1251件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

  51号      議案第  52号      議案第  53号      議案第  54号      議案第  55号      議案第  56号      議案第  57号      議案第  58号      議案第  59号      議案第  60号      1請願第  2号      1陳情第  8号      31請願第 1号   3 日程追加      発議第  2号 新たな過疎対策

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

かづの牛の繁殖雌牛の増頭対策についてでありますが、目標としていた、かづの牛の飼養頭数500頭台達成に向けた取り組みといたしましては、これまでに、かづの牛導入資金貸付基金事業による貸し付けのほか、かづの牛生産振興対策事業による繁殖用雌牛の導入や自家保留への支援を行うことで、増頭対策としては一過性にとどまる肥育用素牛の導入よりも、長期にわたり計画的な生産とコスト面でも優位な一貫体制を確立できる取り組みを

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

子供たちの安全対策についてでございます。毎日のようにいろんな報道がされ、それを見るたびに非常に悲しい思いをするわけですが、やはり何もかも行政でできるわけがないとは思いますが、行政もしなければいけない、そういった部分が大きいと思いますので質問させていただきます。  子供たちの安全対策について、まずはハード面での安全確保についてお聞かせください。  

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

初めに、総務関係についてでありますが、山菜とりに伴う遭難事故等の防止対策につきましては、今年度も4月27日から十和田高原地区の市道2カ所の通行を規制し、広報やメール配信サービスなどで入山自粛を呼びかけているほか、去る18日からは、人手が多くなる週末の早朝に直接現地で注意喚起を行っております。  

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

2款地方贈与税から次のページの10款交通安全対策特別交付金までは、平成30年度交付額の決定により既決予算との差額を補正いたします。  14ページ、15ページをお願いいたします。  9款地方交付税は、普通交付税が追加交付されたこと、また特別交付税の交付額が決定したことにより予算計上済み額との差額をそれぞれ追加計上しております。

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

次に、歳出2款2項2目生活安全対策費における地域公共交通維持確保対策事業について、昨年度より運行業務委託料がふえているが、その内容についてただしております。  これに対し、廃止代替路線の業務運行委託について運行にかかわる人件費及び燃料費の値上がりによるものである。平成31年度については、これに加え八幡平地域デマンド交通の実証運行分が計上されたことによるものであるとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

例年この時期は新年度に向け大変多忙な時期となりますが、ことしは特に5月の元号改元、そして10月の消費税対策など、当局におかれましてはさまざまな準備も多い時期と思いますが、その準備や対策について何点かお伺いいたします。  まず初めに、新元号への対応についてお伺いいたします。  5月1日には平成に終わりを告げ、改元が行われます。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

関係人口の発展のためには、地域をつなぐかかわりの場や機会の創出が重要であり、地域課題や問題などを共有する「関わりしろ」というキーワードが不可欠と言われていることから、今後は移住促進協議会の構成団体を中心に地域課題の洗い出しを進め、担い手対策医師確保対策なども「関わりしろ」として情報共有を図ってまいります。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

次に、福祉の充実についてでありますが、社会福祉対策はもともとは生活困窮者や障害者対策児童や老人の措置など社会的弱者の救済が主なものでありましたが、子育て対策がとられるようになってからはほとんどの子育て家庭が対象になり、救済というよりも支援が主体になってきました。しかも、子育て支援策の充実度は市は県内市町村の中ではトップクラスだと説明してきておりますが、そこで伺います。  

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

今回、鹿角市がいろいろ市の債券を発行しているわけですが、その中で臨時財政対策債というのがここずっとあって、今の市の債権の190億前後の債権の中の180億ぐらいですか、そのうちの3分の1ぐらいが臨時財政対策債という扱いになっています。その辺は、国からは今地方交付税の中に含まれてその辺は入ってきているんですか。

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

第2点として、健診受診率の向上対策及び健康ポイント制度との連携について。  第3点として、子育て支援等として第3子以降の国民健康保険税均等割に係る基準見直し等への考え方について。  第4点として、介護に係る住所地特例の要因、改善策等の検討について。  第5点として、地域包括ケアシステム推進に係る医療介護等多職種連携への取り組みについて。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

これに対し、避難所は市内の第1避難所である8カ所すべてを開設しており、職員については避難所対応に当たった37名を初め、災害対策本部事務局物資調達など、70人ほどが災害対応に従事しているとの答弁がなされております。  以上の審査により、議案第73号中、当委員会所管の補正予算につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

そういう意味でも、定住とか移住とかね人口増だとか少子化対策含めて、こういうすべからく有料化的な行政が進んでいくと、果たしてどうなのかなと。いわゆるオール男鹿という点に水を差すということにつながらないかという危惧を、私この間一般質問でも言ったんだけどね、そういう思いがするんです。極力、一人は万人、万人は一人のためにっていうことあるんだけど、今の男鹿市の場合、そこら辺が大切なんじゃないか。