415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4号 9月19日)

74号      議案第75号      認定第 1号      1請願第 3号      1請願第 4号      1陳情第11号      31請願第1号   3 日程追加      議案の上程      発議第 5号 森林林業木材関連政策の推進を求める意見書の提出につい             て   4 日程追加      議案の上程      報告第 8号 継続費精算報告書について(学校給食施設等整備事業

鹿角市議会 2019-09-10 令和元年第5回定例会(第3号 9月10日)

産業次長(花海義人君) 農家の方に関しましては、泊まり先と農家をマッチングさせるとか、そういった取り組みをしながらこのまま続けていきたいと思いますが、今後は今の形とは少し、ほかの学校とも交流、今、学校の交流もやっていますけれども、例えば部活とか、そういった交流も考えながらいければいいかなとは考えております。 ○議長(宮野和秀君) 金澤大輔君。

鹿角市議会 2019-08-30 令和元年第5回定例会(第1号 8月30日)

このような厳しい状況を踏まえ、これまでの情報交換会に加え、去る7月30日には、「鹿角地域内高等学校進路指導担当者、関係団体等による職場見学会」を開催し、管内3高校の担当者に企業の見学や代表者との意見交換を通じて地元企業への理解を深めていただきました。今後も、関係機関と連携しながら、地元就業に向けた若者の意識醸成と地域の人手不足の解消に向けた取り組みを進めてまいります。  

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

次に、発議第4号教職員定数改善と義務教育費国庫負担割合2分の1復元を求める意見書の提出についてでありますが、学校現場における課題が複雑化・困難化する中で、子供たちの豊かな学びを実現するためには、教職員定数改善などの施策が最重要課でありますことから、計画的な教職員定数改善の推進や、教育の機会均等と水準の維持向上を図るため、義務教育費国庫負担割合を2分の1に復元することを求め、意見書を提出するものであります

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

花輪高校も同じく、新田町のほうの高台へということで、鹿角市花輪地域に大きい学校が3つあるわけですけれども、全部高台と。町場の平場に学校は何もないということで、学校の場所がどうこうということではないんですけれども、花輪の末永い、10年、20年後を考えた場合、平場に、3つある学校の中で、1つ、2つは町場、平場にあったほうがよかったのではないかなという考えを持っております。  

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

次に、教育関係についてでありますが、旧末広小学校の十和田小学校への統合、旧草木小学校の大湯小学校への統合後の状況につきましては、新たな通学路となるスクールバスや徒歩区間を教育長教育委員会職員が同行するなど、安全上の課題を把握しながら適切な改善策を講じてきているほか、児童学校生活においては、統合後初の運動会などの学校行事も盛会裏に行われており、各校順調に新年度のスタートを切ることができたものと捉えております

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

7目1節教育施設整備基金繰入金800万円の減額は、学校給食施設等整備事業に係る備品購入費の実績などによるものです。  次のページをお願いいたします。  20款市債は、地方債補正で説明したとおりでございます。  26ページ、27ページをお願いいたします。  歳出です。  2款1項7目企画費のふるさと鹿角応援基金積立金402万円の減額は、寄附金の歳入実績によるものです。

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

これに対し、職務遂行に直接関係のある能力向上としては自治大学校東北自治研修所、また県市町村課への長期派遣研修など、予算措置をしながら人材育成を行っているが、自己啓発休業はさらに専門性等を高めるために大学大学院で学ぶなどのほか、国際貢献活動なども含まれ、自発的に自らの見識を広め、資質向上を図るものである。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

今後も、本市に移住し転入する児童生徒に対しましては、学校生活を心地よくスタートし、学習に取り組むことができるよう、本市のふるさとキャリア教育を通じて、学校家庭地域の連携を図りながら教育環境の充実を図ってまいります。 ○議長(宮野和秀君) 金澤大輔君。 ○2番(金澤大輔君) 現場の声も聞いてみたいと思いまして、鹿角の学校の先生とよつぎの先生にもちょっとお話を伺いました。

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

次に、学校における働き方改革について、学校における働き方改革に関する中教審答申の概要について、教員の長時間労働の是正に向けた具体策はあるのかをお伺いいたします。  次に、県内で初めてのかづのパワー地域電力構想について、設立後、家庭を含めた省エネルギー対策再生可能エネルギーを活用することによるエネルギー地産地消を具体的にどのように目指すのかお伺いいたします。  

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

     議案第 5号 鹿角市下水道事業特別会計への繰入れについて      議案第 6号 鹿角市農業集落排水事業特別会計への繰入れについて      議案第 7号 職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について      議案第 8号 職員の自己啓発等休業に関する条例の一部改正について      議案第 9号 鹿角市職員等の旅費に関する条例の一部改正について      議案第10号 鹿角市立学校設置条例

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

初めに、議案第81号鹿角市学校給食センター条例の一部改正についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から、新しい学校給食センターの稼働に当たり、今後、納入業者への説明会等が開催されることとなっている。地産地消の観点から地元の業者を利用すべきと考えるが、地場産品を取り扱う業者への配慮等がなされているかただしております。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

○11番(吉村アイ君) 今、最後のところの答弁で市民から関心を持ってもらうような取り組みを続けるというお話でありましたけれども、市民の関心がまだ高まっていないなと、私はいろいろなところで縄文遺跡の話、大湯ストーンサークルの話をした場合に、早くから国の特別史跡になったということもありますけれども、これは私たちが小学校の時代から何度もそのことは学習の中で勉強してまいりましたけれども、今の私たちの子供の時代

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

次に、教育関係についてでありますが、鹿角市学校給食センター整備事業につきましては、10月に建設工事が完了し、来年1月に竣工式及び施設内覧会を開催する予定としております。現在、4月の稼働を目指して準備を進めておりますが、今後とも安全・安心な学校給食の提供に努め、児童・生徒の食育の推進を図ってまいります。  

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

商店街の活性化」では、「鹿角市商店街助っ人高校生制度」を今年度より新設しており、若者にも魅力ある商店街づくりを進めるほか、「学校教育の充実」では、心の教育の充実や学校統合に関する児童・生徒、保護者の不安解消にも努めてまいります。また、市の基盤産業である「観光の振興」においては、鹿角版DMOによる観光地域づくりの推進等により、市民誰もが「観光地・鹿角」を意識できるまちづくりを実現してまいります。

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

職員の勤務実態の把握についてでありますが、学校における業務が複雑・多様化する中で、多くの教職員の長時間勤務が常態化する傾向にあったことから、これまで学校ごとに記録していた記録簿を市として統一した様式に改め、今年度より全ての小中学校から教職員勤務時間記録簿の提出を受けることで勤務時間等の把握に努めております。