5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2016-03-09 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日)

地熱発電の調査の現状についてでありますが、当市は地熱発電のポテンシャルが高い地域であることから、国がJOGMEC独立行政法人石油天然ガス金属資源機構に委託して実施しております全国的な地熱資源調査の対象地域となっており、平成26年度から今年度にかけて八幡平地域においてヘリコプターによる地質調査が行われました。

北秋田市議会 2015-05-27 平成27年  6月 定例会-05月27日−01号

対象車両は電気自動車天然ガス自動車、それから一定の燃費基準を達成したガソリン車、ハイブリッド車であります。この軽課特例の適用につきましては、平成27年4月1日から平成28年3月31日に取得した車両に限ります。そして、その軽課特例の課税は、平成28年度分に限るというものでございます。  

鹿角市議会 2015-04-15 平成27年第3回臨時会(第1号 4月15日)

第1項では電気自動車天然ガス自動車について、第2項では平成32年度燃料基準を20%以上上回る車種等を対象とし、第3項では平成32年度燃料基準を達成する車種等を基準対象とし、それぞれ税率を定めております。  26ページの附則第11条の2は削除とするものでありますが、旧3級品に係るたばこ税の税率の軽減特例を平成28年度で廃止するものであります。  

鹿角市議会 2013-05-24 平成25年第4回定例会(第3号 5月24日)

全て原発をやめたことによる輸入品の天然ガス及び石油関係の代金の高沸によるものであります。鹿角では、地元にある水と地中にある熱を使って発電をしております。こういう地域に、東北電力がコストの上昇の一切ない、しかもクリーンで再生可能エネルギーということの発電であるのであれば、地域還元をさせてもいいのではないか。

鹿角市議会 2008-12-18 平成20年第6回定例会(第4号12月18日)

次に、議案第109号平成20年度鹿角市大湯財産特別会計補正予算(第2号)でありますが、本案は北野地区分収造林の除伐5.6ヘクタールにかかわる収入と管理会時の委員報酬及び温泉法の改正による可燃性天然ガスの濃度の確認申請が必要となったため財産区の4カ所の源泉にかかわる経費が主なるものであります。  本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  

  • 1