5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2015-06-11 平成27年第4回定例会(第2号 6月11日)

先般道の駅のプレゼンに東北地方整備で、私も行ってまいりましたが、この旅行商品、全国でも珍しいようです。  このほか、近隣からの確実な誘客と幅広い客層に対するPRを目的として北東北エリアの情報誌に年間を通して広告掲載を行うとともに、観光パンフレットでは動画が楽しめる機能を持たせるといった工夫もしております。  

鹿角市議会 2010-09-14 平成22年第6回定例会(第2号 9月14日)

○市長(児玉 一君) 先ほどもこの必要性はご説明申し上げましたが、私どもも最重要課題ということで国、県、あるいは青森県秋田県、そしてまた地方整備東北整備局、そして国交省と毎年陳情はしております。その中で、この新ルートですが、延長が16.7キロメートルございます。そのうち秋田県側が10.8キロと。

鹿角市議会 2008-09-18 平成20年第5回定例会(第4号 9月18日)

次に、発議第7号防災・生活関連整備の地域格差を無くし、安心安全公共事業を国の責任で実施することを求める意見書の提出についてでありますが、地域格差のない住民の安全で安心な生活を確保するため、防災・生活関連整備維持・管理はこれまでと同様、国の責任で行う必要があり、社会資本の整備における地方の切り捨て、民間への開放・地方移譲は行わないことを求め、地方整備、能代河川国道事務所、森吉ダム工事事務所の存続

鹿角市議会 2004-06-15 平成16年第3回定例会(第2号 6月15日)

大湯田子線期成同盟会の活動状況につきましては、バイパスルートの整備などに関する要望事項を継続して展開しているところでありますが、昨年10月には役員による秋田県青森県及び能代河川国道事務所、青森河川国道事務所への要望に続き、国土交通省本省及び東北地方整備並びに青森県秋田県選出国会議員へも要望活動を行ったほか、鹿角地域振興局、秋田地域振興局には事務局が要望内容を伝えております。  

鹿角市議会 2001-09-03 平成13年第5回定例会(第1号 9月 3日)

今後は、国土交通省東北地方整備及び中央省庁等への要望を実施することにいたしております。  次に、工事の発注状況についてでありますが、8月31日現在、予算に対し、都市建設部関連で56.8%、産業振興部関連で63.7%、上下水道部関連で67.8%、全体で60.3%となっておりますが、引き続き早期発注に努めてまいります。  

  • 1