13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

また、奈良五條市や神奈川県湯河原町では、ドライブレコーダーの購入や防犯カメラを設置する場合に購入補助制度を導入しております。本市は、市の面積も広く全ての地域に市で防犯カメラを設置するのは費用を考えても難しいと思われますので、個人や企業に対し補助することで無謀な運転抑止と防犯対策を進めるべきと思いますが、本市でも購入補助制度を検討できないかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。

由利本荘市議会 2015-12-03 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月03日−02号

変わり種として奈良天理市の古墳をめぐるツアー、また本市の電車1両貸し切りツアーも紹介されています。これは市の広報12月1日号に掲載されています。  政府は自治体への通知で過度な返礼品を戒めつつも、手続を簡単にするなど、拡充に余念がないようであり、さらには企業版のふるさと納税制度づくりにも動き出しています。  

由利本荘市議会 2015-06-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月04日−02号

初めに、桜の植栽本数で日本一を目指す考えはあるかについてでありますが、国内の桜の本数が多いところでは、約3万5,000本の大阪府池田市五月山公園、約3万本の奈良吉野町吉野山などがあります。本市の場合は「さくら100景」の全ての桜の本数を加えても約1万5,000本であることから、桜の本数で日本一を目指すのは難しいと考えております。  

鹿角市議会 2014-03-11 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日)

○20番(宮野和秀君) 私のところへの今あそこの児玉精太郎さんですか、あそこへ奈良のほうから来ていろいろやっていましたけれども、大変本当に立派な方でね、ああいう人方もまず市内で就労してもらえればなと、そういうことで本当にこれから楽しみにしていました。  それでは、次に林業問題について伺います。間伐の促進、それから広葉樹の再生はどのように進めていくのか、今後の取り組みについて伺います。

鹿角市議会 2011-09-14 平成23年第5回定例会(第3号 9月14日)

また、このたびの台風12号の大雨による土砂崩れによって山間部が孤立し、特に奈良や三重県などでは50メートルを超える山崩れによって天然ダムがつくられ、非常に危険な状態をつくっております。今までにない雨量がもたらす被害は甚大であります。大規模な地震や大雨により孤立するであろう集落に対して至急対策を講じておく必要があると考えますが、いかがでしょうか。 ○議長(髙杉正美君) 市長。

能代市議会 2007-12-12 平成19年 12月 定例会-12月12日−04号

奈良でしたか、いろいろたらい回しにされて、医師が足りなくて命を落とすという非常に痛ましい事件も、そういう印象も強かったものですから心配しておりますが、一昨日の一般質問で薩摩議員が、私が聞きたいなと思ったようなことを聞いてくださいましてね。市長は、いや、心配はもっともだと。しかし大丈夫だと。

男鹿市議会 2007-12-10 男鹿市議会 会議録 平成19年 12月 定例会-12月10日−03号

ことしの8月29日、奈良で容体が悪化した妊婦さんの受け入れ先の病院が見つからず、たらい回しされた上、救急車内で死産してしまうという悲しい出来事がありました。奈良では、昨年の8月にも町立大淀病院で分娩中の妊婦さんが意識不明になり、19カ所の病院に受け入れを断られ死亡するという事件があったばかりです。改めて救急医療体制の不備が浮き彫りになりました。

由利本荘市議会 2005-06-15 由利本荘市議会 会議録 平成17年  6月 定例会(第1回)-06月15日−03号

近年、長崎県の小学生による同級生殺傷事件、大阪府では衰弱死寸前に至る児童虐待事件、奈良での女子の児童の誘拐事件など社会を震撼させる事件が続発しております。未来の由利本荘市を築く青少年たちが明るく心豊かに成長することを願うためには、学校ではPTAと、警察では少年保護育成委員会やゆりっこエイト活動、社会福祉協議会の青少年部会、行政では民生児童委員としての事務体制がしっかりできているわけであります。

能代市議会 2001-09-18 平成13年  9月 定例会-09月18日−03号

奈良ではすべての市町村で在宅のホームヘルプサービスの利用料を三%にし、介護手当の支給など高齢者や住民の要望に沿った軽減を図っております。能代市の高齢化率は二四・九%と、徐々にふえてきておりますが、こうした中、ぜひ高齢者のために負担を減らすきめ細かい独自の取り組みで、施策を充実していただきたいと思います。満額徴収を機に負担軽減のため四点についてお伺いいたします。

鹿角市議会 2001-02-28 平成13年第1回定例会(第5号 2月28日)

奈良などでは、市町村会が一部の軽減を行っているといいます。逗子でも行っているということが報道されております。また、千葉県の船橋市などでは、保険料を生活保護世帯基準の一、二倍を範囲とした対象で減免措置を考えているということも報じられています。

能代市議会 1999-03-01 平成11年  3月 定例会-03月01日−02号

例えば、奈良川上村と黒滝村は、六十五歳以上の高齢者への交付条件を撤廃し、上乗せ交付を決めております。また、京都市は、商店街の企画に補助金を出して支援することになっており、横浜市の伊勢佐木町の商店街は、釣り銭として百円、五十円、十円のサービス券を出すことになっております。

  • 1