74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

最多が東京都の約5万人、続いて神奈川県埼玉千葉県宮城県となり、次にやっと秋田県内からであることが即座に判明し、この県内から男鹿市への宿泊者は、通年各月においても決して高くはありません。ちなみに、各県を代表する観光都市において、県内客の割合がこれほど低い例は少ないことも即座に判明します。  

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

ほかにも埼玉から男鹿に来ようと思っていた人も、残念ながら同じようなケースでした。何年か前は正面玄関に案内の方がいました。市長は他部署のことでも関心を持ちながら、縦横の連携を図りながら、風通しのよい、スピーディーに物事を解決できる職場づくりが重要だと語られているようですが、どこに行ったらよいかがわからない市内外の方々の案内は、どのように考えておられるのでしょうか。

男鹿市議会 2018-03-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号

れたのが駅伝の屋外練習中、外でやってるときですね、練習中に倒れて亡くなられた明日香さんっていう子どもさんなんですけれども、倒れた直後に、まず、けいれんとか死戦期呼吸っていって、ゆっくりあえぐような呼吸をするっていうので、見ていた、そばにいた人が9人いたんですけれども、その心臓が止まっているっていうその判断ができなくてAEDが使えなかったっていうふうなことがわかったっていうことがあるんですけれども、埼玉

能代市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会-03月06日−02号

私は昨年秋、行政視察で埼玉の和光市を訪れました。同市は東京都心部へ電車で20分圏内の町でありますが、同市職員から毎年3月になると、都心部に所在する勤め先や学校へ通うために若年者が大勢転入するため、人口はなお増加傾向にあるとのお話をお聞きして、これは当然と言えば当然のことなのですが、何とも割り切れないものを感じたのも事実であります。

能代市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−02号

埼玉鴻巣市でも、問い合わせが相次いだといいます。  また、自治体の中には、新婚世帯の独自の支援策に取り組んでいるところもあります。茨城県常陸太田市は、新婚世帯に月最大2万円を最長3年間にわたって家賃助成を行っております。申請者の約7割が、こうした家賃助成制度をきっかけに市内への移住を決められ、定住対策効果を上げております。  

由利本荘市議会 2016-09-20 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月20日−05号

先日、埼玉戸田市で開催された第25回全国市町村交流レガッタ戸田大会において、当市議会から出場した2クルーがそれぞれの部門で、ともに3位入賞を果たされたほか、各市民クルーも上位に入賞されるなど、好成績をおさめられました。  このことは、来年の第26回由利本荘大会に出場される本市代表クルーを奮い立たせる好材料ともなり、大いに称賛したいと思います。  

能代市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−02号

埼玉の和光市ですけれども、これも記念事業として取り組まれて、昨年の10月から交付しているようですけれども、例えば和光市という5種類ありますので、頭につけているのですね、WKOというふうに、最後はSではなくて、シティーということでCだそうですけれども、そうしてわかりやすいようにやっているということで、こうした取り組みの中で、光に反射する反射板にこうしたものを、ナンバープレートを作成しているということもありましたので

男鹿市議会 2016-09-07 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号

7月から申請受付を開始した埼玉鴻巣市でも問い合せが相次いでおり、市民の関心は高いものがあり、「交際している女性がいますが、お互い給与は多くなく、結婚をためらっていますが、補助金があることは励みになります」との声も寄せられています。  本市において、出会いサポートセンターを開設していただいておりますが、結婚に結びついた方がおられるのか、現状と課題についてお聞かせください。  

男鹿市議会 2016-06-21 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月21日−03号

この活動に対して事例ではありますが、神奈川県藤沢市埼玉志木市では、市長が率先してこの市民参加協働を取り入れているということをお聞きしております。  藤沢市は、市民電子会議室というものをつくって、市民の意見を集約して、それがみんなの声として届くようにしております。  

鹿角市議会 2015-12-07 平成27年第7回定例会(第2号12月 7日)

埼玉の農園で週末農業を楽しんでいて、地方への移住窓口であるNPOふるさと回帰支援センターを訪ねたのをきっかけに決断して、市の移住相談対応や市就農研修にかかわる移住コンシェルジュが動いてくれたことがきっかけになったとしております。今日、都会に住む若者が地方に移住する傾向にあるとしてマスコミで報じておりました。

男鹿市議会 2015-06-19 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月19日−03号

以前にもご提案しておりましたが、先月、埼玉日高市の株式会社埼玉種畜牧場サイボクハムに、男鹿の創生に参考になることはないかと研修に行ってまいりました。そこには豚に対する熱い愛情や思いやりがあり、肉や各種部位をむだなく次なる循環につながるような工夫がされています。

北秋田市議会 2015-03-10 平成27年  3月 定例会-03月10日−02号

このウイークリー講座は、かつて三重県の北川正恭氏、当時三重県のトラブった県庁、20人、30人という職員、そして全体を集めてウイークリー講座をやった、非常に効率のよい施策をやってきたわけで、すごく広がったと、また市の段階では埼玉志木市の、穂坂邦夫という、現在はもうやめられておりますけれども、この市長も、職員を対象にして、ウイークリー講座をやって、非常に職員の資質を上げてきておると、こういう状態の中

由利本荘市議会 2015-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月04日−02号

具体的取り組み例については、北海道は水資源条例施行埼玉茨城県土地取引の監視を強める条例成立させております。山形県群馬県は検討中とのことであります。  中国飲料水の枯渇する危機感が高まっているのが実態だそうであります。地球は水の惑星で表面の約3分の2は水で覆われており、その97%が海水で、実際人が飲める飲料水はわずか3%に過ぎないということだそうであります。

能代市議会 2014-12-09 平成26年 12月 定例会-12月09日−01号

地域おこし協力隊についてでありますが、総務省制度を活用して地域外からの人材を受け入れ、新たな視点や発想による地域の活性化に取り組むため、去る12月1日、埼玉出身の方を協力隊員に委嘱いたしました。バスケの街づくり及び宇宙のまちづくりを中心に情報発信による本市のPR、地域資源の掘り起こしやそのブラッシュアップ、地域振興に向けた新たなコンテンツ開発等を期待しているところであります。

由利本荘市議会 2014-12-05 由利本荘市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月05日−03号

埼玉和光市では、自立支援介護予防に力を入れて、具体的には介護認定年齢を5年おくらせる取り組みを目指すとしていますが、由利本荘市の地域包括ケアシステムの取り組みの現状と2025年を見据えた目標と基本方針をお伺いいたします。  次に、(2)地域包括支援センターの強化についてお伺いいたします。  

鹿角市議会 2014-11-28 平成26年第6回定例会(第1号11月28日)

納入実績ということでもう一度申し上げますと、学校図書館業務受託事業1,820校、学校図書館業務受託校、東京都の小中学校で120校、三重県の小中学校幼稚園で169校、滋賀県中学校で22校、大分県の小中学校で36校、公共図書館は先ほど申し上げましたけれども、全部で15館、埼玉神奈川県三重県香川県山口県ほかであります。