運営者 Bitlet 姉妹サービス
639件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号 それから、聞いてて思ったんですけど、これ値上げすることによってですね、やはり市長が掲げております健康寿命ということについてちょっと触れていきたいと思いますけども、やはり私のとこに聞こえてくる話は、お年寄りの方が一生懸命、年金暮らしの人でもですね、一生懸命今やっと、この無料化で体育館に通ったりする、そういう習慣ができてきたと。 もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 3回やると、少ない年金で困難になりますから断ると。たった1日に1回より見守りしてもらえない。こうした回数制限に問われる層は、結構私いると思うんですけど、市内ではどれだけその被害者っていうか、こういう階層がいるのか、この点も議論の際にお知らせ願いたいと思います。   もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 その中でも一番多い、順番で申し上げますと、一番多かったのは、やっぱり介護保険料が少ない年金から天引きされて困ると。何とか引き下げなどはできないものなのでしょうかという趣旨の答えが、答えというか記述が一番多くありました。 もっと読む
2018-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号 そしてまた、65歳以上の高齢者であり、年金から保険料を天引きされております。  今年度で介護保険料の減免申請をした人は、1人もいないとのことであります。介護保険法の改悪により、利用料が2割負担となり、利用するにも利用できない人も多くなっております。今回の値上げで、さらに負担が多くなります。   もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) そして国によると、年金受給者層が低所得者層から中所得者層に変化しているとのことでありますが、市内の年金受給者もそのような状況にあるのでしょうか。私は到底そうではない方々が多く、都市型より多い比率でいるものと思っています。これまでの高齢者福祉施策で高齢者のニーズは決して満たされてはいないと思います。財源充当額の相対的な比較をして、多いところを削るのではポリシーがなさ過ぎると思います。 もっと読む
2018-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号 年間の年金が83万510円。生活保護を受けようとしたら、市から行った文章で、息子が月1万円ぐらい支出できるっていうことがあったので、ボーダーラインなんでできないっていう現象なんですね。こういう方々が、例えばその息子が今度孫が大学に行くためにお金が支出できなくなったと。どうしたらいいかっていう相談なんですね。 もっと読む
2017-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号 このたびの制度改正において、利用者の負担割合が2割から3割に変更となるのは、年金収入等が340万円以上の特に所得の高い方であることなど、この制度改正の趣旨及び内容について広く周知を図るとともに、サービス利用に対する相談については、地域包括支援センターなどにおいて、きめ細かな対応を継続してまいります。  次に、介護保険の見直しの検討状況についてであります。   もっと読む
2017-09-27 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号 審査の過程において、情報提供記録等とは具体的にどういう内容か、との質疑があり、当局から、特定個人情報を照会・提供した場合の記録であり、それを一定期間保存することとなる、との答弁があったのでありますが、これに対し、行政機関以外が特定個人情報の照会・提供を行うことは考えられるか、との質疑があり、当局から、健康保険や年金等の情報も含まれており、全国健康保険協会や健康保険組合、社会福祉協議会等が対象となるケース もっと読む
2017-09-13 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号 介護保険料の滞納の原因は、低年金、低所得にあり、滞納処分の推進など徴収対策だけでは解決になりません。介護保険料の滞納をした場合、要介護者にペナルティーが科せられます。このペナルティーは介護保険料を滞納したときではなく、病気など何らかの事情によって介護が必要となり、要介護認定を受けたときから科せられることになっています。 もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) 次に、無年金者への対応についてお伺いいたします。  公的年金を受け取る資格を得るのに必要な加入期間が、ことし8月から10年に短縮されました。無年金者が年金を受け取るには請求手続が必要ですが、それが困難な高齢者もいると思われます。厚生労働省は、請求漏れを防ぐために、市町村や民生委員などからの協力を得て手続を進めることとなっておりますが、当鹿角市の状況はどのようになっておりますか。 もっと読む
2017-09-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月01日−01号 次に、議案第89号平成29年度男鹿市一般会計補正予算(第5号)については、複合観光施設整備事業費、除雪費、国民年金システム改修業務委託料などを措置したもので、歳入歳出それぞれ2億6千750万円を追加し、補正後の予算総額を164億6千870万円とするものであります。   もっと読む
2017-08-28 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-08月28日−02号 しかし一方では、市内では少子高齢化、そして人口減少がかなり急速に進み、市内の特定の方々を除き多くの市民の方々は、年金生活、そして収入減が重なり、厳しい生活を余儀なくされております。  2期目最終市議会を迎えまして甚だ失礼ではございますが、門脇市長御自身、この4年間の市政、施策などを分析され、自己評価、自己点検をされておられるのかどうか。もしその点についてのお考えがあればお聞きしたいと思います。   もっと読む
2017-06-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号 特に年金暮らしの方からのご批判は、市でも十分理解していると思いますけれども、何よりも全県一高い男鹿市の介護保険料と言われるこの不名誉な解消も改善すべきと思いますけれども、この引き下げ等について、または改善等について市長の見解を伺って1回目の質問を終わります。よろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2017-06-14 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−05号 1960年、昭和35年代、国民皆保険のスタート当初、国保世帯主の多くは農業などの自営業でしたが、現在では年金生活者などの無職と非正規労働者などの被用者が合わせて国保世帯主の8割近くを占めるようになっています。  国保加入世帯の平均所得は、90年代をピークに下がり続け、今や130万円台まで落ち込みました。 もっと読む
2017-06-12 仙北市議会 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号 先ほど話したとおり610億円ぐらいの第3次産業、この中にはさまざまなサービス業、年金もらう方もいらっしゃいますので、ここに入りますので、そういうことを差し引いていってもですよ、とても200億円とか250億円とか300億円とかっていう残が観光産業だということではない。 もっと読む
2017-06-05 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号 年金を含めた国全体の社会保障費は、2015年でおよそ118兆円だったのに対し、2025年では148兆円と約1.3倍となると推定されています。社会保障費に係る財源は、税金と月々支払う保険料、それに利用者が支払う自己負担ですが、本来社会保障費に充てることになっていた消費税は二度にわたり先延ばしになっております。 もっと読む
2017-06-02 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号 この提言は私たちの実感に合っていると思いますが、反面、現在65歳からの年金支給や介護サービスの利用年齢を引き上げる根拠にされるおそれがあります。  社人研は、最新の推計で本市の人口は2040年に5万6,462人と、現在より約3割も減少すると推計しています。23年後の2040年には、団塊の世代は全て90歳代に入っていくことになり、医療や介護の費用がさらに増大します。   もっと読む
2017-05-12 鹿角市議会 平成29年第3回定例会(第1号 5月12日) 第3号は、個人識別符号の定義ですが、アとしてDNA、顔、虹彩、声紋、手指の静脈、指紋、掌紋を電子計算機の用に供するために変換した符号、イとして旅券番号、基礎年金番号、運転免許証の番号、住民票コード、マイナンバー、各種保険番号等、改正法と同内容の定義を措置します。   もっと読む
2017-05-12 鹿角市議会 平成29年第3回定例会(第1号 5月12日) 第3号は、個人識別符号の定義ですが、アとしてDNA、顔、虹彩、声紋、手指の静脈、指紋、掌紋を電子計算機の用に供するために変換した符号、イとして旅券番号、基礎年金番号、運転免許証の番号、住民票コード、マイナンバー、各種保険番号等、改正法と同内容の定義を措置します。   もっと読む
2017-04-11 鹿角市議会 平成29年第2回臨時会(第1号 4月11日) 同じく社会福祉総務費の臨時福祉給付金等給付事業2,205万2,000円の減額は、平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金の給付実績等によるものです。  次の30ページ、31ページをお願いします。  3款2項2目児童措置費の認可保育園費3,611万8,000円の減額は、入園児童数の減少等による実績見込みにより指定管理料を減額するものです。   もっと読む