206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-06-15 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号

改正の内容でございますが、医療給付費分では、現行の所得割11.0パーセント、被保険者均等割2万7,500円、世帯平等割2万3,500円を、所得割9.4パーセント、被保険者均等割2万5,000円、世帯平等割1万8,500円にそれぞれ引き下げ、後期高齢者支援金分では、現行の所得割3.5パーセントを3.4パーセントに、また、介護納付金分では、現行の所得割3.3パーセント、被保険者均等割1万円、世帯平等

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

結果、市内各地域間の情報格差は是正され、男鹿市全域に平等通信環境が整備されたとともに、フリーWi-Fiを整備する環境が整ったものであります。  今後は、引き続き整備した光通信網を活用し、地域経済活動を支える基礎的な社会インフラとして、光通信網の適切な保守管理に努め、業務の効率化や地域経済活動等への活用を推進してまいります。  次に、電子文化書、クラウド化、ICT化についてであります。  

男鹿市議会 2018-05-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-05月02日−01号

国民健康保険条例においては、被保険者均等割、世帯平等割の軽減を行う際の判定所得の計算に用いる世帯員1人当たりの控除額について、今年度から5割軽減については27万円から27万5,000円に、2割軽減については49万円から50万円に、それぞれ引き上げ、軽減対象となる世帯の範囲を拡大するほか、医療分の課税限度額を54万円から58万円に引き上げるものであります。  

男鹿市議会 2018-03-16 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

本案について、委員より、人口減少が進む中で、構成自治体人口などを基礎とする負担金等のあり方について議論されているのかとの質疑があり、当局から、消防組合経費の負担金については、平等割と人口割で積算されており、人口減少分は負担額に反映されていくとものと思われるが、現在のところ、負担割合等の見直しをするという動きはないものである。

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

また、雇用環境平等化することで地域全体の労働環境の底上げにつながる効果もあると考えております。  次に、イオン能代店の継続営業イオン側に確約させる用意はあるかについてでありますが、イオン能代店は、市の中心街における核店舗として近隣に暮らす方々の暮らしの利便性を確保していくためにも必要な施設であり、(仮称)イオン新能代ショッピングセンターとはコンセプトが異なると認識しております。

仙北市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−05号

繰越金の多くを予備費対応とする本予算には、医療分、支援金分の平等割、特にゼロ歳から74歳までの均等割を見直すことが必要ではないかと思います。被保険者の負担軽減を図る措置がとられなかった、このことによって私は本予算に反対をいたします。  討論終わります。 ○議長(青柳宗五郎君) 5番、平岡裕子さんの討論を終わります。  

男鹿市議会 2017-09-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号

来年度から、ぜひ給与等の格差差別化をなくし、平等になる職場環境にする第一歩にするべきと考えます。そこで、次の点についてお伺いいたします。  一つとして、市では男鹿保育会の保育士等は正職員としているのか、非正規職員扱いなのか。  二つとして、同一労働同一賃金制になっていないと思うがどうか。労働関係法令に抵触すると考えるがどうか。抵触しないとすれば、その根拠法令を示してもらいたい。  

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

次に、新市長初の6月定例会最終日の6月27日、新農業委員選任案は全市網羅されず不平等が問題になり、提出すれば議長除く11対8で否決見込みで提案されませんでした。その後、7月12日の臨時議会でも、6月定例会と全く同じ不平等な選任案で、議会の意向を考えてもらえませんでした。臨時議会開催までの間、議会と当局が車の両輪になれる話し合いはされたのか伺います。  

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

有権者の側から選挙公報の意義を考えると、投票の際の判断資料として各候補者の公約が閲覧できる利点は認められますが、全候補者の公約が掲載されるのであれば問題ないものの、掲載は制度義務ではないことから、仮に掲載を棄権する候補者がいたとすれば、選挙運動に不平等が生ずることにならないか懸念されます。

仙北市議会 2017-08-28 平成29年  9月 定例会-08月28日−02号

そういうことで、その住宅に入居を希望する場合は、その住宅の空き等が発生した場合に市民の方々に広く公正に平等に応募をいただくという状況は認識しております。しかしながら、その入居後に何というか状況が変わったとかということに対してどのような対応をしているのかということは、担当部長の方から御答弁をさせていただきたいと思います。 ○副議長(荒木田俊一君) 武藤建設部長

男鹿市議会 2017-07-12 男鹿市議会 会議録 平成29年  7月 臨時会-07月12日−01号

そういう中のブロック制の中で、今このたびも、そのブロックというものを見据えた形での機会均等、平等というような、ですからこういうふうな人選になったと私は思います。そうでなくて、やっぱり今のような、私が言ったような論をするには、そういうのでなくて、やっぱりこのブロック制を排除する考えはないのか。

男鹿市議会 2017-06-16 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号

今さら憲法個人の尊重が重んじられ、両性の平等保障されているにもかかわらず、いまだにまだ男女平等参画推進などが特別に扱われることには、いささか不思議な気もいたしますけれども、現実にはまだまだ過去の古い封建制度の流れが残っていますし、男女差別が長く続いた歴史の弊害があるとは考えます。

能代市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会-06月13日−03号

子供貧困は大人の貧困とも関係がありますが、保護者の都合ではなく社会平等に育てることだと考えます。できるだけ早期に検討してほしいと思います。  子供医療費無料化へのペナルティーについては、これまでも住民、保護者医療関係者はもちろん、地方団体など自治体当局からも撤廃を求める声が噴出していました。

能代市議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号

秋田市までの距離によって命が助かるかどうか決まるようでは不平等である。こういったコメントを残されております。  やはり、私はこの意見に大変賛同しておりまして、その高速交通網の整備というのは、地域に多大な影響があるのではないかと。その多大な影響も、非常によい意味でもたらされると期待しております。  

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

また、その政治姿勢の基本として、太陽の光は平等地球上に注いでいる、このように唱え、いわゆる平等政治姿勢の基本に、強いリーダーシップと決断力で山積する課題に立ち向かっていくとしたところであります。  そして、3期目の所信表明では、これまで以上に現場主義を貫き、行動する市長として市民の声を聞きながら、緊張感とスピード感を持って活力ある由利本荘市を切り開いていくといたしました。  

男鹿市議会 2017-05-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  5月 臨時会(第1回)-05月02日−01号

国民健康保険条例におきましては、被保険者均等割、世帯平等割の軽減を行う際の判定所得の計算に用いる、世帯員1人当たりの控除額について、今年度から、5割軽減については「26万5千円」から「27万円」に、2割軽減につきましては「48万円」から「49万円」に、それぞれ引き上げ、軽減対象となる世帯の範囲を拡大するものであります。