますか、要するにロープウェイみたいな形ですよね、つかまってずっと移動する、そういうふうなものを市独自にやっぱりそういうところに設置して、そして子育て支援をするというような形はどうだろうかなと

北秋田市議会 2019-09-11 09月11日-02号

なお、当市の特徴の一つである多様な高速交通体系は、首都圏等移住定住を推進するための十分に魅力のあるアピールポイントとして、今後も強力発信をしてまいります。 また、先般、東洋経済新報社から公表されました住みよさランキング2019では、調査対象全国812都市のうち当市は82位で、北海道東北ブロックでは5位、秋田県では2位という高い評価をいただきました。

男鹿市議会 2019-09-05 09月05日-02号

それから、二つ目ですけれども、これ、手だてはやっぱりどうしても猟師方々、狩猟の鉄砲を持っている方々への協力が一番大事だとは思うんですけどもね、ただ、JAなども今、箱わなを販売したりね、それなりの対策を講じようなどという話はなされているようでありますけども、いずれにしてもこうした関係、特に猟師方々へのコンタクトを強めてね、ちょっと強力体制を整えるべきではないかなと、この点についていかがでしょうか

北秋田市議会 2019-06-18 06月18日-03号

計画の前倒しで来年度で工事が完了するよう県に強力に要望を願うものであります。 2番目であります。移住定住対策についてであります。 ご承知のとおり、移住定住対策は喫緊の課題であります。各自治体でそれぞれがアイデアを駆使して工夫をし知恵を絞り一生懸命頑張っておられます。この課題当市の将来を左右する最も大切な対策になると思います。ここ10年が勝負と言われております。 

北秋田市議会 2019-06-17 06月17日-02号

そして、その中で、特に秋田大学北秋田分校長であります濱田先生にも大変阿仁地域方々、詳しかったわけですので、そういうことを踏まえながら、ロビー活動というプロモーション、阿仁マタギ、その申請に向けてのさまざまな準備はしておりましたけれども、具体的な文化庁に対するプロモーションだと思いますが、これは日本遺産申請に当たっては、そのような働きかけと申しますか、強力なそういうことは慎んでいただきたいという、

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

1つ目でありますが、秋田県、青森県、岩手県、北海道にわたる縄文遺跡群ユネスコ世界遺産登録を目指しての強力取り組み強力活動を現在も展開しているわけですけれども、この取り組みについて、当市での取り組み対応についてお話を伺いたいと思います。 ○議長宮野和秀君) 教育長。 ○教育長畠山義孝君) 黒澤一夫議員のご質問にお答えいたします。