35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

仙北市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−05号

2015年12月、市町村議会秋田県社会保障推進協議会が提出した保険料軽減措置を願う陳情の採択と意見書の提出について、25市町村議会中、仙北市を含めた18市町村議会が採択し、意見書を提出しております。ところが2016年2月、広域連合議会は、このことを否決いたしました。高齢者医療福祉を守り推進すべき広域連合議会は、市町村議会意思に乖離していると言わざるを得ません。改善を求めます。

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

何とか国には、この災害対策地域での予防、防除、再災害を防ぐという法律制度の拡充に向けて一層の努力をお願いしたいと思いますし、その努力の出発点はやはり市町村、そして市町村議会であるというふうに思っております。御協力をどうかよろしくお願い申し上げたいと思います。 ○議長(青柳宗五郎君) 3番。 ◆3番(熊谷一夫君) 続いて3点目でございます。

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

この質問通告後の5月18日、市内のホテルで開催された東北日本海沿岸市町村議会議会での講演会では、講師を務められた一般社団法人秋田県観光連盟の観光ディレクターである鈴木郁夫氏も同様の思いを述べておりました。国内初め世界的規模での観光開発に携わった方の目からして、国内有数の観光名所になり得るとのお墨つきがもらえたということでしょうから、整備について早急に検討を始めるべきと考えますがいかがでしょうか。

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

5月18日には東北日本海沿岸市町村議会議会が本市で開催されて、要望活動を展開しております。本市でも毎年、要望をしているところでもあります。  JRでは乗車率を発表しておりませんが、私自身、本荘からJRで東京方面に行く場合は、ほとんどが羽越本線、上越新幹線を利用しています。羽後本荘駅での乗客数はほんの数人であります。

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

(3)観光振興についてでありますが、先般5月18日の東北日本海沿岸市町村議会議会において、講師の先生が最後の締めの段階で由利本荘市のこれからの目玉的観光要素は芋川の桜づつみだと断言されました。  芋川の桜並木は県内外でも最有力の観光スポットとして大いに望みがあると強調されました。  なお、鈴木氏は市にもメールを送ったと伺っております。

北秋田市議会 2016-06-28 平成28年  6月 定例会-06月28日−04号

今回の市町村議会へのこの陳情は、地元紙によれば北鹿地方議会は全て全会一致による採択です。他市町村と同じでなければならないということはありませんが、子育て支援充実を願う立場の人であれば、当然にして賛成すべき内容ですし、市の国保会計収入不当に減額されていることを見ても、当然採択すべき内容だと思います。  次に、今回の場合、継続審査では時期を逸してしまうということを述べます。  

由利本荘市議会 2016-06-09 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月09日−02号

社会保障審議会、県社保協が昨年12月、県下25市町村議会に提出した後期高齢者医療制度保険料の軽減特例の継続を求める陳情は、18市町村議会、72%、約7割で採択されております。広域議会では不採択となり、県民の切実な声にそぐわない結果となりました。市長はこの陳情にどのような態度を表明したのか、答弁を求めます。  3、障害者をめぐる諸問題について。  (1)障害者総合支援法改定の影響は。  

北秋田市議会 2016-03-22 平成28年  3月 定例会-03月22日−04号

1点目、この陳情は、昨年12月、県内20の市町村議会で採決され、採択が18、不採択が2、圧倒的に採択されています。住民の切実な要望であり、当市議会も採択すべきと考えます。  2点目、陳情趣旨に書いてあるとおり、消費税増税が国民生活を苦しくさせています。増税した分、社会保障がよくなればまだわかりますが、福祉のためと言って消費税を導入したのによくなっていないというのが住民の実感です。

由利本荘市議会 2014-03-06 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-03月06日−03号

◎市長(長谷部誠君) 後期高齢者医療広域連合議会ですが、市町村長も3分の1ぐらい、市町村議会議長市町村議員の方々も議員に選ばれておりますけれど、全体協議会を開いて、一通りの議案を審議した上で、改めて本会議を開いて一般質問等を行うシステムになっておりますが、私も出席しておりますが、いつも、今言われた小坂町の鹿兒島議員が一般質問なさるだけで、ほかには特にこれといった一般質問や発言はありません。

能代市議会 2013-06-20 平成25年  6月 定例会-06月20日−05号

オスプレイ問題では佐竹知事が、安全性が曖昧なままの状態では認めがたいと県議会で発言し、市町村議会も多くの議会で配備撤回と低空飛行訓練反対の趣旨で決議しています。こうした中、本県では昨年1月からドクターヘリ事業が開始され、この1年間で163回出動しており、今後も増加すると考えられます。このドクターヘリが米軍機の低空飛行訓練と遭遇し、衝突する可能性が出てきました。

由利本荘市議会 2012-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成24年 12月 定例会-12月06日−02号

全国の自治体へ要請をし、500近い市町村議会で意見書や請願を可決成立させています。  この流れの中で、政府は国の出先機関原則廃止に関する関連法案を本年の通常国会に提出することを目指していましたが、提出できませんでした。しかし、衆議院解散前日の15日、国の出先機関事務権限のブロック単位での移譲についてを閣議決定するなど、関連法案提出に向けた動きは崩していません。  

北秋田市議会 2012-12-06 平成24年 12月 定例会-12月06日−02号

多くの県、市町村議会や、全国市長会、全国町村長会も同様です。特に衆議院解散後の先月21日に開催された今年度の全国町村長会大会では、以前よりも表現を強くし、2つの絶対反対、1つはTPP絶対反対、もう一つは道州制絶対反対だそうでありますが、この2つを再度決議したことが報道されておりました。

由利本荘市議会 2011-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成23年 12月 定例会-12月06日−02号

過半数を超える国会議員が反対署名紹介議員に名を連ね、44道府県議会と8割を超える市町村議会が反対ないし慎重な判断を求める意見書を採択しています。民主党経済連携プロジェクトチームの結論は、反対意見が多数であるとし、政府に慎重な判断を求めるものであり、連立与党を組む国民新党も強く反対したのであります。  

北秋田市議会 2011-07-27 平成23年  7月 臨時会(第3回)-07月27日−01号

また、由利本荘市からご案内のありました「東北日本海沿岸市町村議会議会」については、大館市、能代市とともに当市も参加したいということに決定しております。協議会の総会が8月22日に由利本荘市で開催されることになっております。  さらに、例年行われております秋田県北部市議会連絡協議会の正副議長会議と同日に、議会運営委員長会議もこの29日に当市を会場に開催されることになっております。  

由利本荘市議会 2010-03-05 由利本荘市議会 会議録 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月05日−03号

フォーラムさんに張り合うわけではございませんけれども、私どもせいゆう会も先月、会派研修で幕張メッセ国際会議場で行われた全国市町村議会議員研修会に2日ほど参加させていただきました。そして3日目は東北新社を訪問させていただき、最高顧問の植村伴次郎氏と当市が直面するケーブルテレビ加入率の向上、そして由利高原鉄道への協力要請方、意見交換をさせていただき、快諾をいただいてきたところでございます。  

男鹿市議会 2009-03-17 男鹿市議会 会議録 平成21年  3月 定例会-03月17日−05号

本案については、委員より、第1点として、規約改正に至るまでの経緯について質疑があり、当局から、広域連合に対し、市町村議会議長会より規約改正について検討していただきたいという要請があり、広域連合では、秋田県議会議長会など関係4団体にアンケート調査を実施したところ、県内25市町村すべてから議員を選出できるよう改正すべきだという意見が多かったことから、本規約の改正に至ったものであるとの答弁があったのであります

仙北市議会 2009-03-06 平成21年  2月 定例会-03月06日−04号

そこで第1点お尋ねしますけれども、これまでは御承知のとおり、全県に25市町村の中から議員の中で選挙でもって推薦人名簿をつけて立候補なさり、それらの方々で各市町村議会が1人ずつ議員の方々、投票なさっておったわけですけれども、なぜ今回、突然このように変更しなければならなくなったのか、御説明をお願いしたいと思います。  

男鹿市議会 2008-06-12 男鹿市議会 会議録 平成20年  6月 定例会-06月12日−02号

国にすべて従えというのであれば、市町村議会が、この税条例、今度の議会に2本出るでしょう。この税条例を審議したり決定したりする意味がなくなる、こういうことを言っているんです。裁判所でですね。いわばこういう状況だとすると、国がやったからといって、昔の明治憲法と同じで、国が決まったから、はいそれに従えということと同じになります。

  • 1
  • 2