8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

例えば私、この中で福島県の5市町でまとまってですね、中学生のアイデアを活用した広域連携の観光誘客推進という事例、注目してたんですけれども、これはリーサスを中学校の授業の中で、あっ、授業でないですね、中学校のここにはイノベンーション部という部活動があるようでですね、その部活動の中での提案が、平成27年度のこれは内閣府地方創生推進室が主催となって開催されている地方創生政策アイデアコンテストというので、地方担当大臣

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

初代の地方担当大臣を務めた石破茂さんは自身の著書「日本列島創生論」の中で、中央政府に任せておけばいいやということではなく、地方から革命を起こさなければ未来は切り開けないと言っております。また明治維新は地方の志士たちによって成就したものであって、江戸幕府の成し遂げたものではないとも述べております。

由利本荘市議会 2016-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月04日−03号

石破地方担当大臣は、昨年の地方創生フォーラム「人の流れを地方に」の基調講演で、歴代政権が地方の発展を考えてきたと話しています。田中角栄の日本列島改造論、大平正芳内閣の田園都市構想、そして竹下登内閣のふるさと創生論、いずれも卓越した発想だと振り返っているところであります。  さて、本市も10年後のまちづくりの基本理念と将来に向けて、昨年3月に新創造ビジョンを策定いたしました。

男鹿市議会 2015-09-17 男鹿市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月17日−05号

27年9月17日                             秋田県男鹿市議会                               議長  三浦利通  内閣総理大臣   安倍晋三様  官房長官     菅 義偉様  総務大臣     高市早苗様  財務大臣     麻生太郎様  内閣府特命担当大臣(経済財政政策)           甘利 明様  経済産業大臣   宮沢洋一様  地方担当大臣

男鹿市議会 2015-03-18 男鹿市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月18日−05号

平成27年3月18日                           秋田県男鹿市議会                            議長  三浦利通  衆議院議長    町村信孝様  参議院議長    山崎正昭様  内閣総理大臣   安倍晋三様  内閣官房長官   菅 義偉様  農林水産大臣   林 芳正様  地方担当大臣 石破 茂様  規制改革担当大臣 有村治子様 −−−−−−−

鹿角市議会 2015-03-11 平成27年第1回定例会(第5号 3月11日)

石破地方担当大臣が言っておられますけれども、この地方創生を進めるに当たり、国は地方の自主・自立性を高めつつ、地方の個性を尊重し、それぞれの発想と創意工夫を後押しすると言っておるようでありますので、これは他の自治体との知恵比べにもなるのではないかと思います。

鹿角市議会 2014-09-16 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日)

全国的な少子高齢化により国内の人口が減少しており、政府としても少子化対策を大きく掲げており、また新たに安倍第2次内閣において地方担当大臣が創設され、「まち・ひと・しごと創生本部」事務局が設置されました。秋田県も全国で人口減少が最も大きく、平成32年には95万9,000人、平成52年には70万人と予想されております。当鹿角地域は県内で最も減少率が高く、3万人を割る人口予測がされております。  

  • 1