62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

次に、7款1項2目商工振興費における企業労働力確保支援事業について、市外からの労働力を確保するため、宿舎の借り上げや工場までの移送に対して支援するとのことだが、この事業のニーズと専門的な人材を確保しようとしているのかただしております。  

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

また、新年度からは域外からの労働力確保のための宿舎や移動手段の確保に関する支援を行うこととしているほか、先月秋田労働局と締結した雇用対策協定に基づく就職支援セミナーを人材が不足している業種を優先して開催するなどをし、雇用のミスマッチと労働力不足の解消を図ってまいります。 ○議長(宮野和秀君) 栗山尚記君。

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

同じく213企業労働力確保支援事業は、市内製造業者の受注拡大につなげるため、中小企業等が市外からの労働力確保のために行う宿舎の借り上げ等を支援するため補助制度を新設いたします。  続いて、173、174ページをお願いします。  コード260地域商社確立事業は、鹿角産品のマーケティング及び地域内外に商品の拡販を図るなど、企画販売を総合的にプロデュースする機能を確立するため委託料を計上いたします。  

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

いずれ取り壊さないといけない仮設住宅に比べ、全国に備蓄して、ふだんはレジャー用などに使えるメリットも挙げているというもので、平時に備蓄している間も防災の体験施設にしたりスポーツ合宿の宿舎にしたりとさまざまな使い道があるというものでございました。  

男鹿市議会 2015-12-17 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月17日−05号

はじめに、議案第85号男鹿市国民宿舎男鹿条例を廃止する条例についてであります。  本議案は、平成28年4月1日より国民宿舎男鹿を廃止するため、本条例を廃止するものであります。  本案について委員より、廃止後の跡地等の処理について質疑があり、当局から、財産処理審査会等での協議を経て、早期に売却する方向で検討していきたい。

男鹿市議会 2015-12-09 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月09日−04号

それらをですね、まあ公社といたしまして、それらの対策を練っていろいろ自助努力されてきておるとは思いますけれどもですね、一向にその努力の結果が出ないということはどうしたのかということにもなるわけですが、まああの施設、施設の老朽というのは、必要なときに手をかけないとますます劣化、老朽化していくということは、今回あがっております国民宿舎の廃止ですな、せっかくの、まあ県外から来る方々から親しまれた国民宿舎

男鹿市議会 2015-12-08 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月08日−03号

これは、今回条例出てますけれども国民宿舎がなくなるという議案が出てまいります。そうなりますと、若い人で安い宿泊施設がないと、男鹿市にないということが出てきます。その代替措置としてキャンプ場を大きくしていくと。そればかりではないですけどもね。そういうことが必要じゃないかということですよ。

男鹿市議会 2015-12-03 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月03日−01号

条例の一部を改正する条例について  議案第80号 男鹿市市税条例等の一部を改正する条例について  議案第81号 男鹿市介護保険条例の一部を改正する条例について  議案第82号 男鹿市老人憩いの家条例の一部を改正する条例について  議案第83号 男鹿市公民館条例及び男鹿市保育園条例の一部を改正する条例について  議案第84号 男鹿市立学校設置条例の一部を改正する条例について  議案第85号 男鹿市国民宿舎男鹿条例

鹿角市議会 2015-09-16 平成27年第6回定例会(第3号 9月16日)

雇用促進住宅の現状と今後の見込みについてでありますが、現在、十和田宿舎に2世帯、尾去沢宿舎に1世帯が入居しております。雇用促進住宅は、平成19年6月に閣議決定された規制改革推進のための3か年計画により、平成33年度までに全て譲渡、廃止を完了することとされております。  

男鹿市議会 2015-06-18 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月18日−02号

平成18年に法律が見直され、地方公共団体の公の施設において民間、法人、その他の団体を指定し、その管理権を代行させる、いわゆる指定管理者として株式会社おが地域振興公社が管理運営を行っておりますが、その間、合併に伴っての旧若美町の施設や開発公社の解散に伴って国民宿舎などが移行され、今日の形態をなしております。  

男鹿市議会 2015-03-03 男鹿市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月03日−02号

主に、温浴ランドおが、国民宿舎男鹿、夕陽温泉WAO、なまはげ館の指定管理業務等の事業を実施しておりますが、平成25年度決算を見ますと、営業収益は約2億9千691万1千円、市からの管理受託料は6千82万5千円となっております。当期利益が約147万5千円の赤字であります。平成27年度には、5年目の最終の指定管理業務期限であります。  そこでお伺いいたします。  

鹿角市議会 2014-09-16 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日)

さらに、宿舎として空き家を利用することも一つの方策だと思います。可能性も含め、ご所見をお伺いいたします。 ○議長(田村富男君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  秋田県の教育環境を地域資源とした人口の増加策や空き家対策についてでありますが、秋田県の小中学生の学力に対する評価は全国トップレベルとして名声が定着しております。

北秋田市議会 2014-02-14 平成26年  3月 定例会-02月14日−01号

もう一枚めくっていただきまして、最後のページには参考資料といたしまして、施設の配置関係を表示した図面を添付してございますけれども、ほかに適当な図面がないために、この図面、別事業用に作成されたものを使用してございますので、計画施設とかという記載されております斜線部分は無視していただきまして、国民宿舎森吉山荘と、それから今回、条例提案いたします畜養殖施設、テニスコート等との配置関係の確認用としてごらんいただきますようお

男鹿市議会 2013-12-19 男鹿市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月19日−05号

次に、議案第90号男鹿市国民宿舎男鹿条例の一部を改正する条例についてであります。  本議案は、消費税法及び地方税法の一部改正により、平成26年4月1日から消費税及び地方消費税の税率が引き上げられることと、入湯料の見直しにより国民宿舎男鹿の利用料の額を引き上げるため、本条例の一部を改正するものであります。  本案については、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。  

男鹿市議会 2013-12-11 男鹿市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月11日−04号

一部を改正する条例について 産業建設委員会  議案第86号 男鹿市若美農業者トレーニングセンター及び若美農業技術伝習館条例の一部を改正する条例について  議案第87号 男鹿市農村婦人の家条例の一部を改正する条例について  議案第88号 男鹿市漁港管理条例の一部を改正する条例について  議案第89号 男鹿市中小企業振興資金融資あっせんに関する条例の一部を改正する条例について  議案第90号 男鹿市国民宿舎男鹿条例

男鹿市議会 2013-12-09 男鹿市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月09日−02号

また、本年9月の電気料金の値上げや来年4月の消費税率の引き上げとあわせ、経営改善に資するため、市が設置している温浴ランドおが、夕陽温泉WAO、国民宿舎男鹿の利用料金を改定することといたしております。このため、男鹿市国民宿舎男鹿条例の一部改正について、本定例会に提案いたしております。  次に、温浴ランド周辺観光スポットの活用についてであります。  

男鹿市議会 2013-12-05 男鹿市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月05日−01号

手数料徴収条例の一部を改正する条例について  議案第 86号 男鹿市若美農業者トレーニングセンター及び若美農業技術伝習館条例の一部を改正する条例について  議案第 87号 男鹿市農村婦人の家条例の一部を改正する条例について  議案第 88号 男鹿市漁港管理条例の一部を改正する条例について  議案第 89号 男鹿市中小企業振興資金融資あっせんに関する条例の一部を改正する条例について  議案第 90号 男鹿市国民宿舎男鹿条例

由利本荘市議会 2013-06-03 由利本荘市議会 会議録 平成25年  6月 定例会-06月03日−04号

現在は病院機構により、当該用地にある旧職員宿舎等の解体が進められているところであります。  今後は、地域住民や病院利用者が道川駅を利用する際の東口の利便性及び安全性の向上を考えた事業内容や事業手法、財源確保について検討してまいります。  いずれにしましても、次期総合計画の早い時期に、この整備計画を組み入れることができるよう、地域の皆様に説明をしながら、進めてまいりたいと考えております。  

北秋田市議会 2012-06-22 平成24年  6月 定例会-06月22日−03号

⑥病院宿舎の処分計画はどうなっているかについてお伺いいたします。  今年度において土地の分筆費用が予算化されていますが、職員の宿舎は老朽化も激しく、早急に売却していかなければならないものと考えますが、当局の計画をお伺いいたします。  ⑦診療所の果たす役割についてお伺いいたします。