297件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2021-06-04 06月04日-04号

行革も含めて、段階的に人口の少ない地域投票所を減じて、人の多く集まる大型での投票所設置など工夫してきておりますが、投票率は意外にも伸びませんでした。 投票率向上策、高校生の投票率年齢層世代別投票率棄権者35%以上の年齢層分析などについてお伺いいたします。 次に、大項目3、カダーレ第2駐車場の開放についてを伺います。 市長政治姿勢の第1番がオープンでした。

北秋田市議会 2021-02-18 02月18日-02号

上小阿仁の場合は、住民はその2万円どこで使うかといったら鷹巣の大型か五城目の大型なんです。村の中から全部なくなってしまう。全部と言うとちょっと言い過ぎですけれども。商品券などを検討したけれども時間がなくて、とても年度末までに使い切れないということで、今回は現金支給になったんですが、とにかく何かはやりたいと、その熱意だけはすごくよく分かりました。 

能代市議会 2020-12-07 12月07日-02号

だから、町なか中心市街地を構成している重要な要素になっている商店街の皆さんにとってみると、大型がライバルではなくして、逆にまちの中にそういうコンビニ店が出てきた。さらにはスーパー的なものも出てきた。そういったことで、今までの中心市街地が寂れていく原因にプラスアルファのところが出てきたと思っております。 

北秋田市議会 2020-10-08 10月08日-04号

1セットの構成は大型中小小売店舗共通券が3,000円、中小小売店舗専用券が4,500円とし、利用期間は11月18日から1月31日までの75日間としたい。 宿泊者半額応援事業については、事業期間を12月1日から2月28日までの90日間としたい。なお、例年実施していたおもてなし宿泊支援事業は、今年度は宿泊者半額応援事業を実施するため、3月の1か月間とする予定であるとの説明がありました。 

男鹿市議会 2020-09-04 09月04日-03号

このようなことから、市内販売店の皆様に御協力をお願いし、1店舗当たりの数量を確保するため、ごみ袋販売店舗について大型の6店舗に絞り込むとともに、1世帯当たり購入数についても1種1束と制限させていただいたところであります。 大型への入荷については、先月11日と21日に、優先順位の高い燃えるごみ大資源ごみ大中心に入荷しております。 

鹿角市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第3号12月10日)

商店街の衰退につきましては、少し前であれば大型への流出や、近年ではネットショップ等での購入など、購買方法多様化により、有名な観光地に恵まれている地域や病院など市民が多く利用する立地を除き、地方都市ではどんどん衰退しているところが多くなってきているものと思います。  そこで、まちの顔として特徴あるものに特化し、活性化を図ることが必要であると考えます。

能代市議会 2018-06-19 06月19日-03号

あと、イオン能代店の継続と中心市街地活性化に対する部分、私はこれが一番聞きたくて、一番お話ししたかった部分なのですけれども、よくイオンのようなチェーン型の大型のことを大規模店の本質のことは、大規模だということとフォーミュラビジネスという名前で呼ぶそうです。フォーミュラというのは、一定の様式や規格に従ったという意味だそうでございます。

能代市議会 2017-12-12 12月12日-03号

一定期間という期間がどれくらいなものかちょっとわかりませんが、例えば一定期間が10年だとすれば、10年が20年になるように、やはり中心市街地活性化策を、成果をしっかり上げておれば、10年の約束が20年に延びるかもしれないし、20年約束していただければ、そんな成果を上げれば30年になるだろうし、イオンに限らず、大型中心市街地がしっかり人がいれば、囲い込みできれば、真ん中にもどんどん大きなものが建つのがこれまでの

能代市議会 2017-12-11 12月11日-02号

どういうことかと申しますと、国は各自治体が策定した中心市街地活性化基本計画内閣認定を与え、認定を受けた自治体に対してまちの再開発や道路建設により多くの交付金が渡る仕組みにしているのですが、その中心市街地活性化基本計画内閣認定には条件があって、それは都市計画上準工業地域とされているエリアに1万平米を超える大規模集客施設、例えば大型をつくってはならないという立地規制をかけることなのです。 

能代市議会 2017-09-13 09月13日-02号

ですから、私は今回の大型出店に伴いまして、メリットを受ける人、デメリットを受ける人がいるわけですから、当然に、メリットを受ける人たち部分のところからデメリットをこうむる人たちのところに、ある意味では、そういう利益の分配というか、そういうことはされなければいけないし、少しでもデメリットを軽減しなければいけないと思っておりますので。

能代市議会 2017-06-12 06月12日-02号

これは、イオンのような大型地方進出した場合に、地方で何が起きるかということについて、とにかく富がここから逃げていくということについての非常にごく普通の考え方を披瀝されたものだと思います。逆に言いますと、市長のお考えになっているような考え、特にその中心市街地活性化イオン進出というものが両立するんだというようなお考えは、私から言わせればまことに珍しい、マイナーなお考えだと思います。