13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

市内においては、遺骨を集落墓地や寺院墓地等に埋葬し、家族や縁故者等がお墓を管理し、供養がなされているのが一般的ではありますが、身寄りのない方や墓地の継承者がいない場合には、各寺院内にある合葬墓に埋葬したり、宗教や宗派により市内の寺院合葬墓への埋葬が難しい場合には、市外の民営墓地に納骨したりするなど、状況に応じた対応がなされているように伺っております。  

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

政教分離の捉え方と花輪ばやしの活用についてでありますが、政教分離国家宗教が結びつくことがないように宗教組織等への公金の支出などが制限されているものですが、神社の例祭であっても、神社以外が行う行事であれば宗教行事には該当しないとされており、本市では、これまで花輪ばやしの運営を支援してきたほか、多くの方に魅力を知ってもらい、そして本市を訪れていただけるように、首都圏イベントなどで鹿角にしかないコンテンツ

北秋田市議会 2015-09-29 平成27年  9月 定例会-09月29日−04号

また、宗教団体への貸し館については、新しい施設についても公民館同様、教育委員会が管理する施設ということなので、宗教に関した布教活動に関する支援については貸し館しないという統一した考えである。  新しい施設の運営委員会について条例にうたわれていないということだが、県内各施設においても、現在運営委員会を設置しているのは、由利本荘市と鹿角市が要綱委員会を立ち上げているが、それ以外は設置していない。

北秋田市議会 2015-09-09 平成27年  9月 定例会-09月09日−01号

恐らく答弁も難しいと思いますけれども、公民館に関係する法律でいくと宗教関係の団体法人は使えないとなっております。この施設に関しては、それはどのようになさるのか、お伺いしたいと思います。もし、お答えが難しければ委員会でも結構でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長(松尾秀一)   当局の答弁を求めます。  市長。 ◎市長(津谷永光)   教育次長から答弁させます。

鹿角市議会 2014-12-08 平成26年第6回定例会(第2号12月 8日)

豚肉が云々とか、宗教的にですね。あとは宗教に関したこととか、鹿角でもおくれをとらないように、これからも進めていけばいいのかなと思います。  次に、商工業についてですが、市内の企業の景気と雇用対策について伺います。 ○議長(田村富男君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2010-06-15 平成22年第4回定例会(第2号 6月15日)

トイレの改修に対する支援につきましては、浅石議員以前の一般質問にお答えいたしましたとおり、憲法で「宗教上の組織もしくは団体」に対する公金の支出が禁止されていることから、神社もしくは関係団体であっても、神社境内にあるトイレに対して、市として金銭的な支援ができないことになっておりますので、ご理解をいただきたいと思います。  

鹿角市議会 2005-09-14 平成17年第6回定例会(第3号 9月14日)

また、宗教やときの権力に左右されない民主的な立場で運営が保証されている本当にすぐれた制度になっていますが、しかし、これも終戦のどさくさの中で押しつけられた教育基本法になっているという考えから、教育の現場に圧力をかけてきています。秋田県教育委員会教科書採択に当たり、非公開にするよう指示し、問題だと指示されて、初めて知事が弁明するような状況にまで至っております。

  • 1